旧・ほんとうがいちばん

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「シリウス(新国内版)」 上映会のお知らせ|7月27日(日)熊本県民交流館パレア第1会議室にて

<<   作成日時 : 2014/07/05 23:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

転載元:2014/7/1 発行|コミュニティ共有くまもと 「くらし*モバイルサービス(会員様向けお知らせ便)」より抜粋

━━ 上映会のご案内 ━━━━━━━━━━━━━━━━
■映画『SIRIUS(シリウス)新・国内版』の上映会を行います
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【日時】 2014年7月27日(日) 13:30〜16:30

【場所】 熊本県民交流館パレア9F第1会議室 (定員120名)

【費用】 お一人様 1,000円の寄付金を当日受付にてお願いいたします。
     (大変恐縮ですが当日はお釣りのないようご準備願います)

【内容】以下のビデオを参照くださいませ
JCETIグレゴリー・サリバン氏による映画「シ リウス」新日本国内版の紹介
公開日:2014/01/28


【内 容】

日本国内向け特典映像

  ●「シリウス」の背景・製作・展開について[06:11]
    (グレゴリー・サリバン氏による解説)

  ●2014年「シリウス」公開イベントの映像[07:26]
    (2013/0422|S・グリア博士のオープニングスピーチ)

  ●2001年ディスクロージャープロジェクト記者会見[14:55]
    (2001/05/09|S・グリア博士のオープニングスピーチ部分)

  ●CSETI(地球外知的生命体研究センター)
    アーカイブスからのCE-5コンタクト映像[12:01]
    (日本語での音声解説入り)

シリウス(新国内版)」[01:56:00]
(日本国内向け字幕改定版)


【参加お申込受付】
こちらのフォームから送信をお願いいたします。
http://ws.formzu.net/fgen/S40627247/

【お問い合わせについて】
只今メールの返信に少々お時間を頂いております。
お問い合わせにつきましてはお電話にてお願いを致します。
(096)243-5560 受付時間(平日)9:00〜18:00


※日頃の感謝の想いを込めて、一人でも多くの皆様と、
直接お会いして時間を共有させて頂きたい思いでおります。

今、議題を同じくして集うこと」が必要だと感じています。

皆様お一人おひとりのエネルギーを是非お貸しくださいますよう、
たくさんの方のご参加をお待ち申し上げております。
どうぞ、よろしくお願いいたします。(緒方拝)


画像
くらし*モバイルサービス
(以下はコミュニティ共有くまもと会員様宛に7月1日に送信されたものです)

━━ 緒方より ━━━━━━━━━━━━━━━━━

 いつも本会へご支援をいただきましてありがとうございます。 
 皆様いかがお過ごしでしょうか。

 早いもので今年も今日から7月に入りました。夏至を過ぎたというのに、熊本では爽やかな秋を思わせる気候が続いており、まさに時間の無い世界に突入したことを感じずにはいられない今日この頃です。この妙な気候に沿ったように、本日(7/1)午後5時ごろ安倍政権による独裁ともいうべき形で「集団的自衛権」容認の閣議決定がなされました。世相の混乱は極まるばかりです。

 このような中で、予約していた「SIRIUS国内改訂版」のDVDが、先週末に私の手元に届きました。思いかえせば、昨年4月、この映画の原作となったS・グリア博士の著書「UFOテクノロジー隠蔽工作」が、私の人生を大きく変えるきっかけを与えてくれたものでした。

 この地球の経済システムはおろか、私たち人間の生命形態までも完全にコントロール下にある事を、頭では既に充分に解かってはいるものの、あらためて事実を突きつけられたような思い。そして読み進むうちに、二足のワラジをはきながら「この情報」を触らせて頂いている自分に大きな罪悪感が押し寄せてきて、恥じるような情けないような思い、いてもたってもいられない衝動に駆られたというような思いを今思い出しています。

 先日、ある方との初対面の際、「保険代理店を閉じたきっかけは何だったのですか?」というような質問を受ける機会があり、その時に気づいた事がありました。あの時の私のような思いを抱えた人たちが、まさに今社会の中に沢山産まれている、ということを今日の業務を通じて、そして日々情報を綴りながら痛感しています。  

 もちろん、この質問を投げかけてくださった方も、このメールを今日読んでいただくありがたいご縁となり、この歪んだ社会が嬉しい出会いを引き寄せてくれるという、なんとも皮肉な、なんとも複雑な、そんな地球物語の体験です。ちなみに、「UFOテクノロジー隠蔽工作」がきっかけで生業を辞める決意をした時の記事はこれです。
・突然ですが・・・生命保険代理店緒方ライフマネジメント・閉店のご挨拶をさせて頂きます。 2013-05-02
http://ameblo.jp/kame2468/entry-11522288441.html


 こうして私はこの本から13年間身を置いた保険業界というバビロンシステムから身を引く決意を促されたのですが、当時は自分が何をすればこの現実から抜け出せるのか、考えれば考える程自分の無力さを思い知るばかり。そんな葛藤の最中の6月、鹿児島で行なわれたこの映画の上映会に参加するご縁をいただきました。
6/8:「SIRIUS」シリウス上映会(in 鹿児島)に参加させていただきました。
http://ameblo.jp/kame2468/entry-11548592458.html


 常々身近な方には何度もお話ししてきており、そしてこの時もブログに記しましたけれど、「THERIVE」がET/UFOやフリーエネルギーについての情報隠蔽を解く作品とすると、この「SIRIUS」は、惑星規模で行われてきた「情報隠蔽」という「問題」を広く世界市民に投げかけるという作品です。もちろん、予告編のYouTubeビデオは皆様はもちろん、多くの人が目にしているものなのです。

 しかし、一見目に写る現実世界はどんどんめちゃくちゃになっていくばかり、日々の暮らしは待ってはくれず、ますます生活維持は困難を極めていく・・・そんな世相を現しています。

 なぜでしょう。ブログ「ほんとうがいちばん」に長い間お供して下さった方々は痛いほどご存知の事と思いますが、これを読んでくださってまだ間もない方々のために、あえて言葉にさせていただくのですが、

 それは、この地球上に人民のための政府というものは無いからなのです。
 これを知るための教材が、この映画「シリウス」です。

 ですから、このディスクロージャー情報、そして「シリウス」を理解する事で、今日決定した「集団的自衛権」や少し前の「特定秘密保護法」の理不尽な決議の成し方が放つ、得体の知れないストレスから解消される手段は、これを学習する事(事実を理解すること)でしか得られません。

 しかし、皆様もすでに感じられているように、この情報は非常に複雑で難しいものです。ご存知のとおり、この地球上で繰り広げられてきた(いる)隠蔽工作の規模は人知では計ることは叶わない、とても広く深く、そして危険なものであります。

 それはまるでクモの巣の糸のようで、私たち地球人民はその闇のクモの巣に引っかかった虫のようなもの…そのように例えられるほど、孤独の入口に立ったような想いを抱かせるもの。知れば知るほど不安だけが募るような気持ちを誰でも一度は通っていかなくてはならないものです。

 私は、この貴重な作品が、「人と人とを繋ぐ素晴らしいツール」として用いられるためにはどうすればよいか、この1年考えて過ごしました。その「工夫」が私たち一般人に求められている事だと感じたからです。そこで、現在皆様へお届けしている「くらし*モバイルサービス」を考えつき現在に至りました。

 本当にこの1年、沢山の有り難いご縁を頂戴しました。皆様との繋がりはオンライン上ではありますが、日々皆様から頂いている温かいエネルギーの実感は、私にとりまして日に日に大きく膨らむばかりです。心から感謝いたします。

 実は、前述の方とお会いした翌日、「宇宙からのメッセージなのか?」と思わせられるほどのタイミングで、このビデオが郵便受けに届けられたのです。

 早速視聴し、会場を探しましたところ、絶対に空いているはずもない場所<日曜日の県民交流館>の一等地、第1会議室がこの日だけ空いておりました。実は、この場所は県のNPOの本拠地であり開催するだけでも大きな告知効果が得られる場所です。すかさず予約して、今日皆様にこのようにお知らせする運びとなりました。

 今、最も重要な事、それは集団となって「これ」を理解する姿勢を「社会」へ呈することだと考えています。この催しが大成功しました後には、遠方にお住まいで直接お会いすることが叶わない方々へも、なんらかの「雛形」が示せるのではないか、と希望を持ちつつビジョンを探り当てているところであります。

 どうか、皆様、上映会で得体のしれない妙な孤独感から解放されましょう。マスメディアの方々も、そんな市民の動きを待ち望んでおられるに違いない、と私は感じているのですが、皆様はいかがでしょうか。
 上映会で皆様とお会いできます事を心からの励みとさせて頂きます。

 今日は、私の思いを綴らせていただきました。
 長文になりまして恐縮です。
 最後までお読みいただきありがとうございました。

2014年7月1日
緒方章江 拝
(引用終了)



転載元記事の発信者の皆様へ

この場をお借りしまして、いつも【転載】をさせて頂いております
元記事発信者の皆様方へ心からお礼を申し上げます。

いつもほんとうにありがとうございます。

お陰様で、私は今日までこのブログ「ほんとうがいちばん」を通じて、
ありがたいご縁をたくさん頂くことができました。

そして今、その方々の真心からの支えを頂きながら日々を営み、
また今日もこのようにパソコンに向かう自由を頂戴しております。

これもひとえに皆様方のお陰に他なりません。
多くの気づきと学習の機会、そしてかけがえのない出会い
そんな大きな喜びを授けてくださり、心から感謝いたしております。

そして、これからもお世話になりますが、
どうぞよろしくお願い申し上げます。

いつか叶うことならば、皆々様とお会いしたい。
そして直接お礼を申し上げたい・・・
そう強く願っております。

感謝をこめて。
特定非営利活動法人コミュニティ共有くまもと
緒方章江




関連情報

シリウス予告編フルバージョン(日本語字幕)
公開日:2013/04/04

http://www.youtube.com/watch?v=CiaGykTL1Cs

「我々は世界中の政府機関の責任者を正しい方向へ導かなければなりません。世界中の人々が声を上げれば、政府の人間はそれについて行くしか道はないからです。

武器を持って戦うというわけでは全くなく、
この宇宙レベルの話は愛に満ちた平和的な革命なのです。

これが我々人類の宿命なのです。」

〜映画「シリウス」の中でのS・グリア博士のお言葉より


この映画の視聴の前にこちらの著書を
お読みくださることをお勧めいたしております。

UFOテクノロジー隠蔽工作
めるくまーる
スティーヴン グリア


Amazonアソシエイト by UFOテクノロジー隠蔽工作 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


あなたもETとコンタクトできる! 宇宙人遭遇への扉、完全オープン!!
ヒカルランド
グレゴリー・サリバン(ETコンタクティ)


Amazonアソシエイト by あなたもETとコンタクトできる! 宇宙人遭遇への扉、完全オープン!! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




【CETI(地球外知的生命体センター)様・関連リンク】

JCETI(日本地球外知的生命体センター)
http://jceti.org/

CETI公式ホームページ: 
http://jceti.org/

シリウス日本公式ウェブサイ ト: 
http://sirius.jceti.org

フェイスブック: 
シリウス ページ 
https://www.facebook.com/siriusjapan
JCETI  
https://www.facebook.com/groups/147511922085229/?fref=ts

JCETI/Youtubeチャンネル:  
https://www.youtube.com/user/JCETIone

アメブロ:
http://ameblo.jp/jceti/



最近、アメブロ作動との相性が悪く更新が止まっております。
何卒ご了承くださいませ。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

映画 「シリウス(新国内版)」 上映会のお知らせ|7月27日(日)熊本県民交流館パレア第1会議室にて 旧・ほんとうがいちばん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる