S&Pがギリシャ国債を格下げ「CC」から「選択的デフォルト(債務不履行)」に(2/27)

画像










S&Pがギリシャ国債を格下げ 選択的デフォルトに
WSJ日本版

:2012年 2月 28日 9:27 JST
http://jp.wsj.com/Finance-Markets/Foreign-Currency-Markets/node_399863?mod=WSJWhatsNews

スタンダード&プアーズ(S&P)は27日、ギリシャの長期信用格付けを「CC」から「選択的デフォルト(債務不履行)」に格下げした。

S&Pは今月、ギリシャが民間債権者を強制的に債務交換に参加させる「集団行動条項(CAC)」を国債の規定に遡及(そきゅう)的に追加した場合、格下げを検討するとしていた。ギリシャ議会は先週、CACを盛り込んだ債務交換法案を可決している。


画像










3月23日にギリシャデフォルト・ユーロ消滅が発表される
-バークレイズのインサイダー機密文書が漏れた?

News U.S(2012/02/28)8:29

インサイダー文書による、3月23日ギリシャのデフォルト計画を詳述します。
政府は銀行口座を凍結、ユーロを廃止し、キャピタル・フローを制限します。・・・前文