旧・ほんとうがいちばん

アクセスカウンタ

zoom RSS 2/4:フルフォード情報―太陰暦の祝賀が終わった後(2/10の週の初め)に戦いの始まりが予想される

<<   作成日時 : 2014/02/04 18:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

転載元:つるはげ親父の独り言さんより

英文記事を見たい方はこちらをどうぞ
http://benjaminfulford.net/
適切な日本語で書かれた記事を見たい方はこちらをどうぞ
http://benjaminfulford.jp/

Expect the fireworks to begin after the Lunar New Year’s celebrations end
太陰暦の祝賀が終わった後、戦いの始まりが予想される

太陰暦の新年の休暇が始まり、我々の情報筋は、2月10日の週の初めに戦いが始まると予想できると話す
(あなたが学生なら月曜日が週の初めと思って下さい)。

本質的に、中国新政府は、彼らが不動産バブルを引き起こし、新年の仕事始めに本気でそれをはじけさせようと決意した。それは世界中に波紋を広げるであろう、特に商品市場において、それは中国の需要によって拡大してきた。

気象による軍事行為にしても米国方面で大寒波が続いており、カリフォルニアでは米国の食糧の供給に打撃を与える干ばつが続き、米国の牛の群れは過去60年間で最低の数に減少している。

オーストラリアの牛の群れもまた干ばつによって打撃を受けており、広報誌の読者は、気象変更兵器HAARPがオーストラリアに対して使われていた証拠を何とか見つけた。
http://s1304.photobucket.com/user/marhuf/library/#/user/marhuf/library/?sort=3&page=1&_suid=139137210210502629463122086259

銀行取引の世界では、水面下で多くの闘争も行われている。そしてそれはJ.P.モルガン、スカルアンドボーンズ及びブッシュ(シャーフ、ピアース、ペッチ)ファミリーへの協力して行われた攻撃と関係がある。

先週の3人の銀行家の変死は、全てこの闘争と関係があると、MI5他の筋は伝える。ロンドンで死んだJ.P.モルガンの銀行家であるガブリエル・マギーは、ヨーロッパ、中東及びサウジアラビアを含むアフリカと取引をするITスペシアリストだった。彼は市場の動向を見抜く’予想’プログラムを市場で働かせた。それらは人工知能に最も近く、莫大な利益を生み出した。

英国の調査官は、彼が多額のドルを流しているのをBRICS諸国に気付かれていることを突き止め、告発しようとした後、口封じのために殺されたと見ている。

ドイツ銀行の役員であるウィリアム・ブロエクシュミットは、ドイツ銀行が金の価格を安定させる委員会から撤退した後死亡し、パリからその金が移された。調査官は、その銀行家が殺された理由は、ドイツ銀行がJ.P.モルガンの支援を止め、金の市場から一目散に逃げたためだと睨んでいる。

現在J.P.モルガンは米国で、金のデリバティブの60%を所有している。それは所有している金の現物よりも65倍多い特別引出権を所有していることを意味する。ドラゴンファミリーその他は、J.P.モルガンに現物の金を手渡すよう、要求している。

我々にもたらす3人目の死は、元米連銀のエコノミストであるマイケル・デューカーだ。彼はラッセル・インベストメントという名の企業に勤務していた。我々はまだこのことを立証しようとしているが、ラッセル・インベストメントはスカルアンドボーンズ及び外交問題評議会を支配するラッセル・トラストと繋がりがあるようだ。デューカーは、米連銀による年金と保険金の略奪を告発しようとしたから口封じに遭ったのかもしれない。

また、先週、サウジの王子が史実に遡る中国の金の有用性について尋ねるために、白龍財団と接触した。

先週訪れた1月31日の決済期日を思い出して欲しい。

どんな主要銀行(J.P.モルガン?)でも金の現物を送付したり、他の支払いを行うことはできなければ、彼らは閉鎖される前に金を差し出す2月中旬まで機会が与えられるであろう。米国財務長官であるジェイコブ・ルーが如何に、最近米国政府が2月7日に資金切れを起こす可能性があることを懸念し、それまでの数日間どのようにして延命させるトリックを使うことができるかを憶えておいて欲しい。
http://www.voanews.com/content/treasury-chief-us-will-run-out-of-money-in-february/1831700.html

現在から2月中旬までの間に舞台裏で真剣且つ抜け目のない取引があることをあなたは確信できるはずだ。また、現物の金を要求することで米連銀を破綻させる努力の他に、彼らのオイル及びドラッグマネーを断つ動きも増してくる。特にオイルに関しては大々的に行われている。

最も大きな進展は、メキシコ湾の製油所にカナダの原油を送るキーストーンパイプラインの建設を阻止するために環境事業を用いようとした、ロックフェラー兄弟のの敗北だ。これは、米国人のガソリンに費やす金額から、中東の奴隷国家を通して米連銀を支配する陰謀団へ戻ってくる金額の軽減を意味する。

これら中東諸国もまた、米連銀の支配から独立する徴候を見せている。例えばサウジアラビア政府は、国土安全保障省、軍部及び諜報特別委員会の代表を含む連邦議会の代表団と会うことを拒否した。外交官の間では、この種の侮辱は攻撃と同じくらい敵意があるに等しい。
http://washingtonexaminer.com/saudis-snub-us-congressional-delegation/article/2543226

サウジの怒りの蓄積に疑いの余地はない。何故ならば、トルコのエルドアン首相が先週イランを訪問し、両国はトップレベルで以前よりも経済及び政治の協調を始めると公表したからだ。これはヨーロッパに、サウジアラビアのような陰謀団が支配する湾岸君主国からではなく、イラン及びロシアから天然ガスを買わせる計画と関係がある。

改めて、それがサウジが現在白龍会との取引に応じようとするもう1つの理由かもしれない。彼らは戦争扇動家の陰謀者達との繋がりを断ち、貧困を無くし、環境破壊を止める大掛かりなキャンペーンを支援するよう言われた。

ナイジェリア政府も先週、米連銀のドルから中国元にオイルマネーを切り替え始めたと公表した。陰謀者たちへの原油による歳入の損失は、他の大きな収入源の損失を大きくさせることも伴う。即ち、ドラッグマネーだ。

マリファナ合法化の動きは(フランス、メキシコ、ニューヨークその他が便乗している)、雪だるま式に増えていき、かくて陰謀団のマリファナカルテルは終わる。また、北朝鮮の金恩正政権も、アジアにおいてブッシュ/ナチの裏金の主な源を締め出し、全ての覚せい剤工場を閉鎖したと、北朝鮮筋は話す。

まあ、彼らはじきにアフガンのヘロインからの収入も奪われるのでは...

P2ロッジも先週、今まで以上に新たな金融システムの妨害工作をしてきた影の権力者の名前を数人暴露するために白龍会と接触した。フランコ・リエンツィ(モサド工作員)、ジュゼッペ・ディ・アントニオ(モサド・ローマ)、レミュ・ディコ・マヌッツィ(銀行家)、マストロイアーニという名のマフィア弁護士及び英国国教会主任司祭であり、モサド工作員でもあるクラウディオ・ザッパーラがそれだ。

筆者はこの人達のコメントを得るために接触することはできなかったが、もし間違った名前であるならば、喜んで接触するそうだ。P2ロッジは、世界連邦的政府を形成するために、彼らがロシア人、中国人及び米国人の間での取引を仲介しようとしていると、話す。

彼らは、かつて基本的合意に達し、加わった他のグループを招待すると話している。彼らは、その計画された同輩の連邦が、陰謀団が設定しようとしたファシストの新世界秩序と同じではないと話している。

(転載終了)





関連過去記事


1/28:フルフォード情報−陰謀団の逮捕が続き、勢力も限られる中で逆襲を仕掛ける
<< 作成日時 : 2014/01/29 02:26
http://mizu888.at.webry.info/201401/article_136.html



【ロシアの銀行システム改革】ライセンスを剥奪される悪徳銀行
<< 作成日時 : 2014/02/04 12:44
http://mizu888.at.webry.info/201402/article_10.html

【EU初の汚職報告書】EU加盟28か国にまん延する汚職の年間損失総額は16兆円以上
<< 作成日時 : 2014/02/04 12:43
http://mizu888.at.webry.info/201402/article_9.html

HSBC(香港上海銀行)の怪しい動き・預金の引き出し制限
<< 作成日時 : 2014/01/26 13:47
http://mizu888.at.webry.info/201401/article_127.html

多発するロンドン金融街での金融エリートたちの自殺(追記:自殺は実は他殺でした)
<< 作成日時 : 2014/01/29 15:37
http://mizu888.at.webry.info/201401/article_138.html



中国オフショア金融の秘密@ 【機密文書が中国エリート層の海外資産を暴露】
<< 作成日時 : 2014/01/25 11:00
http://mizu888.at.webry.info/201401/article_121.html

世界中の金融機関が中国で金融崩壊という警告−1月31日が要注意
<< 作成日時 : 2014/01/24 00:34
http://mizu888.at.webry.info/201401/article_115.html

国連、シリア和平会議(1/22)へのイラン招待を撤回(1/21報道)
<< 作成日時 : 2014/01/21 09:49
http://mizu888.at.webry.info/201401/article_102.html

イラク戦争:英軍のイラク人虐待は戦争犯罪―欧州団体・弁護士が国際刑事裁判所へ告発1/13報道
<< 作成日時 : 2014/01/14 12:32
http://mizu888.at.webry.info/201401/article_59.html

英政府 イラク戦争に関するブレアとブッシュの会話を公開へ=ロシアの声(14/1/3:報道)
<< 作成日時 : 2014/01/03 23:24
http://mizu888.at.webry.info/201401/article_8.html




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

2/4:フルフォード情報―太陰暦の祝賀が終わった後(2/10の週の初め)に戦いの始まりが予想される 旧・ほんとうがいちばん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる