ケッシュ氏の身に危険について(3/16 インタビュー)

PROJECT CAMELOT:ケシュ氏インタビュー
公開日: 2014/03/17



------------------

転載元:庶民の見方さんより

Keshe Foundation ホームページ / フォーラム /
ケッシュ財団JAPAN facebook /
Keshe財団支援者ネットワーク / ケシュ財団 JAPAN ブログ /
ケッシュ財団JAPAN応援ブログ

画像

ケッシュ氏の身に危険について(3/16 インタビュー)

昨日のProject Camelot のKerry Lynn Cassidy によるケッシュ氏へのライブインタビューの内容の一部を掲載します。録音を聞きながらの訳なので100%正確ではないかもしれません、ご了承おき下さい。

動画:http://www.livestream.com/projectcamelotlive/video?clipId=pla_4ba7f7aa-d447-46d1-9664-a005464f0f48&utm_source=lslibrary&utm_medium=ui-thumb

冒頭で、彼女がウェブサイトにケッシュ氏の(USBの)ファイルをアップしたところ、ウェブサイトが閉鎖されたことを告げました。

また、ケッシュ氏の身が危険にさらされているので、今こうしてこの状況を報道することは重要であるとし、リスナーに録音をして欲しいと頼みました。

以下ケッシュ氏の話より


ケッシュ氏の身の危険について

ケッシュ財団のメールアカウントは3ヶ月前にハックされ、3万に及ぶメールが読まれている。私を誘拐し妻や子供を人質にしようとする計画も立てられた。私の生命について2、3の政府との間で交渉がされている。

私たちは厳重に監視されている。もし私が24時間以上消息を絶ったら私も家族も殺されたということだ。これらはベルギ ーの元国王により計画され報酬が支払われている。

過去に3回暗殺されかけたが、どのケースも車への損傷など物的証拠がある。興味深いことは、組織の中に、計画についての情報をくれる人々がいたことだ。ベルギーの元国王は、私の子供を私の目の前で殺害するようにと命令したという。驚いた事に、このことについて誰も何のアクションも起こしていない。政府はそれを承知していた。私と家族の命を犠牲にするつもりだ。

暗殺を逃れてイタリアに来たが、不運なことにべルギーの女王はイタリア人だったので、同じ家系の者に追い回される事になった。

今、私は何も怖れていない、妻とも話をした。何が起こるか見守っている。誘拐されるか、黙らされるか。逮捕されれば懲役20年の刑を受けると言われている。

私に対する3つの訴訟が起こされようとしていて、日付も知らされている。イタリアにおいて、文字通り、私をハイジャックして誘拐する日付が知らされている。妻が協力的でなければ私たちの目の前で子供に危害を加えられる。

私たちは、今まで証拠のない話をした事ない。これはベルギー国のセキュリティー組織内からの話だ。

昨年は、ある科学者が殺害された。彼女は2日後に新テクノロジーのパテントの申請をする予定だった。

国際法律家に知り合いがいる者がいたら、どうか私たちを助けて欲しい。これらの犯罪に関っている人物は国際裁判所で裁かれる必要がある。


USBスティックについて

台湾のケッシュ財団が最初にアップしたリンクは、問題があったのでフォーラム上に新しいリンクをアップし直したが、ファイルは異なる人々に渡され、世界中のグループが異なるリンクをアップしているので、これはもはやケッシュ財団の手を離れた。

この文書は2年前に世界中の政府に手渡されたもので、人類が宇宙に行くのに必要な科学のすべてのディスクロージャーだ。遅かれ早かれ、どこかの政府が内容をリリースすることは判っていた。

今や政府が国民にリリースしたテクノロジーなので、財団ではなく人々がこれをどう扱うかという状況になった。

私のアドバイスは、このテクノロジャーを政府に逆らうやり方で使わないことだ。テクノロジーは政府を新しいレベルに移行させる手助けとなるべきで、誰かの生命や事業を脅かすものではない。


インタビューの内容についてはここまで
--------------------------------------------------
USBファイルのダウンロード先はいくつかアップされています。

ケシュ財団JAPAN
https://docs.google.com/uc?id=0B_tdopd1IDdFendTN1BTTnZBT00&export=download

Taiwanese Keshe Foundation
https://onedrive.live.com/?cid=bf45c90b2b044660&id=BF45C90B2B044660%21143&ithint=folder,.rar&authkey=!AGRPC-Y6xyui0YI

Keshe Foundation Facebook
https://docs.google.com/file/d/0Bw47p7ek3R49R0tYbFVQTmNGZmc/edit?pli=1

https://login.live.com/login.srf?wa=wsignin1.0&rpsnv=12&ct=1395028580&rver=6.4.6456.0&wp=MBI_SSL_SHARED&wreply=https%3A%2F%2Fonedrive.live.com%2F%3Fcid%3Dbf45c90b2b044660%26id%3DBF45C90B2B044660%2521137%26ithint%3Dfolder%252C.rar%26authkey%3D%2521AFAmO1xmRy2YY2Y&lc=1033&id=250206&cbcxt=sky&mkt=en-US&cbcxt=sky


*ケッシュ財団では、銀行や投資家に頼らずに、パテントに基き人類のために最初の宇宙船建造をするための資金を必要としています。カンパはこちらからできます。
http://www.keshefoundation.org/introduction/the-keshe-foundation/178-donations.html

.........................................................................................................
ケッシュ財団の新テクノロジーによる原発事故処理、フリーエネルギー開発に最優先で取り組むよう、安倍総理にメッセージを送って下さい。 → 首相官邸HPご意見募集(国政に関するご意見・ご要望)

(転載終了)



関連過去記事

【再掲】ケシュ博士の2/27ディスクロージャーについて
~ケシュ財団をご支援下さる日本人サポーターの皆様へ


過去10年以上に渡って、ケシュ博士の技術はヨーロッパの大学、科学研究所にてその真偽を試験されて来ておりフリーエネルギー・医療への応用が実行可能であることが認められて来ました。

ベルギー国王および連邦警察、および企業とその顧問弁護士により、この事実は隠蔽され、博士に過去数回に渡って暗殺が企てられました。全ての試験結果、および不正に隠蔽された資料を本日、ここに情報公開いたします。

ベルギー国王は幼児虐待および殺害容疑の犯罪者であり、この国家的な不正行為に関してケシュ博士自身がこの事実を告白しています。
真実をひとりでも多くの世界のみなさま、日本のみなさまに知って頂けるよう心より願っています。

ケシュ財団公式ブログ
http://keshejapan.wordpress.com/2014/02/27/ケシュ財団に関する知られざる真実の公開/



画像
★「Keshe財団」に関する過去記事一覧
http://mizu888.at.webry.info/theme/4270def2ba.html