コブラ:5月25日のポータルの開口を前に―5月10日「世界平和瞑想」の呼びかけ

世界平和瞑想 5月10日(金)午前9時25分

コブラ・・・カバールが5月25日のポータルの開口の前の最後のたくらみとして起こそうとしているシリアを起点とする世界戦争を粉砕するための、瞑想の方法です

転載元:GFLサービス

コブラ・・・2013年5月8日 シリアでの平和を祈る世界日食瞑想

http://2012portal.blogspot.jp/
Global Solar Eclipse Meditation for Peace in Syria
Cobra : Wednesday, May 8, 2013

画像












カバールはシリアを通じての新しい世界戦争を起こそうとするプランを拡大しています。言うまでもなく、そのようなことは許されることではありません。

しかし、始めにカバールのプランがどのようなものなのかを説明しましょう。まず第一に、彼らは国際社会のうちの多くの国を分裂させて、シリアにおける一連の事件に巻き込もうとしました。

http://theextinctionprotocol.wordpress.com/2013/05/07/rumblings-of-wwiii-iran-speaks-of-resistant-axis-against-west-israel-on-war-alert-41-nations-gulf-military-exercise/

http://www.veteranstoday.com/2013/05/07/war-has-begun/

それから、非物理的なアルコンと物理的なカバールの共同作戦で、全ての光を遮断してシリアにブラックホールの渦を作ろうとしました。非物理的プレーン上で、彼らは可能な限り多くのレプティリアンをシリアに送り込み、この地域を囲い込もうとしています。物理的プレーン上では、彼らは、インターネットへの接続を遮断して、シリアを孤立させました。

http://allthingsd.com/20130507/syria-has-dropped-off-the-internet-again/

手短に言えば、彼らは光と情報を遮断してシリアに混沌を起こし、エントロピーを最大限にまで増し、このようにして起こした紛争の中にできるだけ多くの国を巻き込もうとしています。これは5月25日のポータルの開口を防止しようとする最後の試みなのです。

このようなこと許されません。現在の生物兵器と核地下壕破壊爆弾は抵抗運動の忍耐の限界を測っています。依然として、多くの非物理的なネガティブな力がこの惑星の表面上に存在するので、イベントに関するこの惑星の条件はまだ整っていませんが、抵抗運動は、暴力がエスカレートするとしたら、非常保護手段として、イベントを起こす決意です。ですから、カバールが事を荒立てることによって、実際には、その存在の時間を劇的に短縮しているのです。彼らが利口なら、事を静めなければなりません。


ドレークとベンジャミンフルフォードには既に、抵抗運動の地上エージェントから、仲介者を通じて間接的に、イベントが意外に早く起きるので、地上の人たちにもう少し速く準備させるように、とのヒントが与えられています。この時点での極端な予防警告としての、イベントが5月25日以前に起きる確率は、6%です。

シリア紛争を大規模な戦争にまで拡大させるためのカバールの目標期日は、世界標準時で5月22日22時に起きる天王星と冥王星の直角の瞬間ですが、この配置は、緊張を頂点に至らしめ、5月25日のポータルの開口以前の最後の試練の時です。


このような状況では、私たちの支援が必要です。それゆえに、シリアの渦にポジティブな平和の共振場を作り出すために、5月9日/10日の日食の時に、出来る限り多くの人に、瞑想を実施して欲しいと思います。 科学的な研究の結果、人間社会での大衆瞑想にはポジティブな効果があることが確認されていますので、あなた方一人一人がこの瞑想に参加すれば、シリアで実際に人間の命を救うことが出来ます。

http://www.mum.edu/m_effect/dc_md.html


このシリアでの渦は古代の女神のエネルギーの場であり、この惑星のエネルギーグリッドの重要な鍵になる地点なのです。

日食の正確な時間は、グリニッジ世界標準時の5月10日、0時25分です。ヨーロッパとアジアでは、日食は、5月10日の朝に起きます。米国では、5月9日の夕刻になります。


多くの場所での正確な瞑想の時刻は、下に示すサイトに見られます。日本では、5月10日(金)の午前9時25分です。

http://www.timeanddate.com/worldclock/fixedtime.html?msg=Global+Solar+Eclipse+Meditation+for+Peace+in+Syria&iso=20130510T0125&p1=136


瞑想の方法

1  呼吸に集中して、数分間心と体をリラックスさせる。

2  電気のスパークのブルーの色の光の柱が銀河のセントラルサンから、体の中を通って降りてくるようにイメージする。

3  その光が心臓を通過し、手の先から直接シリアの渦に向かい、シリアの渦を光で満たし、そこに満ちているあらゆる闇を消し去るイメージを心に描く。

4  天の女神に自分の体の中に降りてくるように頼む。

5  平和と調和のエネルギーをシリアと、紛争に巻き込まれている全ての人に向けるように女神に頼む。数分間、このエネルギーを、心臓を通り、手の先からシリアの渦に向かうようにさせる。


女神は平和を望んでおり、平和が実現することでしょう。


http://www12.plala.or.jp/gflservice/Cobra130508WorldPeaceEclipseMeditation.html




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



参考・過去記事

▼…5月25日:ポータル開放日
そして最後に、5月25日の半月食はポータル自体を開放させます。ポータルが開く前には、世界金融システムには劇的な変化は起こらないでしょう。その後何が起きるかについては、私には公開が許されていません。
しかし一つだけ確かなことがあります。ポータルが開いた後には、長い間の待ちの後、ようやく、表面上の人たちに次元上昇プランの大部分を開示することが許されるでしょう。
(コブラ)⇒http://mizu888.at.webry.info/201304/article_31.html


秘密の宇宙プログラム、その“隠された目的”-コブラ(2013/04/24)
http://mizu888.at.webry.info/201304/article_95.html