旧・ほんとうがいちばん

アクセスカウンタ

zoom RSS 米国政府が民間に委ねた宇宙船開発=米民間宇宙企業(スペースX)が開発したロケット、テスト中に爆発

<<   作成日時 : 2014/08/23 17:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

転載元:ロシアの声さんより

米国 再利用可能なロケットFalcon 9R テスト中に爆発

画像
© Photo: nasa.gov

米国の民間宇宙企業・スペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ(スペースX)が開発した複数使用型打上げロケットFalcon 9Rのモデルが、米テキサス州でのテスト中、爆発した。NBCテレビが伝えた。

テレビ報道によれば、ロケットFalcon 9Rは、国際宇宙ステーションへの機器運搬用に使われているFalcon 9と同様のもの。 爆発は、打ち上げ後すぐに起きた。

スペースX社スポークスマンは、爆発の原因について、エンジンに何らかの「異常」が生じた事によるものと発表している。

リア-ノーヴォスチ

(転載終了)


関連

2012年1月16日ロシアの声
米国の初の民間宇宙船「ドラゴン」

今年(2012年)、米国政府が民間に委ねた宇宙船開発の成否が明らかになるだろう。2月に、NASAは、輸送用宇宙船「ドラゴン」の国際宇宙ステーション(ISS)への打ち上げを計画している。宇宙船と打ち上げロケットの設計にあったのは、民間企業「スペースX」で、ISSへの積荷の輸送について16億ドル規模の契約をNASAと締結した。
続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/2012/01/16/63951528/



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

米国政府が民間に委ねた宇宙船開発=米民間宇宙企業(スペースX)が開発したロケット、テスト中に爆発 旧・ほんとうがいちばん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる