ヒラリオン14/2/23-3/2:内面で起こる巨大な変化

画像

転載元:ソウルカメラのblogさんより

ヒラリオン 2014年2月23日ー3月2日

愛されし者達、

変化の風があなた方の上にあります。人生は以前の様でありながらも、内面で起こる変化は巨大です。これらの変化は、惑星に生きる一人一人のソウルの内面で起こっています。各ソウルが、こうした変化を体験することに同意済みです。最初の目立つ変化は、感情を感じてそれを表現する、より大きな能力です。惑星の大部分の人々が、常に増加する密度の中で働くことが出来るように、自分のハートを硬化させる手段として感情を抑えて来ましたが、以前にも増してかなり大きな光があるので、これらのフィルターは現在落ち去っていっています。各人が、本当に感じる力と自らのハートから話す力を与えられるので、表現される必要があること全てが、各人の内側から現れ出始めます。このプロセスのあるポイントでは、表現される感情は愛の感情であるでしょう。そして喜びなどのポジティブな感情が続きます。これは人々を、あなた方の世界でこれまで未知の方向で動かすことになります。

「地球」の人々は、めいめいの世界の改善の余地がある地区を表明することが出来るように、以前より大人数で集まりつつあります。個人達は、自らが要求している変化に対しては、喜んで人生を捧げる気があります。もはや人々のニーズを満たさない古いパラダイム・システムの、全ての情勢が騒々しい時です。人々が目覚め続けるにしたがって幻想が払いのけられるので、民衆を従属状態に保った者達が誰であるかがバレつつあります。彼らの密室の行動計画が明るみになるので、これらの者達に隠れる場所はありません。一人一人が今、自ら自身の選択と行動でお互い顔を突き合わせ、自らの魂で和を結ばなければなりません。これが若干の混沌を生じるとしても、結局それは、全てで最高の利益のためです。

ステップアップする覚悟があり、行政及びその種々多様な機能の全側面における、全面的な変化を実現させ始める用意ができている人々が、惑星にたくさんいます。人々のエネルギーを不正な方法で搾取するために実現された事は、より「地球」上の全てに公正なシステムと入れ替えられます。金融システムは、遂にはその現在の形で存在することを止めます。自分の貢献が上流で不明瞭な小数派の利益のためでなく惑星の全ての最大利益に合致しているように、立派で高潔な方法で自分を入力する固有の貢献義務を、各人各自が認識するので、これから先、より大きな主権があります。公表されざる方法での人類搾取は、永遠に終わります。そして人類は、品行の万有法則と調和しているように、より大きく万物の「創造主」に向けた範囲で、一列の松明(たいまつ)を全体として掲げます。

非常に意外な変化が、いくつか明るみに出始めます。これらの変化は、世界の全地域に一つの連鎖反応効果を引き起こして、全人類にとってのより良い暮らしの開始を促進します。このムーブメントの最前線の人達が、偉大な利益を達成するように適所にいることでしょう。人々はより大きな繁栄と豊穣を日常生活で体験し始めます。そしてこれは、人類は如何に平和と調和と繁栄に生きることが可能かに、遠大な影響を及ぼします。人類一家のあらゆるメンバーに健康と安全と保護に必要な全てがある時、人々は、以前には彼らに利用出来なかった領域に前進します。精神領域であり、自分自身の魂探求の領域です。自分の内側に隠れた宝石のようにある、天分や技術や才能を探求する領域です。これらは、優しい方法で自分の周りの人達を祝福するために現れ出ます。

中心に留まり、その人のより高い側面と提携したままにあることの重要性を、私達は強調します。自分の神聖な本質と統一されたいという欲求は、自らの内側にある「創造主」の光と提携する努力をしてきた人達の内部に、赤々と燃えています。こうした人達は、自分の「聖キリスト自己」を自分の中に現して、自分を通じて現したいと言う意向に、成功するようになります。これらの人達は、新人類の先駆者です。統一意識で働く、完全に意識された神人です。惑星の全ての内に、キリスト意識の再臨が始まっています。

次週まで...

私はヒラリオン

©2014 Marlene Swetlishoff/Tsu-tana (Soo-tam-ah) Keeper of the Symphonies of Grace
Permission is given to share this message as long as the message is posted in its entirety and nothing has been changed, or altered in any way and Scribe's credit, copyright and websites are included.
www.therainbowscribe.com
www.movingintoluminosity.com
Thank you for including the above website links when posting this message.
http://www.therainbowscribe.com/hilarion2014.htm

翻訳 ソウルカメラ