旧・ほんとうがいちばん

アクセスカウンタ

zoom RSS 新しい時代の夜明け:地球が大きく変化する前の残された日々を、あなたの理想の実現に捧げてください

<<   作成日時 : 2014/06/24 13:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

転載元:zeraniumのブログさんより

「残された日々を、あなたの理想の実現に捧げてください」

   最近の犯罪者たちの多くは、アトランティス時代の最後の世代である。
   彼らはその太古の昔に、自分たちの平和な大陸を破壊するために力を注いだ、暴力的なアトランティス人のものを受け継いでいるからである。彼らは時の流れが速まっているように感じており、ゆえに時間がなくなる前に素早く、悪行の限りを尽くすことを望んでいる。

   これらの人々はつまり悪にたけた古い魂であって、無垢な赤ん坊として生まれたのではない。シフトが起これば彼らの多くは、肉体を持ったまま生き残ることはできないだろう。たとえ生き残ったとしても、やがて非業の死を遂げることになるはずだ。

   地球上での彼らの命は残り少ない。
   死後はこちらの世界で、彼らは非常に永い間自分と似た同類の魂たちとともに、孤独な自分を責めさいなむことになるだろう。なぜなら彼らが新たに肉体に転生するためには、非常に永い時間を必要とするからである。今起きている人種、国家間の暴力は、シフトによって土地の大部分が失われて荒廃して自分たちの努力が水の泡になる前に、他者の土地やよその国の土地を自分のものにしようとする最後のあがきなのだ。

   そうした好戦的で邪悪な者たちのためには、むしろシフト前の最後の数年間に魂を進化させて、憎しみと欲望を浄化する方がずっとましなことであろう。シフトによって肉体を離れた魂たちの、その後の霊的レベルの状態はさまざまである。他者に暴力をふるうという犯罪を犯した者は最も下のレベルに自らすすんで行くのであり、より高次の霊的進化を遂げつつある者たちの流れに加わることはできないだろう。そこに厳格な線引きはないとしても、最下位の霊的レベルの者が高い進化レベルの者と混ざり合うことはない。つまり類は友を呼ぶからである。

   これからの残り時間では、大災害を引き起こす天候の変化が増していくだろう。
   嵐や洪水など、天候が安定しないために世界中で飢饉が増え、さらに断続的な戦争が起きる。しかし天候の悪化を防ぐために人類にできることはほとんどない。なぜなら天候の悪化は、シフトへの準備であるからだ。確かに人間は小さな争いや戦争を防ぐことができるかもしれないが、しかし我々の目には人間がそうしたことに成功した例を見ることがない。

   これから起こること、そして人間の意志と努力がどのようにして役に立ち実現するかをあなたに教えよう。人間は大いなる宇宙の法則に影響を与えることはできないが、しかし人類が自然の力に影響を与える重要な方法はある。嵐があなた(著者)の住む地域に向かっていたにもかかわらず、あなたの祈りによって、広範囲にわたる多くの人々の生活を破壊するコースから嵐がそれたわけだ。人間にはそれができるのである。

   しかし宇宙とのかかわりの中にある地球に、必要な調整が行なわれる時が来れば、人間はそれに影響を与えられることはほとんどないだろう。できるとしてもほんのわずかである。なぜなら地球のシフトは、宇宙の法則が強いる必要な調整だからである。我々の創造主はご自身の「聖なる計画」のなかで、そうした調整が不可欠であることを予見している。ゆえにシフトの準備をすることが人類にとってより良いことであり、必要なことなのである。その時期が近付くにつれ、地球上の変化のために準備を始める人々の数がさらに増えるだろう。

   シフトの影響は、我々が怖れたほどには大災害にはならないだろう。
   それはこの10年で人類の霊性が高まったことと、互いに助け合おうとしていることからもわかる。我々がこの務めを始めた時よりも、ずっと多くの人々が生き方を変えることに関心を持ち始めており、霊的成長に興味を持ち、そうした情報を得ようと探求している。今、人類は新たな目覚めの時代を迎えており、あなたのこれまでの著書はこの時代の到来を早め、無為に過ごしていた多くの魂に、新たな現実の目覚めを与えた。

   
新しい時代の夜明け

   新しい夜明けが近づいている今、あなた方はよく考えてみなければならない。
   あなた方はみな、生まれる時に持って来た目標を達成できただろうか? 肉体的存在としてこの世界にあなたが戻ったことで、それは人類にとって、この世界にとって利益になっただろうか? 周りの人々にとってあなたの存在は、有益なものだろうか? それとも、あなたの自己中心的なエゴのために害をこうむっているだろうか? 

   シフト後の千年間は、肉体に転生したくともできない状況に置かれることになるが、これまでの自分の生き方を振り返り、反省するとき、これからは世界のために人々のために役立つ仕事をしたいと切望するだろうか? それとも中間地点の霊的状態にとどまり、時間を無駄に費やすだけなのだろうか? 

   現在、物質的肉体を持って地上に存在しているあなた方すべてにとって、今が自分の自己評価と現状を把握するべき重要な時である。夜休む前と朝目覚めた時、自分のこれまでの行動と言動を振り返ってみよう。そして1日1日をより良く過ごすように努力しなさい。なぜなら、あなた方がそこに存在するのは、他者を助けるためだけにそこにいるからである。自分の全存在をもって、そして自分と接するすべての人々とともに、地球と人々の幸福のために祈りなさい。地球が大きく変化する前の残された日々を、あなたの理想の実現に捧げなさい。

book 『The Word to Come 来たるべき世界』 
ルース・モントゴメリー著 ナチュラルスピリット





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

新しい時代の夜明け:地球が大きく変化する前の残された日々を、あなたの理想の実現に捧げてください 旧・ほんとうがいちばん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる