ロン・ポール議員:「戦争をやめねばなりません。戦争をするための資金はもうないのです。」


youtube:ロン・ポール イラン制裁は戦争行為 米国の干渉はシリアを解放しない
公開日2013/08/06


画像

これは2012年のイランへの脅迫観念法と名づけるべき法案です。私達が続けていることはイランへの脅迫観念・イランが国家の安全の脅威であるという考えに囚われていること、イランは第三世界の国で大きな海軍も空軍も大陸間弾道ミサイルも持ちません。

国際原子力機関もCIAもイランが核兵器を製造するには到っていないと述べ、過去10年に私達が体験したことによく似ています。太鼓を鳴らしてイラク戦争に出順しました。過去10年に私達が体験したことによく似ています。太鼓を鳴らしてイラク戦争に出陣しました。あれはみせかけにすぎなかった。イラクに脅威は存在しませんでした。

私達は再び太鼓をならします。法案が戻ってきて私たちはシリアの市民の自由を扱うわけです。私は市民の自由の擁護者でその問題を気にかけています。この法案はシリアの人々の自由を改善することには役立ちません。私達が本当に市民の自由に関心を持つならば、我が国の状況を考えるべきでしょう。ここで起きていることを見るべきでしょう。

愛国法で認められる根拠なしの家宅捜査は?アメリカ市民殺人の政策は?軍人による逮捕、国防許可についての法は?無人機の戦争が続いていることは?私達が無人機で威嚇して無実の人々を殺しながら市民の権利を守っていると思いますか?

シリアの市民の自由を心配するならば我が国の秘密の刑務所と拷問の歴史を心配するべきです殺人リストが政府執行部によって作られているのに、何も言わずににこれを承認している

アメリカ国民はこれに耐えてこの方向に歩んでゆく。別の戦争があると決意して歩んでいきます。1つの国を制裁するとは戦争行為を意味します。戦争が二つの国の間で起きるとき最初にすることは制裁を課すこと、封鎖することです。これは戦争行為です。

封鎖されてこの国の輸入を妨害されたら私達はどうですか?私達は怒り宣戦布告するでしょう。戦争になるでしょう。新たな戦争を始めたいために他国の問題に鼻をつっこむとき私達は敵対者です。

シリアのあとはイラン。戦争が多すぎます。

戦争をやめねばなりません。

戦争をするための資金はもうないのです。




▼ロン・ポール議員からFRBバーナンキ議長への質問 「あなたはゴールド(金)を貨幣と考えるのか?」
画像
2013/09/20
http://mizu888.at.webry.info/201309/article_92.html


▼イスラエル/ネタニヤフ首相が米ケリー長官を殴打した―中東和平交渉最終協議エルサレムにて
画像
2013/09/17
http://mizu888.at.webry.info/201309/article_80.html