HSBCの怪しい動き・・・そして、米再び2月末“デフォルト危機”

転載元:日本や世界や宇宙の動向さんより

HSBCの怪しい動き??

新興国に大量の資金を注いできたとされるHSBCですが、何年も前からデリバティブで多額の負債を抱えていると言われていました。世界第二位の銀行が危ないようです。中国ですでに起きている取り付け騒ぎを避けているのでしょうか。HSBCの顧客は使い道を示す証明書を提出しない限り、或いは証明書を提出しても?(そこのところははっきり分かりませんが)、50万円以上の預金を引き出すことができなくなってしまったようです。顧客と言っても企業が多いのでしょうから、50万円しか引き出せないなら、現金で給与を渡している企業は困ってしまうでしょうに。。。。いつ破綻してもおかしくないHSBCですが。。。いつもの通り緊急支援を受けて延命するのでしょうか。デリバティブの損失を埋め合わすことなど絶対にできないのに。。。

画像

http://beforeitsnews.com/economy/2014/01/second-major-banking-crash-imminent-hsbc-bank-2589488.html
(概要)
1月25日付け:
最近のHSBC(香港上海銀行)の怪しい動きが取りざたされています。HSBCは、預金者が口座から現金を引き出しにくくしてしまったのです。HSBCは、預金者に対し口座から現金を引き出す場合は、その使い道を証明するように義務付けたのです。

BBCの報道によると、HSBCに口座を持つ預金者が口座から現金を引き出そうとしても引き出せなくなったそうです。預金者は、引き出した現金の使い道を証明するものを提出できないなら、銀行振替にするように銀行側に求められました。

また、預金者は3000ポンド(約50万円)以上の預金を引き出すことができなくなりました。世界の大手銀行や国々は通貨価値が下落している中で、金融崩壊の準備をしており、できる限り多くの正貨準備を買いあさっています。

HSBC closes accounts for Vatican and diplomats

http://youtu.be/gnkzJX0QPmM
公開日: 2014/01/19



2月末再びデフォルト危機と警告 米財務長官、議会に
 【ワシントン共同】ルー米財務長官は22日、連邦債務の上限引き上げに失敗すれば、2月末には債務が上限を超え、米国債は再びデフォルト(債務不履行)の危機に陥りかねないと警告した。議会の与野党指導部に同日付で送った書簡で明らかにした。
 昨年12月の書簡では、債務が上限を上回る時期を「2月末から3月初め」と見込んでいたが、今年の税金還付が2月に集中することなどを理由に見通しを前倒しした。
 今回の書簡では、与野党が合意した上限引き上げの期日である2月7日以降、一部債券の発行停止などの特別措置を講じても2月末までしか対応できないと強調。
2014/01/23 07:13 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201401/CN2014012301000728.html