旧・ほんとうがいちばん

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカでは3人に1人がICチップを埋め込まれている/人体に注入されていた謎の異物:医学関係者の証言

<<   作成日時 : 2014/07/12 03:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ベリチップ株式会社 - 米国初の RFIDマイクロチップのTV公式コマーシャル


以下、転載元:日本や世界や宇宙の動向さんより

アメリカでは3人に1人がICチップを埋め込まれています。
http://beforeitsnews.com/alternative/2014/07/over-30-of-americans-have-an-rfid-chip-implanted-and-they-dont-know-it-university-study-reveals-2988944.html
(概要)
7月9日付け:
画像

ワイオミング工科大学の研究により、アメリカ人の3人に1人が知らない間にFRID(無線IDチップ)を体内に埋め込まれていたことが分かりました。研究チームは、アメリカ各地から異なるライフスタイルを持つ2955人を対象に検査を行いました。

検査対象者の体内にFRIDがあるかどうかを調べるために対象者の服を脱がせた後に全身スキャンを行いました。

追跡・調査のために野生動物にFRIDを埋め込むことはよく行われていますが、人を追跡したり本人を確認するためにFRIDが使われていたことが分かったのです。

アメリカ人の約3人に1人が知らない間に体内にFRIDを埋め込まれていたのです。多くの場合、FRIDが歯の治療を受けた時に埋め込まれたことが分かりました。

歯科医院にて、虫歯を詰めたり、ブリッジをはめたり、虫歯をかぶせたりするときに患者に告げずにFRIDが埋め込まれています。そのため患者はFRIDが埋め込まれていることに気が付きません。

特別な訓練を受けていない一般の歯科医でもFRIDを簡単に埋め込むことができます。しかもあまりコストがかりません。FRIDを埋め込むことで患者の医療記録や使用した歯科材料についての情報を保存、検索できるようになります。そして、犯罪者の捜査にも使われることになります。

このように患者に知らせずにFRIDを埋め込む行為は昔から行われてきたことなのです。何年も前から、不可解なモノが体内に埋め込まれていると訴える人たちがいますが、彼らの訴えは嘲笑され無視され続けてきました。

(転載終了)



人体に注入されていた謎の異物(医学関係者の証言)
ディスクロージャー会議にて

転載元:悲喜憐偉さん
<< 作成日時 : 2013/05/11 01:53より再掲

2013年4月29日から2013年5月3日、米国のワシントンDCのナショナルプレスクラブでの、UFOについての公聴会ディスクロージャー証言から

ロジャー・ライアー博士による、医学関係からの証言です。

(以下、「Huff Post WEIRD NEWS」、2013年5月4日記事より引用と翻訳)
===============================
ロジャー・ライアー博士の注入手術とUFO問題に強く関係のある問題を、会場のパネルは、大きく取り上げています。
http://www.huffingtonpost.com/2013/05/03/citizen-hearing-on-disclo_3_n_3208536.html?utm_hp_ref=weird-news#42_technology-panel-features-dr-roger-leirs-implant-surgery-and-its-alleged-relationship-to-the-ufo-subject
Link to this ---> http://huff.to/ZtboSH
5:39 AM - 05/ 4/2013

(左から)ロジャー・ライアー博士、物理学のエンジニア、トーマス・ヴァロン、スティーブン・グリア博士と航空エンジニア、ロバート・ウッドが、会場のパネルに映し出されていました。

画像









このセッションの間に、ライアー(足の病気を治療する医者)は多数の手術について記述しました。
それらの手術は、彼が一つの医学チームとともに実行したものです。
そのチームの中において、彼等は普通でない小さな物体を人々から取り除きました。
そして、その人々とは、エイリアンの誘拐を経験したと主張した人々なのです。

画像












足の病気を治す分野の外科的な手術における私の50年内に、文字通り、私は人間の足から何百もの物体を取り除きました。
それらは、紙、ガラス、金属と石も含んでいました。


私の研究に関係する人々の全員が、その取り除かれた物体のために気付くことのできる穴の入り口を、全て、示すことは出来ませんでした(訳者注:つまり、物体を入れた際に挿入した筈の穴や傷の跡が全く無い)。
見ることのできる傷跡形成がありませんでした。
そして、皮膚の完全な中断もありませんでした(訳者注:皮膚の上に、何らかの痕跡も無い)。
調査が拡大しているループ上で実行された時でさえもです。
その研究中の全ての人々は、ポジティブ・X線、または、CTスキャンが示している金属的、またはより小さく密集した異物を、見せることが出来ました。


加えるに、電波の周波数検出器の使用により、私達は以下の事を検出することが出来ました。
FMバンドの、ある確かな無線周波数が、その物体から発信されていました。
私達が行った全ての手術は、目撃者、ビデオ、スチール写真と共に文書化されました。


私達には、以下の事がわかります。
全ての病理学的レポートで、全く炎症を起こす反応はありません。
また、拒否反応もありません。
それらは私達が物質的な科学において発見したものではありません。
また、それらは、人体に炎症を起こす反応を全くもたらさないでしょう。



zeitgeist(時代精神) 日本語字幕 14/15




2014/01/08|Voice of Russiaさんより

新プロジェクト 米国兵士の脳にセンサーを埋め込む

画像
© Flickr.com/Andrew Mason/cc-by

米国防高等研究計画局(DARPA)は、脳にセンサーを埋め込むことで、軍人の精神状態を向上させる意向。DARPAは、神経活動をモニタリングするインプラントの開発プロジェクトに7000万ドルを拠出した。

統計によると、米軍兵士は一般の人々よりも精神疾患に苦しむことが多いという。兵士たちは恐ろしい出来事に直面することがあるため、これは論理的だ。

DARPAの新プロジェクトは、「Subnet」と名づけられた。プロジェクトは、兵士の頭に、脳の活動をモニタリングし、その情報を分析する特殊なチップが埋め込むというもの。これにより、信頼性のある情報に基づいて治療を行うことが可能となる。これは、精神医学における飛躍的進歩になると考えられている。

CNET より
(転載終了)


すでに始まっている…人に埋め込まれるマイクロチップ
2012/11/13 より再掲
http://mizu888.at.webry.info/201211/article_28.html

●人に埋め込まれるマイクロチップ

メキシコでは下層階級の人々をコントロールする為に、マイクロチップを腕に埋め込めるようにする100を超える法が整備されました。メキシコの司法長官と他160名の人々にマイクロチップが埋め込まれています。



●デーヴィッド・アイク -ビッグブラザー補欠選挙集会演説
マイクロチップの本当の狙いは・・・マイクロチップが身体の中にあれば電子的にコンピュータシステムに接続され物理的に操られてしまう




日本でも【まずはペットで】その準備が始まっているのでしょうか
(環境省ホームページ〜「マイクロチップを入れていますか?))
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/pickup/chip.html
画像










画像





デーヴィッド・アイク(David Icke)の情報より引用
チップ埋め込みへの
ステップ


世界中でチップを埋め込む12のステップ

1.恐怖の風潮を作り出す。

2.すべての人にネットワークをやらせる。

3.貧乏人にさえ携帯電話を持つことができるようにする。

4.誰もがRFIDとバイオメトリクス(生体認証)について話ができるようにする。受け入れる最初の段階は期待である。

5.出来る限り多くの物(電話、ペット、洋服等々)と人にチップを埋め込み、それを普通のこととする。

6.国際的IDシステムを作り上げるが、それは内密のこととする。

7.健康と安全のためにチップを埋め込むことを推奨する。そうすれば、人々はそれが良いことであると考える。

8.何にでも携帯電話が使えるようにする。特に、支払いと本人確認について。

9.どうやってあなたが本物だと私たちに分かるでしょうか?あなたの生体認証を提出してください!

10.サイバー攻撃!革命!私たちを守って下さい!

11.経済の崩壊、現金の廃止。今や、すべての支払いはデジタル化されている。

12.電話を無くしてしまった。盗まれた。生体認証がなりすまされた。携帯電話を持つのは面倒くさい。そして、そう、ベリ・チップは本当に簡単・・・・・・

元記事
http://www.activistpost.com/2012/11/12-simple-steps-to-verichip-world.html

関連:
•エリザベス・ムーンの発言
http://icke.seesaa.net/article/271641487.html

•ドイツの新身分証明書
http://icke.seesaa.net/article/240332040.html

•本人に知らされないチップ埋め込み
http://icke.seesaa.net/article/172568042.html

•チップを使わないタグ
http://icke.seesaa.net/article/146854536.html

•英で犬に強制埋め込み提案
http://icke.seesaa.net/article/143556640.html

▲デーヴィッド・アイク(David Icke)の情報
http://icke.seesaa.net/article/300666072.html


----------------


●マイクロチップはこうして埋め込まれる!




●スライヴ−世界支配





画像
映画 「シリウス(新国内版)」 上映会のご案内
参加お申込フォーム
■ お問い合わせはなるべくお電話にてお願いいたします。
(096)243-5560/受付時間(平日)9:00-19:00



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

アメリカでは3人に1人がICチップを埋め込まれている/人体に注入されていた謎の異物:医学関係者の証言 旧・ほんとうがいちばん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる