次元上昇 (内部地球のゾラ/父なる神13/10/5)

画像

転載元:Despertando.meさんより

父なる神/ゾラとの対話 2013年10月5日 
Interaction with Father God/Zorra
5 October, 2013 by Hololow Earth Network
http://www.blogtalkradio.com/hollowearthnetwork/2013/10/05/hollow-earth-network

母なる地球と一体になると次元上昇できる。
自然の中を歩きなさい。自然の中でグラウンディングをする必要がある。樹木にハグしなさい。樹木はヒーラーである。

福島は無害化された。
恐れをなくすこと。測定器は操作されいてる。
レプティリアンは去ったが、プログラムされた人間、プログラムはまだ有効。恐れが残っている。

70億人が次元上昇する。
白熊は、内部地球に移動する。動物には何をすべきか、直感で分かる。

イベントとは、地球の膨張である。 日本沖、ハワイ沖、太平洋、大西洋が隆起する。一部はアトランティスの隆起である。パキスタン沖の島の隆起が一つの例。

振動数の上昇は大規模な隆起と、大陸の変位を起こす。この時には、地球から、人が退避する予定。そのために、大量の宇宙船が地球の周囲に待機している。

三次元の地球の分解は、6年以内におきる。次元上昇はそれ以前に起きる。70億人の人間の次元上昇が起きるが、次元上昇のルートは個人の選択次第である。

ここ数年の間、太陽の輝きが増しているが、これは、太陽に面して駐在しているシリウスから来た巨大な宇宙船であるエレーニンの操作による。ディスクロージャーが起きるとエレーニンは北極の上に移動して、人々を集める、これはGatheringと言われる。Gatheringをしたら、他の惑星、又は内部地中に移動し、地球表面上には誰もいなくなる。

まず繁栄ファンドの配布が行われる。これは人々の心を開き、貧困をなくす目的である。
その直後にディスクロージャーが行われる。ディスクロージャーとは、政府が公式にETとの対話を開始するきっかけのことである。

ディスクロージャーの直前には一斉放送が行われる。すべての言葉、全てのメディア、アイフォン、パソコン、ラジオ、テレビ、ユーチューブなどで一斉に、同時に放送が行われる。

CNN、ABC、CBSなどの全ての主流メディアがディスクロージャーを放送する。

10月は重要な月である。多くのことが起きる。政府の交代が行われる。バッドガイはいなくなる。米国などの諸国の負債も軽減される。

翻訳 Taki