旧・ほんとうがいちばん

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界中に現れているポールシフトの影響

<<   作成日時 : 2014/05/13 03:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

転載元:日本や世界や宇宙の動向さんより

ポールシフトの影響が世界中に現われています。

http://beforeitsnews.com/survival/2014/05/the-coming-magnetic-pole-reversal-2522024.html
(概要)
5月11日付け:

過去4ヶ月間で、ブリティッシュコロンビアにある磁気渦が半径19マイル(約30km)から26マイル(約42km)に拡大しています。地域の住民は以前と比べて疲れを感じ横になって休むことが多くなっています。私も、5月3日の夕方5時から6時にかけて、とても身体が重く感じました。その時、丁度、磁気渦が半径1マイル(1.6km)も拡大していたのです。この影響で、良く眠れない人が増えていますが、一方、12時間も眠っている人もいます。このような症状を訴えている人はここだけではありません。北米全域で多くの人が同じ症状を訴えています。

セドナアリゾナ磁気渦はフラグスタッフの北側に位置するサンフランシスコ・ピークスのハンフリーズ山を含んでいます。この磁気渦の半径は約75マイル(120km)です。セドナ磁気渦内はベルロックなど、磁力が増した多くのホットスポットがあります。このような磁気渦が世界中に存在します。現在、地球の磁力が急変しており、北極と南極のエネルギーや磁力が崩壊しつつあります。

このような現象は、11年周期で太陽の磁極が変化する際に黒点の数が増加する現象と似ています。地球上の磁気渦は大量の黒点と同じようなものなのです。セドナ磁気渦は複数の黒点が集まったような状態です。地球には固い地殻があるため、磁気渦はプラズマを磁気群に形成させ、フレアや紅炎を発生させるようなことはありません。また、磁気渦に押し出された大気イオンが人間に影響を与えることもありません。
ポールシフトが起きても、大陸が移動するようなことはないでしょうが、ヴァンアレン帯の磁場が崩壊するのではないかと思います。

地球の磁場から放出されたヴァンアレン帯の塵により、Lower Astral Realms(低霊界OR低幽界?)が太陽風により外に押し出され、そこに寄生していた低次元の存在は人間や他の生き物に影響を与えることがなくなります。つまり、人間や他の生き物はこれらの存在から解放されるということです。

さらに、地球上の至るところでオーロラが発生するでしょう。植物、動物、人間が成長し、生き続けるには磁場が必要です。

ポールシフトが起きることで地域の磁気渦が拡大し、地球上にバッファーゾーンを作り出す可能性があります。また、磁気渦が強化されることで、地球を覆う帯状の膜ができるようになるでしょう。
ポールシフトにより、人々は突然疲れを感じたり、徐々にポールシフトが進む中で、位置の間隔がおかしくなったりするでしょう。

しかし大きなポールシフトが起きると、意識不明に陥ったり、一時的に精神がおかしくなったりする可能性があります。地球の熱帯エリアや温暖エリアでは特に磁気渦が拡大しています。地面が上昇したり、環太平洋火山地帯では震源の非常に深い地震が頻発しています。これもポールシフトが原因の可能性があります。やがて、地面が盛り上がり山ができるかもしれません。その後、新大陸が浮上する可能性があります。最近では新しい種類の生き物が生まれています。これは古い時代から新しい時代へと移行しているという証です。

(転載修了)



関連過去記事


●ポールシフトの速度が加速しています
画像
( ↑北極の位置が急速にロシア方向に移動しています。)
http://mizu888.at.webry.info/201311/article_73.html



●再掲:「太陽の磁極の反転」が始まったことを確認―NASA サイエンス・ニュース2013/8/5
2013/10/14
http://mizu888.at.webry.info/201310/article_76.html
画像



●【北極の移動が加速】 6月1日の北極の位置は、6ヶ月前よりも約257kmほど南西に移動している
2013/06/04
http://mizu888.at.webry.info/201306/article_15.html


●地球では「真の極移動」が進行している―現在、地球は大陸(外殻)が移動している
2012/10/27 
http://mizu888.at.webry.info/201210/article_44.html
画像












●地球の磁場の逆転は地質学上、何度も起こり続けている
2011/12/10  
http://mizu888.at.webry.info/201112/article_11.html
画像
















●アメリカ大気局が発表した「驚異的」な近年のポールシフトの加速
2011/09/23  
http://mizu888.at.webry.info/201109/article_36.html
画像












●「太陽の位置がずれてきている」と語るイヌイットたち
2011/08/24  
http://mizu888.at.webry.info/201108/article_47.html
画像












デイビッド・アイク:「地球の鼓動と磁場















テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

世界中に現れているポールシフトの影響 旧・ほんとうがいちばん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる