ビルゲイツ逮捕、違法取引プログラム作成の疑いで

画像




News.U.S.さんより転載




ビルゲイツ拘束、逮捕!違法金融プログラム作成の疑いで
-ワクチン人口削減計画の終焉は近い


毎週のように驚くべきニュースがフルフォード氏より寄せられます。
今週は、ついにビルゲイツが拘束されたようです。

先日ウィンドウズ8の危険性を掲載したばかりですが、絶妙なタイミングでのグッドニュースとなりました。

フルフォード氏曰く、世界経済が崩壊した後の金融システムとして違法な取引を可能にするプログラム(詳細は追記予定)を構築していたようです。これに関連し、キッシンジャーも拘束されたもよう。いずれも、パパブッシュ(ジョージ・H・W・ブッシュ)の暴露により発覚したとのことです。

つまり、ブッシュも既に逮捕、拘束されていたのです。

ビルゲイツといえば、ノルウェーの種子バンク「ノアの方舟」が有名です。
「最後の審判の日」に備えて、世界中の種子を保管しているのです。
「最後の審判の日」種子貯蔵庫の寄贈者リスト
■ビル&メリンダ・ゲイツ財団
■ロックフェラー
■モンサント社
■シンジェンタ社(スイスに拠点を置くGMO多国籍企業)

どんな目的を持って作られたかは、言うまでもないでしょう。

ゲイツ、ロックフェラーの人口削減計画と北極の種子バンク
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1050.html

ビル・ゲイツ「ワクチンは人口削減が目的」と語る
http://tamekiyo.com/documents/W_Engdahl/gates.html

マイクロソフト社の製品を買うと、製薬業界や彼らの世界的ワクチンのアジェンダを今や推し進める事になるのです。それこそが我々の住む新しい現実なのです。そこでは世界で最大のソフトウェア会社が”ベッドの中で”世界最大のワクチン推進者となるのです。

集団予防接種は明らかにビル&メリンダゲイツ財団によって採用された唯一の人口削減戦略ではありません。その組織により資金提供されている新しい研究では意図的に超音波技術を利用して精子を破壊する方法を開発しました。マイクロソフトの製品を買うと、人口削減計画を推し進める事になります。

マイクロソフトは、メルクから優生学の技術を購入し、世界トップワクチンメーカーと医薬品開発のパートナーになる
http://www.naturalnews.com/034848_Microsoft_Merck_eugenics.html

あなたの精子を破壊する為の技術にビル・ゲイツが資金提供
http://www.naturalnews.com/034834_Bill_Gates_sperm_infertility.html

ビル・ゲイツの人口削減大作戦は新たな展開に突入だよん|世の中おかしい・・・
http://ameblo.jp/hidy0701/entry-11153513608.html

ビル・ゲイツ 「ワクチンで人口削減が可能」


「現在、世界の人口は68億人である。これから90億まで増えようとしている」
「我々の手で、世界人口をおよそ10~15%は減らすことができるだろう」
「(優生学に基づけば、有色人種は生きる資格がない。全員殺すべきである)」
人口削減計画の主犯格が逮捕されました。


▲News.U.S.
http://www.news-us.jp/article/255776268.html


---------------------------------

画像









ハートの贈りもの―2012アセンションさんより転載


ベンジャミン・フルフォード情報 3/5 日本語版抜粋

今週のベンジャミン・フルフォード情報・日本語版。
ここでは、要約と、日本に直接関係しそうなところだけを、抜粋で。明日、英語版が出て、その日本語訳がまた何処かに出ると思います。彼には今、世界の注目が集まっていますね。ネット上では、世界のヒーローですよ。

日本語版を毎週、全文見たい人は、下記で登録されてはいかがですか。月888円ですから、1日約30円。ベンジャミンさんの活動を支える意味でも。私も日英両方、登録しています。

ベンジャミン・フルフォードの国内外金融・経済・政治のウラ事情レポート
発行者:ベンジャミン・フルフォード(ジャーナリスト) 価格:888円/月(税込)
https://foomii.com/reader/check/00006


◆ 連日、欧米超エリートに対する捜査情報が相次いでいる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪2012/3/5号 VOl.165≫

ペンタゴン上層部やMI6の人間によると、米連銀が発行する米ドルを基軸通貨とした従来の国際金融システムを延命するために工作を続けていたパパブッシュやヘンリー・キッシンジャー、マイクロソフト創業者ビル・ゲイツが、先週アメリカ当局に拘束され、追求を受けているという。この動きは、前号で報告した通り、米財務長官ティモシー・ガイトナーが2月24日に一時拘束され、尋問を受けた際に、司法取引に応じて当局側に明かした数々の情報が引き金となっている。

ガイトナーは保身のために彼が知りえる事実を次々と暴露し、最終的には『自分もオバマも、ジョージ・H・W・ブッシュ(パパブッシュ)の指示で動いている』と証言。ガイトナーの証言を受けて、次に尋問されたパパブッシュが『マイクロソフト社のビル・ゲイツが、新しい金融システムのために準備されていたコンピュータ網のソフトに40種類以上の横領を可能にするカラクリを構築した』と証言したために、芋づる式にビル・ゲイツにも捜査の手が及んだのだという。

この先々週あたりから流れ始めた裏で進行する大物捜査劇の情報が本当であるならば、世界の新金融システムの始動も近い。現在までに世界の大手民間銀行や各国中央銀行の上層部の人間116人が、辞任(解任も含む)もしくは近々辞任することを表明している、という異例の状況となっている背景にも、同じく新しい世界金融システム発足への動きが関係していると思われる。

--------------------------------

アジアもまた変わりつつある。例えば中国では、本日5日に開幕する全国人民代表大会にて今後の新たな体制が話し合われることになっている。今後、新指導グループに変われば、「国際経済企画庁」のような新国際機関の設立、国連本部のラオス移転などを含め、現国際機関のあり方についての問題提議が前面に推し進められる、と言われている。また北朝鮮も金正恩による新体制へと移行し、既に6ヶ国会議において以前とは違う平和的なスタンスを見せ始めている。そして、アジア和平に向けて南北朝鮮統一の交渉も順調に進んでいるという。


▲ハートの贈りもの―2012アセンション
http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/6e71c3498588c9434b358af098fae296


------------------------------





関連

▼イギリス上院証言-詐欺的なFRBの資金洗浄、不正手段の詳細2/16
http://mizu888.at.webry.info/201203/article_6.html

▼イギリス上院証言 アジアの資金15兆ドルを米国連銀が詐欺横領?
12/2/16 【You tube】http://youtu.be/q2xteET72es



▼2/29 辞任 update: 銀行関係 101件の記事リンク
http://mizu888.at.webry.info/201203/article_3.html

▼イルミナティの犯罪者・逮捕予定リストが大公開されています(03/01)
http://mizu888.at.webry.info/201203/article_2.html

▼ 投資顧問会社とは何なのか?
投資顧問会社263社(信託銀の資産管理も)一斉調査へ:AIJ問題で金融庁(02/28)
http://mizu888.at.webry.info/201202/article_43.html

▼ベンジャミン・フルフォード 2/27 英語版より- ハートの贈りもの―2012アセンション(2/28)
http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/ae2438d0e535624c697dadd616744e1b

▼FOX ティモシー・ガイトナー財務長官逮捕


▼2/24:アメリカのティモシー・ガイトナー財務長官がNY検察により逮捕された(02/27)
http://mizu888.at.webry.info/201202/article_41.html

▼香港上海銀行などを運営するHSBCグループ(本社・英国ロンドン)が日本から撤退 (02/26)
http://mizu888.at.webry.info/201202/article_38.html

▼AIJ投資顧問:イギリス領・ケイマン諸島で資金運用(02/26)
http://mizu888.at.webry.info/201202/article_39.html

▼【日本では報道されない】中央銀行総裁、金融トップの続々辞任(02/25)
http://mizu888.at.webry.info/201202/article_37.html

▼ 【日本では報道されない】政府と銀行の大量辞任(02/21)
http://mizu888.at.webry.info/201202/article_27.html

▼各地で浮上する不正疑惑と汚職疑惑(02/20)
http://mizu888.at.webry.info/201202/article_26.html


参考

FRB連邦準備制度:銀行家達の私有銀行FRB設立(隠された真実)
http://sites.google.com/site/uranenpyou/home/frb

講演録〔ロスチャイルド関連の世界史1900~1950〕ー反ロスチャイルド同盟
http://www.anti-rothschild.net/lecture/rothschild_04/index.html