旧・ほんとうがいちばん

アクセスカウンタ

zoom RSS ロン・ポール氏のインタビュー「政府は誤った政策を行うために何兆ドルもの無駄遣いをしている…」

<<   作成日時 : 2014/05/06 18:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

転載元:日本や世界や宇宙の動向さんより

ロン・ポール氏のインタビュー

http://beforeitsnews.com/economics-and-politics/2014/04/wake-up-the-bank-is-empty-full-interview-ron-paul-2463590.html
(概要)
4月4日付け:


(概要)
Dr.ロン・ポール(=退役軍人、医師、元共和党議員):
先日、テキサスのフォートフッドで銃乱射事件が起きましたが、犯人(退役軍人)は他の偽旗銃乱射事件の犯人たちと同様に大量の抗鬱剤を投与されていました。さらに米政府と米軍と退役軍人がこれらの事件に関与しているのは確かです。当局はPTSDの退役軍人に不適切な診断や治療を施しています。彼らは退役軍人を使い、このような偽旗銃乱射事件を起こしているのです。アメリカ国内で戦争が起きているのです。我々、医療関係者は患者を治療するために薬を患者に投与しますが、政府は患者に害を与えるために薬を投与します。

アメリカの外交政策は、若者を危険にさらす政策なのです。彼らを戦地に送り戦争をさせています。アメリカに帰還後、彼らは仕事を見つけることができず鬱病になり、次に、不適切な薬を投与され、彼らの症状を悪化させるのです。これが政府の政策なのです。このようなやり方で退役軍人に銃乱射事件を起こしています。しかし何も知らない米国民は、なぜこのようなことが起きたのかとショックを受けるのです。

今や何十万人もの若い退役軍人がこのような苦境に陥っています。精神的に傷ついたままの彼らは仕事を見つけることもできず、路頭に迷っています。

政府は、外国で無意味な戦争を繰り返しています。戦争を繰り返すアメリカはこのまま同じ状況が続くでしょう。政府は誤った政策を行うために何兆ドルもの無駄遣いをしているのです。

(中略)

昔の戦争は、ヒットラーなどの敵を倒すという目的が設定されていたため、兵士は戦う目的があったのです。しかし、今では、兵士たちは、何の目的もなく無駄な戦争をしていることに気づいているため、精神的に耐えられなくなっているのです。そのため、昔の兵士よりもPTSDにかかりやすくなっています。

アレックス:
偏向報道を続けている主要メディアが年間20%も減っています。ここ2年間でCNNなどの視聴率が10万人を切っています。我々の支局では3時間で10万人の視聴者を集めています。インフォウォーズの番組は300万人の視聴者が集まり、あなた(Dr.ロン・ポール)のチャンネルは100万人の視聴者を集めています。さらにドラッジ・リポートでは1000万人の視聴者を集めています。どうやって主要メディアはオルターナティブ・メディアに対抗しようとしているのでしょうか。

ロン・ポール:
彼らはウェブサイトを開設したり、Youtubeで独自のニュースを流したりすることで対抗しようとしています。今後はラジオ番組もインターネット上で放送されることになるでしょう。そして、企業(スポンサー)に影響されるメディアから企業からの支援を一切受けない独立したメディアが主流となって活動するでしょう。しかし全体主義の政府は主要メディアに(税金を使って)補助金を与え、これまで通りの偏向報道を継続させようとしています。しかし視聴者は主要メディアの情報を信用しなくなっています。

アレックス
このような中、政府はインターネットの監視を強化しています。しかしあなたはインターネットによる報道の自由を守るよう訴え続けています。

ロン・ポール:
政府は報道の自由を妨害しようとしています。私はインターネットがどのように機能しているのかはよく分かりませんが、市場や個人の自由を守り、全体主義政府の影響を弱めることが我々の共通認識なのです。インターネットのテクノロジーを活用して、全体主義政府の抑圧に立ち向かう必要があります。

(ウクライナに関して)
ロン・ポール:
米国民はテレビの偏向報道により、ロシアがクリミアを略奪し、ウクライナを巡って第三次世界大戦を勃発させようとしていると思っているようですが、米政府は10年以上も前から50億ドルもの資金を投入してウクライナに干渉してきたのです。ロシアを天使のように擁護することはできませんが、ウクライナに関してはアメリカが一切関与しなければ問題は起こらなかったのです。アメリカはリビア、エジプト、アフガニスタン、イラク、シリアにも関与し、アルカイダに資金を提供して、これらの国をめちゃくちゃにしたのです。

しかし米国民は何かがおかしいことに気が付き始めています。私は他国への内政干渉は一切してはいけないと訴えています。保守派の議員も、私ほどではありませんが、財政難のアメリカには限度がある、これ以上他国に干渉すべきではない、と言い始めています。多くの米国民も、アメリカはいい加減に目を覚ますべきだと訴えています。何しろ、アメリカの銀行は(お金がなくて)空っぽなのですから。金融緩和でお金を注ぎ込んでいるだけです。

アレックス:
社会主義者らはアメリカの銀行や財政を破たんさせ、アメリカを支配しようと考えています。あなたの息子さんのランド・ポール氏は、次期大統領候補者として最も支持を得ています。彼は大統領として最もふさわしいと思います。もう一人の有力な候補者と言われているのは、テッド・クルーズ(Ted Cruz)ですが、彼はあまり信用できません。私は昔からランド・ポール氏を良く知っています。

ロン・ポール:
ランドは多くの国民から支持を得ていますが、アメリカが戦争をやらないのは得策ではないと考えている人たちも多いのです。多くの国民は個人の利益のために大統領を選んでいます。ランドや私が主張している政策は、社会福祉や貧困層を無視するものだと誤解している人が多いのです。人々がより自由になれば国も繁栄し、人々の生活が豊かになります。テッド・クルーズの外交政策には賛成できません。彼はこれまでほどではないにしろ、他国に干渉し続けるでしょうし、現在の医療制度を支持しています。

アレックス:
米国民の80%がオバマケアに反対しています。どうしたらオバマケアを解体できるでしょうか。オバマケアに関してあなたの分析は正しかったのです。オバマ政権はアメリカを財政破たんさせようとしており、貧困層に給与税を増税して苦しめています。この政策は現行のシステムを破壊するためのものです。これは犯罪ではないですか。

ロン・ポール:
その通りです。連邦議会が新たな法案を可決することでオバマの政策を止めさせることができますがそのような事は殆ど起こらないでしょう。オバマケアは完全な全体主義思想に基づいたものです。米国民の多くがオバマケアに不満を感じています。今後は国が運営する機関(学校や病院なども含む)に頼らないことがベストです。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ロン・ポール氏のインタビュー「政府は誤った政策を行うために何兆ドルもの無駄遣いをしている…」 旧・ほんとうがいちばん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる