旧・ほんとうがいちばん

アクセスカウンタ

zoom RSS フルフォード情報8/26: アメリカや中近東で進行する捏造された事件の真相

<<   作成日時 : 2014/08/27 15:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

転載元:嗚呼、悲しいではないか!さんより

フルフォードレポート英語版(8/26)
ナチオニストに対する重要な秋の攻勢が、
大量殺人という徒党の脅しが継続するにも拘わらず、始まる。


夏が終わり、そして悪魔崇拝の徒党は今週おとずれるものに恐怖に震えていると、白流会、CIAと中国政府他は言う。しかし、何か劇的なことが起ころうとも、彼らは金融支配システムを引き渡すことで、適当な場所に居続けると情報筋は言う。金融と実体経済の数学は米国とイスラエルの徒党政府に対して取り消し不能に作用しているので、時は188ヶ国BRICS同盟側にある。弱ったライオンはそれと戦おうとするよりも、死を待つ方が良いように、徒党は必然的に沈みゆくので、何も急ぐ必要はない。

徒党はいつも、洗脳された信者の確実に委縮した聴衆の意見の操作の後に、一つの偽の恐怖を誘起するメディア事件を作り出し続けている。この目的のために、徒党は最近、中東で嘘のジャーナリストの首はねを演じたり、米国で人種暴動を組織したり、ロシアとの冷戦を再燃させようとしたり、世界的にエボラ熱病を流行させようとしたり、シカゴ、ロスとニューヨーク等を爆破すると脅したりした。

「嘘のよって戦争は起こる」というモサドのモットーを書いた人は、間違いなくオオカミ少年の童話を読んだことがない人だ。嘘と偽装事件は多くの知ってしまった人たち、特に世界の軍部や情報機関の人たちにはもはや信じてもらえない。最近演じた効果は必要なら戦う能力のある世界の政府や軍隊と他の機関全体に、深い嫌悪感を招いた。

それがナチオニスト徒党の上級メンバーが、必然的排除して見ているものから逃げる場所を必死に探している理由です。

彼らが逃亡しようとしているひとつの場所が南アルジェンチンです。最近のヘッジファンド訴訟とアルジェンチン政府に対する金融恐喝の徒党のたくらみはは100万人ほどの米国に拠点を持つ徒党をそこに逃がし、パタゴニア海岸に新政府を樹立することを許可するよう圧力をかけたことを意味していると上級徒党メンバーは言う。

しかし、アルジェンチンはそのような悪魔崇拝犯罪人の大集団を自国に受け入れることを賢く拒絶している日本、イスラエル、北朝鮮、ニュージーランドほかの国々と協調している。

徒党、特に米国とイスラエルに拠点を置く者は、彼らが冷酷に利用してきた人々からの裁判に直面しなければならなくなるだろう。

幾人かの徒党の首領は性分として、彼らは決して権力の座から引き下ろされることはないと傲慢に信じている。

この夏のニューヨークにおける徒党と白流会の代表との会談では、上級徒党交渉者は妥協も降服もする気がなかった。むしろ彼は、徒党がその詐欺的金融システムを永遠に継続できるという妄想の下に動いているように思えた。

これはナチオニストの麻薬販売人リチャード・アーミテージ、ビル・クリントンと日本の皇室のメンバーがインドネシアで地球の人々の属する金塊を盗もうとしたというニール・キーナンの報告書につながっている。彼はまた、韓国の伝統的金塊を盗もうと徒党代理人による同じような現在進められている企みもあると言っている。日本と中国の白流会のメンバーはインドネシア報告を確認できていないが、10月20日に権力の座につくことになっているジョーコーウィドドのインドネシア政府は徒党に支配されていないことは確認できている。このことは徒党が権力移行が起こる前にインドネシアの金塊をその手にするために、権力のあるうちにあらゆることを行う強い動機を持っていることを意味している。

情報筋は韓国の歴史的金塊を盗む目下の企みは確認できている。これは先週終了した韓国へのフランシス法王の訪問につながっている。P2ロッジにつながっているバチカンが新金融システムを裏打ちするアジアの金塊へのアクセスを得るために努力を続けているので、その訪問がやってきた。


画像これに関連している可能性があることとして、フランシス法王が韓国訪問の間に、彼は三年以内に辞任するか死ぬだろうと示唆した。彼がそういった直後に、彼の3人の親戚がアルジェンチンで不思議な自動車事故で亡くなった。

http://www.theguardian.com/world/2014/aug/19/pope-francis-argentina

画像アネットについて言えば、この著者はこの夏、カナダの先住民社会へ訪問し、カナダ政府と協会による彼らに対する大量殺人の主張の真偽について決定する為に調査をした。先住民によって運営される真実と和解委員会は学校があった世紀を通じて4000人の子供が死んだと結論した。アネットの首長のような殺人による50,000人ではなく、主に火災によるものであった。

http://kevinannett.com/2014/08/03/the-hard-truth-about-the-crime-called-canada/

http://o.canada.com/news/national/at-least-4000-aboriginal-children-died-in-residential-schools-commission-finds

カナダ政府は謝罪をし、これらの学校の犠牲者に補償金を支払った。しかし、犯罪が行われた場合は、加害者は裁判に向き合わなければならない。
いずれにしても、脅威と死は世界金融システムつまりは世界権力の支配をめぐる目下の戦いの高度なレベルにおける極度の緊張を示している。

日本は国際金融の徒党支配を終わらせるための戦いにおいて重要な戦場のままである。それがアーミテージ、その仲間のナチオニスト暴力団と日本の奴隷政治家が日本をナチオニストの支流国として維持しようと必死に苦労している理由です。しかし、彼らはすでに、これ以上支えられない方法でしか日本を略奪できておらず、日本の奴隷政府によって支払われる縮小した貢納ははるかに長い海上を維持するには十分ではなくなっている。

英国のM15情報筋は、ギリシャの実物資産をバーゲン価格で購入する為ギリシャを破産させることは、ウクライナとフランスで始まった他の欧州国の資産を同じようにすることで彼らの運転資金を補充することにかかっている。

こうならないように、ドイツ、フランスと英国はすでに米国とイスラエルを放棄し、BRICS同盟と運命を同じにしようとしていると、欧州のCIAとM15の情報筋は言う。

ナチオニストは欧州を彼らの支配下に維持しようとするために、中東とウクライナにある欧州のエネルギの首根っこを押さえるために傭兵軍を使用する戦略を適用している。国防総省の情報筋は今、いわゆるイスラム国、つまりISISはこの戦略の中東側を実行しているサイモン・エリオットという名のモサド代理人によって実行されていることを確認している。エリオットはまた、イスラム教とキリスト教間の緊張を煽り、一つの世界宗教を作り出す目下の徒党の計画を実行している。

徒党が理解していないように思えることは、国を侵略したり、資源を盗んだり、世界を詐称したり、地球の無能な管理によって、6500万年前に恐竜が絶滅して以来の地球上で大絶滅事件を主催するといったことに世界がうんざりしているということである。彼らが幾分かの金塊や石油を盗もうとするだけで、彼らは除け者として敬遠される。

そのことを少し考えてみましょう。今我々が担いでいる所謂西側の政治家は理想の未来を現実に変える努力をする先見の明がある人達ではない。むしろ彼らは世論を操作し、戦争を始め、資源を盗むために偽の事件を引き起こす殺人暴力団である。西側の我々が公に見る政治家は単なる操り人形である。

(転載終了)




テーマ「フルフォード情報」のブログ記事
http://mizu888.at.webry.info/theme/d2f0c355b3.html





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

フルフォード情報8/26: アメリカや中近東で進行する捏造された事件の真相 旧・ほんとうがいちばん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる