アガーサ人マガサ13/09/05:大脳分子の周波数変化

転載元:Lightworkermikeさんより

アガーサ人のメッセージです。チャネラーのミレーヌさんに確認しましたので当サイトでは英語の発音である「アガーサ人」「マガサ」と表記します。

今回は大脳の変化についてですが、大脳変化についてはザ・グループがいろいろなところで語っています。大脳だけでなく、細胞、体全体、DNA、ライトボディなどの変化について語っています。それによっていろいろな不快感や「疾患」などが起きています。また最近、ボディテンプレートの入れ替わりについても語っています。「赤い色の匂い」という複合的な共感覚を使っていくと言っています。しかし、最近強調されているのは大脳よりも心臓の力で。
ザ・グループのメッセージは末尾のリンクから参照ください。

画像

アガーサ人マガサ

大脳分子の周波数変化

Méline Lafont 2013-9-5

地球の親愛なる仲間の皆さん、今、皆さんは不思議な時に生きています。目の覚めるような変化が生じており、いくつかの問題が明らかになろうとしています。このことについてお話しましょう。時間通り変化し始めました!

最早古いものに固執するゲームをしたり、古いものを追求する時間はありません。今や素晴らしいアセンションの世界が開けて地球上の人類全体に変容が起ころうとしています。つまり、人生に大切なことが起こるようなスペースを作る方がもっといい、そういう時に来ました。大切なことの中には、キリスト意識を持ちアセンション意識を大きく成長させることも含まれます。

今後人間の大脳は、分子レベルの周波数が変化してもう一段階上がります。スピリチュアル的、エーテル的な特質が向上して、意識的にその才能を伸ばせることができるようになるのです。具体的にいうと、左右の大脳のバランスが取れて、大脳全体がこの現実の中でもっと機能するようになるということです。

中でも大脳には、今まで意識的にできなかった、あるいはこれまでの地球では働かせることができなかった特別な可能性を持っています。私たちは目には見えない周波数パターンを送ってテレパシーやテレコミュニケーションを行っていますが、それは皆さんの大脳で翻訳され受信されます。目に見えない波をやり取りするという場合、光の波や色、エネルギーなども含め広範囲の周波数を傍受したり、その中の周波数を拡大したりすることも含まれますが、大脳は皆さんが肉体の中にいながら今までよりももっとその機能を発揮していきます。

これは、地球で生きる際の、そして自分内部の大きな変化の先駆けになるものですが、今まで十分にその機能を発揮できなかったために変化修正しなければならないのです。事実大脳変化はその表れです。脳波が拡大し高い波長で機能し、高レベルの光の周波数に一致するようになります。そのように機能し始め、体もその変化に合わせて修正しようとしているので、頭部は多くのストレスを受け頭頂部が押さえつけられ、頭の骨や頭皮がじりじりしたり感じます。左右の波動が入れ替わり、それによって他方とは独立して振動するようなことが起こります

画像


ある場合には、頭がぼっとしたりする時がありますが、それは大脳中央部の松果体で強い活性化が起きている徴候です。松果体が活性化する時には特殊なホルモンを生成します。でもあまり心配しないでください。大脳のエンジンがかかり始めようとしていることなのです。その時には、一瞬にしてリセットされ、エンジンがかかります。

この活性化にはアークトゥルス人が関わっておりますが、彼らは非常にそれに長けており、言ってみれば専門家です! 大脳の周波数の調整には時間がかかり、毎日幾分かのエネルギーを使います。時間はかかりますが必要な段階です。一人ひとりがもっとよくなるために起こることなのです。私たちアガーサ人はこのプロセスを終えて間もありませんが、一定アークトゥルス人と協力しながらできるだけ多くの人に手を差し伸べて手助けしていきます。

大脳の周波数調整は、肉体が経験する変容の中でも一番大きな変更になります。肉体は今なお大脳を通じて機能を維持しています。大脳の持つ独特な機能・システムが完全に変わり十分に動き始め、肉体がライトボディに変わったらどんな可能性が広がるか想像できますか? 明らかに大脳だけではなく心臓の細胞にも大きな変化が起こります。さらに、肉体の細胞はすべてが変わり続け、もっと光を抱えられるようになります。

光を抱えることは1個の細胞が1個の光細胞に変わるのに必要なプロセスです。すると、クリスタラインライトボディになり、純粋な光の形に変容します。肉体は最後に光に順応し変容します。しかし、肉体がそのレベルに達してしまうと、物質的現実はハートに基づいたもっと光に溢れた楽しい現実に変わります。ハートで感じると、すべてが意識の上でもっと身近になるのです。

成長は進み、光がもうすでに広がっていることは事実です!私たちの誰もが人類にいろいろなことが進行しているのを知らないものはおりませんので、テンションが明らかに上がってこれからやって来ることを非常に楽しみにしています。地球とそこに住む人たちが未だかつてない周波数と時代に皆さんが到達したということです!

今、ガイアの一部のプレートでエーテル的にも物理的にも変化が起きていますが、それでもインナー・アースは静かで平和です。地球のプレートに変化が生じるのでエーテルレベル、物質レベルでたくさんのものが解放されます。そういうことが今起きています。母なる地球は自分の体を揺すって解放を起こしています。アガーサ人は必要なことがあれば立ち上がる用意があります。ですから冷静でいてください。どんなことがあっても、心から穏やかでいて、考え、感じ、常に愛を送ってください。

Magatha of Agartha

Méline Lafont 2012 – 2013, permission is given to share freely in its entirety and unaltered http://awakeningtohigherlove.com and http://pleiadedolphininfos.blogspot.com



主な大脳・身体の変化についてのザ・グループのメッセージ
•「新しい電気的身体」 水分の減少、結晶化 2011-01
•「物質の進化~炭素ベースからシリコンベースに」 2010-11
•「松果体のクリスタル」 2007-9
•「光の使徒~肉体の変化」 2006-12
•「新しいマトリックス」 2006-11
•「再配線」 2006-10



ベールは大脳の二つの葉の間に被されている

大脳には2つの部位があり、意図的に分けられたのです。そうすることで皆さんがベールを身につけ自分の正体である魂としての自分を見られないようにするためだったのです。自分のことを身体を持つ人間だと思っています。自分はスピリットの目覚めを探してきた人間であると考え続けています。実はその逆で人間を目覚めさせようとしているのはスピリットの方なのです。ここに至って皆さんは何をしにここに来たのかを考えようとしています。この答えを探そうとすると、大脳の二つの葉がそれぞれ違ったやり方と新しい方法でコミュニケーションを開始します。分かり易く言いますと、とても小さな線が大脳の両方にあります。そうイメージしてみて下さい。皆さんは、それをシナプス経路と呼んでいます。この経路でエネルギーが行ったり来たりしてこの大脳の二つの部位に運びます。エネルギーのインパルス(刺激)を送信して肉体にいながらスピリチュアルな存在のバランスを取れるようにするわけです。二つの葉の間で起こるこのエネルギーのやり取りは、魂が肉体の中で答えを見つけ出そうとするのを助けるのです。なかなか答えがつかめず考えあぐねると、肉体は新しいシナプス経路を築き、探す答えを見つけ出そうと活発に作動します。ハイヤーセルフに話しかけてスピリチュアルなコミュニケーションをしようとする時、大脳は新しく形成されたシナプス経路を使って繋がることができます。チャネリングする時は、数多くのシナプス経路が増えるのです。スピリットとうまく会話が出来るような人々は、実際新しいシナプス経路を瞬時に作り上げる能力があるのです。それは、実際には経路の数の問題ではなく、新たなコミュニケーションを開く新しい経路を活性化することにあります。だから、新しい経路を作り出すことは、皆さんができる素晴らしいことのひとつなのです。


アップグレードする光ファイバー

よく質問されました。「チャネリングを始めるにはどうしたらいいのですか?」と。ちょっと変わった答えを申し上げましょう。仕事に行くのに違った道を運転していきなさい。利き手を使わず歯を磨きなさい。右利き、左利きどちらかですが、利き足を使わないようにするのです。意図的にもう一方の足から始めるのです。その時に、シナプス経路が伸び始めるのです。このことは簡単です。シナプス経路を電線だと考えるのです。それで大脳の半球同士の通信が可能になります。そのような例えで言うと、皆さんの光ファイバー(視覚神経)が改良されつつあります。新しい光ファイバーはもっともっと光と情報を運びます。この新しい配線があれば、高次のコミュニケーションをするのに新しいシナプス経路だけしか使えない、ということはないのです。このことは繰り返し何度も皆さんに申し上げてきたことの基本です。今後皆さんが言う、チャネリングやスピリットとのコミュニケーションは当たり前のこととなるでしょう。皆さん誰もが常時そういう能力を身に付けます。しかし、大変少数の人だけが新しいシナプス経路を作って繋がることが出来ました。この新しい光ファイバーで問題ありません。そして誰もがスピリットとの内的な繋がりを発見するでしょう。このことが、私たちが皆さんを「ライトワーカー」と呼ぶ理由の核心です。それでも皆さんは、「光」の本当の意味について理解していません。皆さんは、光は太陽のエネルギーか、フォトンのエネルギーか何かと考えています。光は、本当にそれ以上のものです。光が一体何のことか、科学は表面をほんのかすった程度なのです。人類の再配線が進行している今、思ったより早くそのことが分かるでしょう。

(訳注)フォトン:光の量子(光子)。量子は物理量の最小単位。光子は物理量と電荷がゼロの素粒子。マックス・プランクが発見しアインシュタインらが発展させた。量子の発見は20世紀物理学に革命的な発展をもたらしたとされる。

~ スティーヴ・ローサー&ザ・グループ「新しいマトリックス」