旧・ほんとうがいちばん

アクセスカウンタ

zoom RSS B人々を操り世界の国々の運命を支配する_全人類奴隷化計画

<<   作成日時 : 2014/02/19 20:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

エンドゲーム_全人類奴隷化計画1_14(my日本SNS)日本語字幕付


エンドゲーム_全人類奴隷化計画2_14(my日本SNS)日本語字幕付



外交問題評議会CFRメンバー ズビグネフ・ブレジンスキー
「今は大衆をコントロールするより殺す方がラクな時代です」

昔とは逆に、今は、政治的に目覚めた大衆をコントロールするよりも、
殺してしまう方がはるかに簡単な時代になりました。
殺してしまう方が簡単です。
公開日: 2013/06/11


コントロールよりも殺した方が簡単と発言したブレジンスキー氏「アメリカの世界覇権の時代は終った」と発言
<< 作成日時 : 2013/10/28 15:06
http://mizu888.at.webry.info/201310/article_146.html より再掲

ラジオイラン13/10/24より引用
ブレジンスキー氏、「アメリカの世界覇権の時代は終った」

画像アメリカのカーター政権時代に国家安全保障問題担当大統領補佐官を務めたブレジンスキー氏が、「アメリカが世界を支配する時代は終わった」と語りました。

ファールス通信が伝えたところによりますと、ブレジンスキー氏は、
世界覇権という概念は色あせていると強調し、
「覇権は、もはや手に入れることができないものだ」と述べました。

ジョンズ・ホプキンス大学で演説を行ったブレジンスキー氏は、
「冷戦終了後の13年にわたるアメリカの世界覇権は終結した」
としました。

また、「アメリカはかつての影響力の大部分を失っており、
アメリカ政府が少なくとも、今この演説を聴いている人々が
生きている間に、世界の覇権大国として、
権力を取り戻すことがないだろう」としました。

さらに、「アメリカは、いつにもまして、複雑化している現代世界に歩み寄り、アメリカが例外的な存在であるという考え方を改める必要がある」と強調しました。


----------------------

ブレジンスキーが目覚めた大衆を恐れて言った事
2010年4月、CFR(モントリオ−ル)。


大統領顧問が目覚めた大衆を恐れて言った事

人類史上初めて、それは全ての人類史上初めてなのです。
ほぼ全ての人類は政治的に目覚めているのです。
活性化しています。
政治的意識が強く、相互作用的なのです。
・・・中略
私は一度あえて辛らつに言っておきます。
すなわち、これまでの時代では百万の人々をコントロールする事は簡単だったのです。
文字通りに百万の人々をコントロールするのは物理的に百万の人々を殺すよりも簡単な事だったのです

今日では百万人をコントロールするよりも百万人を殺す方が限りなく簡単なのです。

コントロールするよりも殺した方が簡単なのです。
そしてもちろん、それは直接武力の行使を伴うのです。



主流メディアが真実を報道しない歴史的な背景:
CFR 外交問題評議会とは



http://youtu.be/a0jP6aWrTLw


ビルダーバーグ会議とは

ビルダーバーグ会議2013 (6/9〜6/9)、出席者公式リスト
<< 作成日時 : 2013/06/09
http://mizu888.at.webry.info/201306/article_34.html

事前に漏洩した2013年ビルダーバーグ会議の議題
<< 作成日時 : 2013/06/09
http://mizu888.at.webry.info/201306/article_35.html

YouTube: ビルダーバーグ〜秘密のグローバリストの政府




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

B人々を操り世界の国々の運命を支配する_全人類奴隷化計画 旧・ほんとうがいちばん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる