旧・ほんとうがいちばん

アクセスカウンタ

zoom RSS アイシャ・ノース エネルギーアップデイト4/12:自らの中心に繋がって…、今は動揺の時期ですから。

<<   作成日時 : 2014/04/13 11:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

転載元:Japanese - The Manuscript of Survival さんより

アイシャ・ノース エネルギーアップデイト
2014年4月12日

A short update on the energies
https://aishanorth.wordpress.com/2014/04/12/a-short-update-on-the-energies-28/

多くの人がお気づきでしょうが、エネルギーの上昇は進行し続けています。皆さんは時折ひと息つこうにも、エネルギーの情報が次々と現れては揺るぎない流れを作り、皆さんに突撃しています。その流れは加速の一途を辿るばかりです。言い換えると、これらを同時に引き受け、さらにその目的まで見出そうとするのは極めて困難でしょう。いま、皆さんが乗っている特急列車はどんどんゲートウェイ(入り口)へと近づいており、皆さんはもうその入り口が見えてじれったい思いでいますから、なかなかシンプルに「ただ在る」状態にはなれないかもしれません。このプロセスにおいて「いま」との繋がりを維持することが実に重要であると、すでにお伝えしましたね。ですが、言いましたように今のような時期はいつも以上に困難なのです。皆さんも、一日を過ごす間に確かに大変だと感じていることと思います。

到来中のエネルギーはいつまでも容赦無く立て続けに皆さんの惑星ボディや皆さん自身のボディに向かって投げつけられ、皆さんをゴロゴロと転がしているのですから、バランス感覚もほぼわからなくなっているかもしれません。誰かがフリーフォールの感覚に例えましたが、この言葉自体のために多くの人がソワソワと心配してしまうかもしれません。ですが忘れないように、私達がフリーフォールと言う時は真っ逆さまに落ちるとか、低い振動へと転げ落ちるという意味はありません。まったくその反対です。このフリーフォールの感覚とは、体重が無くなったような奇妙な感覚や昔のように限界を感じることが出来ない状態のことを言っているのであり、皆さんの周波数がまた更に上がっているサインでもあります。ですから、皆さんは下に落ちるかのように感じるものは実際にはさらに上昇しているのです。ただ、皆さんの肉体は外側から体内に入ってくる新しい信号に混乱し、これが何なのかうまく読み取れないでいるのです。そのため、身体は昔の探知システムを使うしかなく、これらの暗号化された信号をまったく別物として読み取るわけです。ですから実際にはグッドニュースなのに反対のものとして捉えます。まだ皆さんの身体は新種のメッセージを完全に解釈できるほど再調整がなされていませんから、あらゆる形で昔の注意警報を作動させてしまうのです。

覚えていますか、皆さんの身体はあまりにも長い間現状維持をしてきましたから、今のような変動と新しい動きばかりの時期を迎えると救難信号を作動させようとします。多くの人が、あらゆる形でこのように感じていることを私達は知っています。ええ、確かにいまはエネルギーが集中していますから、大勢の人がありとあらゆる肉体的・精神的困難を生じることでしょう。ですが、このプロセスの真因は皆さんすべての人に恩恵を与えるものです。すでに大きな恩恵が働いています。ただ、この真新しいエネルギーの大気がいまは皆さんの周囲に広がっているところで、もう少し時間をかけて皆さんの身体が整ってゆけばもう少しリラックスできることでしょう。

いいですか、皆さんはすでにこの真新しい環境へと移行してきましたし、この新しく持続可能な空気をすでに深呼吸で取り入れてはいますが、この空気自体がまだまだ安定していません。とは言え、不安定だとかバランスを崩していると言っているのではありません。単に、この新しいエネルギー環境はまだ始まったばかりで、これから急速に成長し、進化し、拡大してゆきます。ここで言っておきますが、皆さんはまだこの新しいエネルギーの潜在力の全領域を摂取することはできません。ですから、皆さんのところに到来する粒子はこれからも増加の一途をたどりますが、皆さんはその困窮している身体にこの粒子を吸収させ、交流をさせる方が良いのです。。

落ち着いてください、そして身体のために時間とスペースをとり、この新しいエネルギーに慣れていってください。そして皆さんは毎日、自らの中心に繋がるのを忘れないように。いまは動揺の時期ですから、そうして安心を得てください。いま、すべては流動しています。文字通り、流動しているのです。ただし、このエネルギーの再建プロセスの影響を受けないものがたった一つあり、それが皆さんの内なる核なのです。核には創造物の無限なる振動が恒久的に刻み込まれていて、皆さんがどこに向かっているかもわかっています。すでにそこにいて、皆さんを一歩ずつ故郷に向かって導いているのです。皆さんの周りの状況がどれほど混乱を生じようとも、核は必ず皆さんが道を見出すのを助けてくれます。皆さんの身体の中においても、また皆さんが住んでいるその素晴らしい肉体という乗り物を取り囲むすべてのものにおいても、必ずです。

もう一度繰り返しましょう、すべては順調です。皆さんが時間をみつけて静寂の内に座り、皆さん自身とただ「在る」時にも、同じ答えを得ることでしょう。これからは、どうぞこのように座って自らと共に居てください。今後、騒音や混乱は皆さんの身体においても、また世界中においてもどんどん響きを増してゆくことでしょう。ですから自らに繋がったままでいてください。そうすれば静かな確信に満ちた空間が見つかり、今後皆さんが嵐に見舞われても雨風をしのげるよう助けてくれますから。いいですか、皆さんは想像をはるかに越えた頑丈な材料でできています。どんな嵐も、それがたとえエネルギーの嵐であろうが別の嵐であろうが、皆さんが「本当の皆さん」としっかりと繋がっている限り、皆さんを吹き飛ばすことなどできません。

Channeller: Aisha North
Webpage: Aisha North - Channelings and Words of Inspiration

翻訳:Rieko




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

アイシャ・ノース エネルギーアップデイト4/12:自らの中心に繋がって…、今は動揺の時期ですから。 旧・ほんとうがいちばん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる