旧・ほんとうがいちばん

アクセスカウンタ

zoom RSS 【内部告発】火星には地球人の植民地がある〜「主なミッションは火星にある5つの民間植民地を守ること」

<<   作成日時 : 2014/06/25 18:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

転載元:日本や世界や宇宙の動向さんより

火星に地球人の植民地があるそうです

http://beforeitsnews.com/paranormal/2014/06/whistle-blower-claim-he-spent-17-years-on-mars-at-a-secret-military-base-protecting-civilian-space-colonies-secret-space-station-on-mars-2471012.html
(概要)
6月23日付け:
内部告発者が初めてエクソニュースTVに、17年間、火星の秘密軍事基地に駐在し、民間の地球外植民地を守っていたことを告白しました。

彼らの主なミッションは、火星にある5つの民間植民地を守ることでした。

画像
画像

キャプテン・ケイは、火星の防衛軍が複数の軍隊から人材を集めたと言っています。彼は、スペシャル・セクションと呼ばれる米海軍部隊の秘密部署に、スーパー・ソルジャーとして採用され、20年間の契約を交わしたと言っています。スーパーソルジャーとして採用された人々は、1000人収容できるV字型の巨大な宇宙船に乗り火星に向かいました。

キャプテン・ケイは、現在、彼の驚くべき体験が真実であることを証明する資料を探しています。現在、彼は火星に人間が住んでいるということを口頭で証言しています。

彼の証言は、他の内部告発者の証言(彼のように火星で秘密の任務にかかわっていた人たち)と一致しています。

キャプテン・ケイの証言によると、火星に存在する地球人の主要な植民地はクレーター内部にあるアリエス・プライム(Aries Prime)と呼ばれる場所だそうです。アリエス・プライムは火星植民地法人の本部として機能しています。

キャプテン・ケイによると、火星の表面には空気が存在するため呼吸ができるそうです。気候も温かくなるときもありますが、冷たい風が吹いているそうです。

画像

彼によると。。。

火星には2種類の火星人がおり、どちらも知能が非常に発達しているそうです。

その内の1つはレプティリアン種族であり、非常に攻撃的に自分達の領土を守ろうとしています。

もう1つは、昆虫種族です。彼らも攻撃的に自分達の領土を守ろうとしています。これらの火星人は自分達の領土を拡大することにあまり興味を持っていません。彼らは自分達の領土をこれまで通り維持しているだけです。火星の防衛軍と火星植民地法人がこれらの火星人の領土を侵略しない限り、地球人と火星人の関係は安定的に保つことができたのです。

火星で17年間の職務を遂行した後、火星の防衛軍の全戦闘部隊が、火星人(レプティリアン)の神聖な洞窟から彼らの飛行船を回収するように命令された時点で、火星の事態が劇的に変化してしまいました。

1000人以上の同僚(男女とも)がレプティリアンと戦い殺害されてしまいました。生き残ったのはキャプテン・ケイを含めてわずか28人です。 この戦いの後、防衛軍は解体しました。キャプテン・ケイは、その後、地球防衛軍の秘密宇宙船のパイロットとして仕事をオファーされました。次のビデオ(エピソード3)ではキャプテン・ケイが地球防衛軍の秘密宇宙船パイロットとしてどのように火星に行ったのかを聴くととができます。



(転載修了)


***********



関連過去記事



「火星移住希望者の募集」正式に開始−オランダ非営利団体「Mars One」



オランダの非営利団体が、2023年に火星への移住を希望する人の募集を正式に開始した。合格者はリアリティ番組風に視聴者によって選抜される。火星に到着したら、地球に帰る計画はない。
<< 作成日時 : 2013/01/17 16:27 >>
http://mizu888.at.webry.info/201301/article_38.html




「火星移住希望者の募集」に2万人の応募
転載元:日本や世界や宇宙の動向さん火星への永住希望者が2万人に。。。2023年に最初の4人が火星へ! より(抜粋)

画像
















http://www.darkgovernment.com/news/20000-apply-for-mars-mission/
(概要)
4月30日付け:

少なくとも2万人の冒険者たちが火星への片道切符を申し込みました。

火星への移住希望者を募集してからたった1週間で希望者が殺到しました。中国だけでも600人が申し込みました。火星への旅の激しい訓練には怖気づかせるものがありますが、火星へ移住する候補者の条件は非常に緩やかなものです。回復力と好奇心があれば、候補者になれます。専門技術や知識は一切必要ありません。

画像









(マーズワン)

火星への片道切符を販売するのはオランダのマーズワンと呼ばれる組織ですが、切符が手に入るのは2023年になってからです。それでも大勢の移住希望者がこのプロジェクトに申込みました。

昨年は、100ヶ国から1万人の人々が関心を寄せました。今年に入ってから、大勢の人希望者が申し込んでおり既に申込金も完済しています。希望者らはマーズワンが作成した1分間のビデオを見ました。

マーズワンは、申し込んだ希望者の中から火星移住者として最適な候補者をテレビの視聴者に投票させようとしています。2年間にわたりテレビで希望者同士を競い合わせて視聴者に最終的に24人を選出させるのです。

火星に永住するミッションとしては、火星までスーパーソニックジェットで旅行する大変さよりも、火星でどのように生きていけるか、どのようにお互いに協調してやってけるかが重要となってきます。彼等は一生を通して火星でチャレンジをしなければなりません。候補者に選ばれる身体的条件としては、まず18歳以上でなければなりません。身長は157cm以上、そして視力は左右とも20(?)でなければなりません。

また火星に出発するまでに6年から8年間の厳しい訓練を受けなければなりません。4人ずつのグループに分れ、火星と同じような条件下で訓練を受けます。

テレビの視聴者はまず、2023年に火星へ最初に出発する4人を選ぶことになります。1度に4人しか火星へ行けません。それから2年毎に4人ずつ火星へ送ります。

この火星プロジェクトにかかるコストは約60億ドルですが、その資金を集めようとしているマーズワンは、利益を目的とした組織ではないと主張しています。

候補者が火星へ旅立つ前に受ける訓練や火星へ出発する時の映像を世界中に配信する計画です。このような映像の配信はこれまでにないことです。これは本物の現実直視テレビ番組です。リアルな冒険番組ですから映像を編集することはありません。

火星に行きたくない人々にとっても、人類の歴史上の大イベントとして2年ごとに火星への移住者が現実に増えていくのを目撃することになります。

(別の情報として、中国人を募集したのは、中国は人口が多いからとのことです。また、4人の内訳は男性2人と女性2人だそうです。)
(転載修了)
<< 作成日時 : 2013/05/02 04:27
http://mizu888.at.webry.info/201305/article_4.htmlより再掲



アメリカ軍産学複合体が秘かに進めてきたとされるタイムトラベル
/火星テレポーテーション計画

画像
<< 作成日時 : 2013/11/24 19:25
http://mizu888.at.webry.info/201311/article_107.html



テーマ「ニビル・アヌンナキ・レプティリアン」の過去記事
http://mizu888.at.webry.info/theme/8422b7cb7c.html







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

【内部告発】火星には地球人の植民地がある〜「主なミッションは火星にある5つの民間植民地を守ること」 旧・ほんとうがいちばん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる