テーマ:古代・予見

国常立大神のメッセージ 【統一(神人合一)、本来の愛を取り戻すために立て直す】~『大宇宙神業』より

転載元:神一厘の仕組み・探究道 ~神・世界秩序の始まり~さんより 国常立大神のメッセージ(1) ~『大宇宙神業』より~ 【光の柱を立てるために降りてきた国常立大神】 そなたは、これより天照大神をはじめ、日本の主要な神々のメッセージを書くことになろう。人々の心を目覚めさせるためには、どうすればよいか。神を信じる人間をどう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三足八咫烏(やたからす)、つまり日本の秘密結社「三足鳥」の背景を更新

転載元:嗚呼、悲しいではないか!さんより フルフォードレポート英語版(7/29) 三足八咫烏(やたからす)、 つまり日本の秘密結社「三足鳥」の背景を更新 読者への注意、今週は私の恒例のインターネットからの一カ月の休暇です。そんなわけで、8月25日までの編集では、時勢に無関係の出来事を報告します。 三…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【再掲】 脳と支配―地球と人類はどのようにしてレプティリアン種族にハイジャックされたのか

<< 作成日時 : 2013/08/22 22:57より再掲 デーヴィッド・アイク ニューズレター、2010年1月24日号 アベコベの地球の物語より抜粋 この映画は秀逸で、アニメーションと特殊効果が最先端だと私は考えるが、最も関心を持ったことは、それが基本的に地球上で起こった出来事についての物語を伝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『 ムーの政府 』 Steve Rother & The group国連公演 2000年4月26日

転載元:Lightworkermikeさんより 素晴らしいメッセージです。ライトワーカー・ジャパンより転載します。 ムーの政府 Steve Rother & The group 国連公演 2000年4月26日  オーストリア・ウィーン 故郷からのご挨拶 会場内を見渡すと、兄弟姉妹達が皆、お互いの目を見つめ合って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南米チリ・アタカマ砂漠で未知の古代文明のミイラ150体見つかる/その中に人間とは異なる長頭の種族の骨

▲画像:アタカマヒューマノイド/ETとフリーエネルギーのディスクロージャーへ/ドキュメンタリー映画「シリウス」の公開より 転載元:ロシアの声さんより 南米チリ・アタカマ砂漠 未知の古代文明のミイラ150体見つかる Photo: RIA Novosti (アーカイブ) ▲フォトリンク ポーランド、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太陽の活動によって意識(松果体)の変化が刺激される/コルマンインデックスと今(コルマン博士最新論文)

2014年6月10日から11日にかけて3回連続したXフレア ▲ NASA ニュースリリース Sun Emits 3 X-class Flares in 2 Days より。 引用元;In Deep さんより ****************************** 転載元:ヤスの備忘録2.0 歴史と予知、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月15日から始まる珍しい皆既月食の連続について

以下:In Deepさんより抜粋 赤い月と黒い太陽: 2014年から 2015年まで「4回連続する皆既月食」がすべてユダヤ教の重要宗教祭事の日とシンクロ。そして、過去の同じ現象の時に「イスラエルの建国」があった ▲ 2014年4月5日のロシア・トゥデイ 'Blood moon' rising: Tot…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太古の時代、天皇が「天空浮船」で世界を巡行していた

転載元:zeraniumのブログさんより 太古の時代、天皇が「天空浮船」で世界を巡行していた!    天神6代の頃の地球では、(ETである)神々の政権争いが起きていました。    こうした混乱した流れが高次元で起きていたので、地球と神界のあいだの中間世界にいる大天使たちは、さまざまな情報を地球に発信していました。し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地底人の謎・・・地底世界の闇について

転載元:CPA東郷郁三のブログさんより 地底人の謎について(1)  これは、飛鳥昭雄・三神たける著「失われた地底人の謎」の要約である。正直言って、想定外のことが記されていたので驚いてしまった。八咫烏の中にも裏切り者がいたということと、ナチス・ドイツを支配していたのは亜空間世界シャンバラから追放された闇の魔物だったと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ETである神々の世界も支配欲と弱肉強食!(神々のルーツとそれが人類に与えた“もの”を考える)

転載元:zeraniumのブログさんより ETである神々の世界も支配欲と弱肉強食! ユダヤ教の神々は多くの名前を持っています。 その中にはエロヒムやヤハウェ、エホバなどがあり、彼らはニビル星からやって来たETたちです。ヤハウェは、太陽系の火星と木星の間にあった破壊された第5惑星、(空星、マルデック)の主宰神でもあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ETである「神々」に国境はない

転載元:zeraniumのブログさんより ETである「神々」に国境はない    日本の神話の伝えるところでは、日本の隠れ主宰神である「天照国照彦櫛玉 鐃速日大神」(あまてるくにてるひこくしたま にぎはやひのおおかみ)がいます。このニギハヤヒノ大神は、ニニギノ尊(ミコト)の来る前にやって来た神とされていますが、実は本来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

闇の勢力のバックに控えるET『赤き龍』と『獣』/9・11と3・11の共時性は日米が核の国という警告

転載元:zeraniumのブログさんより 闇の勢力のバックに控えるET『赤き龍』と『獣』 実は5万6000年前に、3度目の「岩戸開き」に失敗した地球神である国常立大神(クニトコタチノオオカミ)は岩屋戸に隠れてしまい、地上には関与しなくなったのですが、その6000年後、隕石が地球を襲い大爆発を起こしました。そしてこれ以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

侵略者エイリアン達の支配と 新世界秩序

引用元:アルシオン・プレヤデスさんより ■アルシオン・プレヤデス4- 侵略者エイリアン達の支配と 新世界秩序 http://youtu.be/Qs_9fEULZkM 公開日: 2013/03/30 (ビデオ概要) ■侵略者エイリアン達の支配と 新世界秩序 http://alcyonpleiades-jp.blo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地球の古代文明に異星人がかかわっている/フリーメイソンのシンボルマークの「G」など

転載元:zeraniumのブログさんより フリーメイソンのシンボルマークの「G」 GODの「G] 秋山   地球の古代文明に異星人がかかわっていることは確実ですが、かかわっている異星人の種族によって、その文明の性質も異なってきます。具体的には、今地球に来ている異星人は、「ペル」「ゲル」「エル」という3種類に大別…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「来月、世界を変える発表があるだろう」 コートニー・ブラウン博士の遠隔透視

転載元:ハートの贈りもの―2014―黄金時代02年さんより コートニー・ブラウン博士の遠隔透視!   「来月、世界を変える発表があるだろう」 Courtney Brown: "Nothing Can Stop It Now. There Will Be An Announcement, And The World Will…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペルーで発見された古代の細長頭蓋骨=人類学の国際チームはそれらを「人間ではない」という結論に合意

転載元:田舎で深呼吸さんより 古代の細長頭蓋骨は人間ではありません。 あたなは学校で教えられた「世界史」の矛盾する証拠に直面する準備はできていますか? ペルーでは、赤髪で細長の頭蓋骨が発見されました。 この頭蓋骨は子供でした。 これらの細長頭蓋骨は人間のそれよりはるかに大きいのです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現代医療の闇と東洋医学の復権~ 『やはりこれからは東洋医学と漢方が見直されてくる時代に…』

転載元:神一厘の仕組み・探究道 ~神・世界秩序の始まり~ さんより 現代医療の闇と東洋医学の復権 2013-09-16 先日のブログで、「ガイアの法則」についてお伝えしました。西洋から東洋へと、文明の中心地が移動し始めているとする説です。これに伴って、医療界の方も、西洋医学から東洋医学へと移り変わっていくことが予想…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦争を吹き飛ばす、縄文のよみがえり

20121023 中山康直 第二回縄文学校 縄文の起源と土偶の謎 「縄文ビーナス」:縄文中期の代表的な土偶。長野県棚畑遺跡出土(左) 遮光器土偶・亀ヶ岡遺跡出土(右) ▲ウィキペディア 転載元:ひらけゴマさんより 戦争を吹き飛ばす、縄文のよみがえり 戦争のうわさが 人々の間に、暗い影を投…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミカエルと同胞:愛か恐怖を選ぶ機会・・・自分の中も外も変化することを歓迎してください

転載元:lightworkermikeさんより ミカエルと同胞 愛か恐怖を選ぶ機会 Ron Head 2013-11-21 今日はまた進歩を続ける皆さんにおめでとうと言いましょう。多分何も分からないと思いますが、感じ始めて来ると思います。でも、皆さんを取り巻くエネルギーフィールドは驚くほど変化しています。有益な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい光で地球に種を蒔く ~ 11月28日に最接近するアイソン彗星

転載もt:lightworkermike.さんより 光の灯台 新しい光で地球に種を蒔く  ~部屋のエネルギー 2013-10 では、もう一つお話しましょう。地球で重要な事が起きています。今年の1月にそれが始まりました。お分かりのように去年12-12-12の巨大なポータルを通過して新しい世界に出ました。だん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

縄文時代の日本では平等な社会が実現していた

転載元:神一厘の仕組み・探究道 ~神・世界秩序の始まり~ さんより 縄文時代の日本では平等な社会が実現していた 「縄文人の信仰は、一言で言えば「汎神論的アニミズム」だった。彼らは、創造主としての唯一神の他に、自分たちを含む自然界の全てにアニマ(精霊)が宿っていると信じていた。そして、その精霊を崇拝し、その精霊と共存していた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本へやってきた6人の神々(地球の真の支配者たち)・・・日本へ来ていた爬虫類人間、他

YouTube:日本へやってきた6人の神々(地球の真の支配者たち) 公開日: 2013/09/20 はやし浩司氏 450 Six Gods who have come to Japan 日本へやってきた6人の神々 (YouTube概要より転載) 地球の支配者は人間ではありません。神々です。そのことにもっと、人間は謙虚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界中の遺跡や廃墟から発見された偶像から地球の真の歴史を考える

・・・・・・地球は宇宙の図書館になるはずでした。 信じられないほどの美しさを持つ場所、周波数と遺伝子処理によって情報を保存できる場所でした。やがて「地球:生きた図書館プロジェクト」をめぐって争いが起こりました。地球の初期の頃、この惑星の所有権をめぐり宇宙空間で争いが起こりました。 ・・・この存在は相手を打ち負かし、地球は彼ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遷宮の歴史とかごめ歌の謎

以下、転載元:神一厘の仕組み・探究道 ~神・世界秩序の始まり~ さんより 遷宮の歴史とかごめ歌の謎 2013-09-27 (「第62回神宮式年遷宮  遷御(せんぎょ)の儀 日時御治定について(伊勢神宮サイト)」より) -----------------------------------------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真の聖杯伝説

転載元:CPA東郷郁三のブログさんより 真の聖杯伝説(1) (1)はじめに ダン・ブラウン著「ダ・ビンチ・コード」は、イエス・キリストの暗面と聖杯伝説について明らかにしようとした小説である。レオナルド・ダ・ビンチの最後の晩餐に描かれているヨハネは女性のように見え「マグダラのマリア」では無いかと思わせる描…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人類史上、見えない敵であり、神であったアヌンナキとその手下であったグレイについて

▲テーマ「ニビル・アヌンナキ」の過去記事 転載元:太陽の架け橋さんより zeraniumのブログさんより、人類史上、見えない敵であり、神であったアヌンナキとその手下であったグレイの文献を参考資料として、ここにメモしておきます。    「新しい神々」が登場すれば、あなた方は先を争うようにして彼らを崇拝することでしょう。し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more