イタリア 約100名のマフィアが逮捕(1/23報道)

2014/01/23|Voice of Russia

イタリア 約100名のマフィアが逮捕

画像
Photo: EPA
本日朝、イタリア警察はナポリ系マフィア「カモラ」のコンチーニ一族構成員への検挙を行い、ラツィオ、カムパニア、トスカーナで90名が逮捕された。さらに2億5000億ユーロに上る資産が没収された。

これはナポリでも有数の勢力を誇るコンチーニ一族にとっては大きな打撃となる。検挙には警察、騎馬憲兵、金融警察職員らが参加した。




習主席の親族ら租税回避地で資産運用…英紙報道

【北京=五十嵐文】英紙ガーディアン(電子版)などは21日、中国の習近平シージンピン国家主席や温家宝ウェンジアバオ前首相ら有力政治家の親族十数人が、租税回避地として知られる英領バージン諸島の会社を通じて資産を運用していると伝えた。

同紙記者らが参加する団体(本部・米ワシントン)が入手した関係書類を分析したところ、習主席の義兄や温前首相の娘婿と息子、李鵬リーポン・元首相の娘らは、欧米の金融大手や会計事務所の支援で、バージン諸島に資産運用のための会社を設立。2000年以降だけでも推計1兆~4兆ドルの資産が中国から流出したという。

中国外務省の秦剛チンガン報道局長は22日の定例記者会見で、「記事の論理には納得がいかず、背後の意図に疑念を抱かずにはいられない」と述べた。
(2014年1月22日23時07分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20140122-OYT1T00886.htm