旧・ほんとうがいちばん

アクセスカウンタ

zoom RSS アイシャ・ノース エネルギーアップデイト5/6:皆さんのためにではなく皆さんによって行われるべきこと

<<   作成日時 : 2014/05/08 00:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

転載元:Japanese - The Manuscript of Survival さんより

エネルギーアップデイト
2014年5月6日

A short update on the energies
http://aishanorth.wordpress.com/2014/05/06/a-short-update-on-the-energies-35/

もうお気づきでしょうが、ここ最近のエネルギー襲来によって多くのものが除去されています。ですから、皆さんのスペースにはありとあらゆる漂流物やがらくたがいっぱいに散らかる時もあることでしょう。親愛なる皆さん、心配なさらないでください。解体された古い建物の破片が散らかっているだけ、まだ撤去されていないだけのことです。しかし、機会があり次第、すべて撤去される予定ですから、いつまでもそこで皆さんの視界を損なうことはありません。

また私達は暗喩を使って話していますが、お伝えしたいメッセージとはこうです:皆さんは、まったく新しい世界へと真の一歩を踏み出したくて仕方ありません。それは皆さんの夢が完全な形となった世界、ネガティブなものは一切ない世界です。ところが、皆さんの世界にはまだ少しばかりネガティブなものが残っています。ですから、皆さんは自分のすぐ周りに光輝くものばかりを見たいと期待を抱いていて、それよりわずかに暗いものを目にすると、まるですべてが汚れているかのように感じるのです。それは大間違いです。ですが、皆さんがそう思われるのも確かに無理からぬことです。もう皆さんは何らかの形で一線の向こうに足を踏み入れることができました。そしてそれがどんな世界になるか、下見をしています。夢の中で、まるでもうあの不思議の国に住んでいるかのように具体的に細部まで見る人もいるでしょうし、日常の中でふと、もう自分は素晴らしい場所に着いているのだと気づいて思いがけず至福感に包まれる人もいることでしょう。たとえマインドでそう思っているだけだとしても、です。

ですが、新しい世界をチラリと見ただけなのにその余韻はいつまでも残り、皆さんはもっと味わいたくなっています。ほんの時々、チラッとだけ味見するだけではなく、もっと欲しています。そのため、皆さんはこのプロセスでだまされているように感じるかもしれません。とても美味しいものをほんの一欠片だけ投げてよこされ、そうやって皆さんの周りにまだ散らかっているがれきや濃密度の中をいつまでも歩かされているような。遥か地平線上にはもっと良い何かがあると約束されたものの、その地平線は日を追うごとにどんどん遠のいてしまう。そんな風に感じているとすれば、それも確かに無理からぬことです。しかし、これもまた皆さんの昔のプログラミングの所業です。なぜなら、皆さんは失敗を予期するように教わってきたからです。自分は失望に終わるだろう、自分はプロパガンダと虚報の被害者なのだ、そう思うように教わってきているからです。ですから、この場合についても同じことを予期しているわけです。だって、私達が約束した、その輝くばかりの光景はいったいどこにあるのでしょう?私達が期待させてきた、あの自由はいったいどこにあるのでしょう? 答えはシンプルです: すでにここにあります。もう皆さんの中にあります。ですが、皆さんはそれに注目を向けないようにあまりにも訓練されたままですから、なかなか見えてこないのです。

皆さんの中には、メディアが好んでやっているエンターテイメント・ショーのように何処からともなくニルヴァーナ(極楽の地)が目の前に現れるだろうとまだ期待している人もいるでしょう。私達のメッセージは、そのような人々には何の印象も与えないことでしょうね。しかし、このプロセスにおいて真実はまったくそのようなものではありません。見えない力によって皆さんが待っているものが作られ、突然現れることはありません。それは皆さんの娯楽の世界だけの話です。皆さんが欲している楽園、皆さんに本当にふさわしい楽園は、もうすでに皆さん自身が築いています。まだまだ完成には程遠いかもしれませんが、事実としてもう皆さんの元にあり、皆さんはそれを探究し、楽しむことができる状態です。それは皆さんの目の前ではなく、皆さんの骨の中、呼吸の中、心臓の鼓動一つ一つの中にあります。

皆さんは昨年の古い、あの有害な網から何とかして自らを解き放ちましたね。その際、真新しいグリッドに繋がることができました。それはまさにミルクとハチミツ(豊かさ)に満たされた網で、皆さんがどれほど大きな望みを抱こうとも、どんな望みでも育んでくれるグリッドです。皆さんはお仲間がいまも生活しているあの過去の悪夢にしがみつくことを拒否しましたから、すでに皆さんは夢を実現させています。ですが人間のマインドが古いパターンとプログラミングを手放すまでに時間がかかるのです。いま、皆さんの視野をあらゆる形で制限しているのがこの古いパターン・プログラミングです。そのため、皆さんはまだ古い見方で見ていることが多く、古い信号を乗り越えるためには洞察力が必要です。何度かお伝えしてきましたが、あの古い放送局は妨害を起こすために今も古い信号を送り続けていて、皆さんと「本当の皆さん」の信号を邪魔しようとしています。そして本当の皆さんはすでにあの新しい周波数と調和し、何の妨害も受けることなく皆さんの黄金の領域に流れ込んでくる愛の光を浴びています。ですからもう一度、これまで何度もお伝えしてきたことを繰り返しましょう。まだそこらに転がっている過去の付着物の残骸に足をとられる必要はありません。ええ、実に厄介です。しかし、皆さんはただその残骸をまたいで通り過ぎればよいのであり、その残骸をわざわざ障害物に仕立てる必要はありません。その残骸は皆さんの責任ではありません。皆さんのものではないのですから、皆さんが解体してもっときちんと積み上げる必要もありません。このプロセスはそのようには運びません。皆さんがすべきこと、それはただ内なる光に焦点を向けること。その光はもうかなり明るくなっていて、皆さんの周りをたいへん明るく照らしています。ただ、皆さんはいつも見過ごし易いのです。いいですか、皆さん誰ひとりとして闇の中にはいません。ですが、まだ皆さんは闇の中にいるかのように振舞う時があり、暗闇の中にいるかのように手探りをしています。実際には明るい光を携えていて、安全に進むことができるというのにです。

もう一度お伝えしますが、皆さんを咎めたいのではありません。ただ、皆さん自身のグレイトネス(偉大さ)を思い出していただきたいのです。このグレイトネスは皆さんの焦点からつい抜け落ちる癖があるようですがね。というより、ネガティブのコーラスがまだ爆発する時があり、それがいつまでも終わらないので、グレイトネスは押し流されてしまう癖があるのでしょう。ですから、時間をかけてじっくりと周りを見つめてください。この時、本能を使うのではなくハートで見るのです。そうすれば私達の言っていることに真実を見出すことでしょう。そしてその時には、皆さんが先日の瞑想集会で懸命にいかに雄大な作業を行っていたかもわかるはずです。なぜならあの集会はどこにでもある祝賀するだけの町内集会ではありません。まったく別のレベルのものです。知識の偉大なるホールの中へと足を踏み入れて行く本当に初めての機会でした。この素晴らしい英知の宝庫へ、初めて皆で共に入ったのです。真に次元を越えた共同作業として、初めて成功をみたのです。確かに、このような形で皆さんがこれまでに行ってきた集会はどれもすべて重要であり、それらが大切な踏み石となって今回の大きな飛躍へと繋がっています。ですが、これまで皆さんが達成されてきたことに比類ないほどの成果をいま皆さんはあげています。皆さんの魂は鎖のように連なり、これまでよりも遥かに高いところへ達しました。そして私達が望んでいたよりも2〜3レベル上にある扉をいくつか開いたのです。つまり、今回もまた皆さんはいわば規定にあった条件を遥かにしのいだのです。そして再び皆さんは自らを飛躍させる優れた能力があることを証明してみせました。

皆さんは星と同じ材料からできています。これから、皆さんはその意味を詳細にわたって見始めることでしょう。皆さんの内にまだ隠れているものが、これから見えてきます。それは難解な秘儀的な内容ではありません。皆さんの宇宙全体、そしてそれ以上の領域がどのように駆動しているか、そのメカニズムが見えてきます。いわば、この生物学的コンピューターを動かしているプログラミングが具体的に見えてきます。これが皆さんだけではなく、すべてのものを維持しています。皆さんは皆さん自身の核の中を覗き始めていますが、全創造物の核の中を覗き始めてもいるのです。そこにある答えは皆さんを驚かせ、大喜びさせることでしょう。一見したところ、それは全く不可解な複雑なものに見えていますが、神のようにシンプルです。皆さんが求めていた答えは以前のような単一性のものから全く別レベルの接続性をもった見方へとすっかり変わることでしょう。ですが、皆さんの周りにあるものがすべて全く変わって見えてくるような、そんな答えです。そう、すべてです。皆さんは今、周りを見て絶望し、胸が張り裂けることもあるでしょう。だからこそ皆さんはすべての答えへと通じる扉をついにこじ開けることに成功しました。ですが、それらの答えは皆さんが探し出さねばならなかったのです。皆さんが待ってさえいれば向こうから郵送されてくるようなものではありません。

またあの古い言い回しを繰り返すようですが、これは「皆さんのために」行われることではなく、「皆さんによって」行われるべきことです。そして皆さんはそれをやってみせました。皆さんは私達から称賛と感謝を受けるに値する存在であることを自らに証明しました。皆さんは自分で思っているよりも賢明であり、光輝いています。これから、皆さんは自らこれを自覚してゆくことでしょう。すべてが整えば、もう問題を探している暇はありません。皆さんにはどこに目を留めようとも解決策だけが見えてくるからです。その頃には皆さんがマインドの制限を受けることはありません。生まれ持ってきたパワーはすっかり開花し、それに伴って皆さんの夢は幻想ではなくなり、シンプルに「存在」し始めることでしょう。

Channeller: Aisha North
Webpage: Aisha North - Channelings and Words of Inspiration
翻訳:Rieko



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

アイシャ・ノース エネルギーアップデイト5/6:皆さんのためにではなく皆さんによって行われるべきこと 旧・ほんとうがいちばん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる