旧・ほんとうがいちばん

アクセスカウンタ

zoom RSS サウル:自ら自身の自由意思選択によらずにここに到着した者は、誰もいません。

<<   作成日時 : 2014/08/18 08:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


転載元:ソウルカメラのblogさんより

サウル:自ら自身の自由意思選択によらずにここに到着した者は、誰もいません。
2014年8月10日 ジョン・スモールマン経由


おっしゃるであろう通り、事態は加熱しています! 毎日平和のために瞑想しているグループが惑星中に多数あって、素晴らしい効果を上げています。平和が「神の意思」ならびに大多数の人類の意思であるので、それが広まっています。進行中の紛争を激しくしたり、新しい紛争を煽る者は、先ず間違いなくその目的に失敗します。「地球」は今や一つの、平和の惑星です。また、いまだに起こっている紛争は、徐々に収まりをみせて終了されます。それらの紛争を維持したいか広げたいと欲する者達を支持するどんな有意義な手だても、もはやありません。そしてこれこそが、祝賀の理由なのです! 


祝賀は、それに参加する人達のエネルギー・フィールドを奮い立てます。祝賀は、「愛のTSUNAMI」を感じてその波に乗るように、人々をオープンにします。まさにその通り、生命は祝われて当然なのです。特に、今こそそうあって当然です。なにしろ、生命に敵対してきた諸々が、弱まって崩壊しつつあるのですから。人類は平和と調和のうちに暮らしたがっているのです。そして、それほどにも軽率に強姦され略奪されてきた惑星地球を新しくして蘇らせるために、人間達は至る所で、いたって効果的に協力し始めています。「新黄金時代」が今、強くて壊れない基盤(「愛」の基盤)の上に、最高にしっかりと確立されます。


恐怖、怒り、憎しみ、憤慨などの昔からある病は、急速に根絶されつつあります。あなた方の間にいる、これらの病に感染した老人達がいくらか智慧をつけ、古くてすり減らされた悪意にしがみつくことの無益さを認めるようになるのです。一方で、あなた方の間にいる、このことを理解しつつ受肉化した若い人達が、年長者達が自分の痛みや苦しみの記憶に対する不健康なこだわりを捨てるように、彼らを同情的に励まします。そうした苦痛の記憶に対するこだわりは、さらなる苦しみを引き起こすより他に、何の意味もありません。痛さというのは、その瞬間に生じます。ところが、苦しさは、古来の痛みの記憶に執着することによって生じます。生きることから気を散らす、そうした悲しい記憶を手放してください。それらは死の願望でしかなく、また、その願望の直接的な結果として、死んで苦しみを終わらせるだけです。


こう言うと、おそらく単純に過ぎるように聞こえます。が、それが疑いようもない真実です。「傷つけられ虐待された人々が、許しの巨大な治癒力を理解したので、自分を痛めつけた人を許す」という物語が、ほとんど毎日のように発生しています。そして、許すことは、自分自身を癒すのみならず、自分が許したその人達をも癒します。許しは、信じがたいほどの力があるツールです。それを受け入れてください。それを使ってください。そして、それがもたらす素晴らしい平和の感覚を発見して、それを自分自身で楽しんでください。


許しこそは、覚醒に至る道です。ある犯罪を許しがたいこととして見ることは、何の役にも立ちません。何故ならば、そうすることであなたは、永遠にあなたを包む「愛」のフィールドに対して、ハートを閉じてしまうのですから。そしてあなたは自分が寛大でのんびりとしているためのその能力を、制限してしまうのです。「愛」に対して自分のハートを閉じている間は、少しも幸福を感じることはありません。何故ならば、幸福というのは、のんびりとしていて、楽しげで、無限で、人を鼓舞するものだからです。幸せである時、あなたはより多くのことをすることが出来ます。その時あなたには、生きるための無限のエネルギーと熱意があるからです。そして、あなたの心にしっかりと確立されているその幸せが、あなたが交流する人達を高揚させて、励まします。幸せであふれんばかりの幼い子供達を見る歓びを、あなた方の全員が体験したことがあります。その時あなたは、その結果として自分自身に生じる良い気分を、嬉しくてとても抑えきれませんでした。子供達から学び、その瞬間を抱きしめ、楽しんでください。


あなた方は、永遠の喜びのために、「愛」から創造されました。楽しむことがあなたに歓びをもたらします。ですから、交歓することに自分の注意を集中させて、より完全に自分自身の命を生きてください。人間として生きることは、誕生の瞬間からあなた方に課せられる文化、人種、性、宗教という限界により、自分の生命を酷く限られた状態で体験するということです。とはいえ、現在「地球」上にいるあなた方の全員は、永劫にわたってかくも多くの不必要な痛みや苦しみをあなた方にもたらした、そうした不自然な限界を吹き飛ばすか分解しようという意図をもって、受肉化(転生)しました。自分自身の内側深くで、あなた方はこのことを知っています。また、あなた方のそれほどにも多くが、人間としていることがそれほどにも不快に感じるのは、そういうわけです。あなた方は限界を吹き飛ばすために受肉化したものの、あなた方は限界に捕われて、限界に隷属させられているようです。


幸いにも、あなた方には、幸福な時代の記憶があります。その記憶が、この生涯の間に受け入れて耐えた限界が狂気の沙汰であることを、自分に証明します。あなた方は、気づいているようになりつつあります。あなた方は、自分自身でいる自由、自分を幸福にする人生を生きる自由という、「神授」の権利であり奪うことの出来ない権利に対して、数世代をかけて気づいているようになってきました。あなた方のますます多くが自由の方に向かって進み、他人もまた自由である権利があることを学ぶとともに、あなた方を長い間奴隷にした制限と限界は、その支配力を失います。


あなた方が自分達の自由を再び手にするとともに、あなた方を支配し、圧迫し、抑圧した者達が、その支配力を失うのです。そして彼ら(支配者達)は、そのことが只々恐ろしくてしょうがないのです。彼ら(支配者達)は、全くのエゴに駆られる人々であり、人類の永遠なるスピリチュアルな遺産のことなど、眼中にないのです。彼らはただ恐れと、それが誘発する権力と支配への推進力しか、知らないのです。彼らが支配力を失う時、その堂々たる態度の裏にあるものが何であるかが明らかにされてしまうので、彼らは倒れ崩れます。その仰々しい態度は、彼らが仮面の裏に隠した弱みと恐れの裏返しなのでした。彼らは賢いフリをし、正直なフリをし、自分たちを選んだ人達の利益にかなうことに熱心なフリをしていたのです。実際のところ、今やみるみる明らかなように、彼らはだいたいにおいて、全く利己的であったのです。彼らは、自分たちを選んだ人達に首尾よく課す法律よりも上に君臨する目的を持って、全く利己的に、権力と権威の位置に留まるための果てしのない探求をしたのでした。


このことは、彼らが再選のために奔走する時にはいつでも、ささやかながらも全世界中で定期的に証明されます。彼らは自分達の権限であらゆることをします。彼らのちっぽけな武器庫のあらゆる武器を使って、「自分達を再選することが、あなた方自身の最大の利益ですよ」と有権者達を納得させます。彼らは、「自分に向かって話しているのだな」と思うように人々に訴える試みにおいて、自分達の意見と信条を自由自在にごまかすか歪めて伝えるのです。このようにして彼らがあなた方を欺き続けることは、即座のパブリシティー(広報)を提供しているあなた方の最新の伝達システムのおかげで、現在ほとんど不可能になっています。彼らがカバー(援護、隠れ蓑、情報の操作撹乱)を頼ったシステム(彼らが「買収した」主流メディア)もまた、崩壊しつつあります。何故ならばそれも、無所属のリポーターやジャーナリスト達によって首尾よく迂回されてしまうからです。独立した無所属のリポーターやジャーナリスト達が狙いとするのは、事実を報道することであり、お偉いがた(当局)が公表させるようなフィクションではありません。


旧体制が崩壊し続けるとともに、彼らのゾッとするような秘密が明らかになり、全員が目にするところとなります。この今起こっていることは、累代にわたって計画されたことであると思ってください。「地球」は自由意志の惑星です。ですから、ここに受肉する者は全員、選んでここにいるのです。自ら自身の自由意思選択によらずにここに到着した者は、誰もいません。累代にわたってあなた方は、酷く限られた意識の状態における自由と、自由の悪用についてを、学んできました。圧倒的大多数(人類の集合意識)は、自由には責任が伴うことを、今や理解します。自由とは、「全くどんな形であれ、もう一人のために恵まれない環境にある者は、誰もいない」ということを確実とする、したがって、気前の良い協力、平和、調和が全員に行き渡る生活を保証するための、細心の気遣いと思慮分別で実践されなければならない、一つの責任です。


このレッスンはよく学ばれました。そしてその結果として、旧体制(支配、圧制、奴隷状態という体制)は、取り返しのつかぬほどに崩壊しつつあります。この必然的な崩壊を加速させるのを手伝ってください。あなたの毎日の瞑想の間、あなた方の一人一人の中にある「愛」を共有することを意図することによって、それを手伝ってください。「愛」を、感覚能力のある全ての存在に全創造物を通じて広げることによって、共有してください。このようにして、旧体制の崩壊を速めてください。あなたがこれを行うと、「愛」のパワーが大喜びで反響して、その反響がまた反響を呼びます。そして、目覚めることの方を選んだ人達全員に、絶え間なく覚醒状態をもたらします。それをやるためにこそ、あなたは受肉化しました。そして、あなたは今や、その使命を、その完遂の瞬間に持ち込みつつあります。


とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル。

http://johnsmallman.wordpress.com/2014/08/10/no-one-has-ever-arrived-here-other-than-by-their-own-free-will-choice/

翻訳 ソウルカメラ

(転載終了)



VIDEO:地球〜宇宙の果てまで



VIDEO:Planet Earth seen from space



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

サウル:自ら自身の自由意思選択によらずにここに到着した者は、誰もいません。 旧・ほんとうがいちばん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる