大麻取締法を「出来の悪い法律」と裁判官―中山大麻裁判(2012/12/14)

以下、(東京地方裁判所・高等裁判所-裁判傍聴案内)より転載
「中山大麻裁判」とは

画像













中山大麻裁判

昨年11月29日に大麻所持で逮捕され、「大麻礼賛のヘンテコ団体の主宰者」「ダジャレ好きの大麻教祖」などと形容されてマスコミ報道された、中山康直被告の裁判が始まった。
インパクトの強い報道の影響もあり、大麻所持の裁判としては過去に例を見ない注目を浴びている。
(2012.3.10更新)


マスコミ報道の内容

「警視庁は12月2日、東京都大島町の会社社長 中山康直、また同町の画家荒井唯義の両容疑者ら男女7人を大麻取締法違反(所持など)の疑いで現行犯逮捕したと発表。中山容疑者と荒井容疑者は宗教的な儀式をする団体を主宰しており、残りの5人もこの団体の参加者だったという。中山容疑者は自宅で乾燥大麻約45グラムを所持した疑い。」
(2011.12.03読売新聞より抜粋)

「東京・伊豆大島で、違法薬物の大麻を礼賛するかのような宗教的思想を広めていた団体が摘発された。“教祖”は、その珍妙な教義をダジャレを交えて紹介。ホームページでは、バラエティー豊かな大麻グッズも販売していたからあきれたものだ。大麻を大量保持したなどとして、大麻取締法違反で警視庁組織犯罪対策5課と大島署に逮捕されたのは、「中山弥栄(いやさか)塾」など複数の団体を主宰する中山康直容疑者ら7人。」
(2011.12.03産経デジタル ZAKZAKより抜粋)

「警視庁組織犯罪対策5課によると、荒井容疑者と中山容疑者は平成11年ごろから、伊豆大島で宗教的な団体を組織し、「儀式」と称して民族衣装を着て踊るなどのイベントを開催。今回逮捕された男女もこうしたイベントに参加しており、同課は、集団で大麻を使っていた可能性もあるとみて調べている。」
(2011.12.03産経新聞より抜粋)


この裁判が注目を浴びる理由

警察当局の捜査では、7名が何らかの団体を組織していたという証拠はつかめておらず、また、中山弥栄塾が宗教思想団体であったという事実も確認されていないようだ。

結果として、本件は個別の大麻単純所持事件として起訴がなされているが、それでも、7名の中で最もユニークなマスコミ報道がされた中山康直被告の裁判は「中山大麻裁判」と呼ばれ、依然として高い注目が集まっている。

中山康直被告は大麻の単純所持の初犯で起訴されており、本来ならば短期間で結審し、執行猶予付きの判決がなされる性質のものである。

ところが、中山被告は徹底して無罪を主張。2月7日に行われた初公判では、弁護人より、逮捕当時の警察当局に違法捜査があったとの指摘がなされ、さらに、大麻取締法の違憲性についての口頭弁論まで行われるという、前代未聞の大麻単純所持裁判となった。

3月8日(木)に第二回公判が行われ、検察側が被告人の大麻所持を立証するため、警視庁科学捜査研究所員を証人に立てたが、このことが逆に被告人有利に導き、この裁判の先行きをいっそう複雑なものにしたようである。
また、同日、自由報道協会による記者会見が行われている。


外部リンク

中山康直被告が幹事として所属する、大麻草検証委員会のホームページ
http://www.taimasou.jp/
本裁判の傍聴を案内している、同団体のブログ
http://taimasou.sblo.jp/


(転載ここまで)
▲(東京地方裁判所・高等裁判所-裁判傍聴案内)
  http://裁判傍聴.mirai.snugly.info/
  裁判傍聴-東京で行われる注目の裁判情報


------------------------


中山大麻裁判(行政訴訟)第4回 報告会&大麻栽培免許取得セミナー
(2012/12/14) 公開日: 2012/12/25






【関連】過去記事

▼米国ワシントン州で大麻解禁
―医療目的ではない大麻が合法化されるのは米国で初めて
2012/12/09
http://mizu888.at.webry.info/201212/article_24.html


▼「大麻」について知る-「大麻取締法」はGHQの占領政策によって制定され現在に至っている
2012/03/05
http://mizu888.at.webry.info/201203/article_8.html


▼マヤ暦と大麻暦と天体サイクル (麻ことのはなし(著者:中山康直氏))より
2012/02/08
http://mizu888.at.webry.info/201202/article_5.html


▼伊豆大島近くで「竜巻」「海上に複数発生」(11/12/04)
2012/12/05
http://mizu888.at.webry.info/201112/article_7.html


▼「大麻草」=「悪魔の草」報道について 
2011/09/23
http://mizu888.at.webry.info/201109/article_28.html


▼がんの治療と医療大麻
:米国の国立ガン研究所(NCI)がマリファナの抗癌作用を正式に認める
2011/09/19
http://mizu888.at.webry.info/201109/article_26.html


参考:中山大麻裁判(大麻草検証委員会)
http://www.taimasou.jp/judge/