旧・ほんとうがいちばん

アクセスカウンタ

zoom RSS アイシャノース377―ものごとが生じるスピードが急激に早くなってきました〜このチャンスを逃さないで…

<<   作成日時 : 2013/12/10 03:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

転載元:Japanese - The Manuscript of Survival さんより

活路の見付け方 パート377
2013年12月9日

The manuscript of survival – part 377
http://aishanorth.wordpress.com/2013/12/09/the-manuscript-of-survival-part-377/

もうお気づきかもしれませんが、ものごとが生じるスピードが急激に早くなってきました。そして、内から見ているとモーションブラ―(被写体ぶれ)が見えてくる時があり、かたずを飲んでいる人も多くいることでしょう。説明しましょう。お伝えしたように、週末に与えられていた小休止を活用してください。これから、ものごとは新たなスピードと方向性を帯びてゆきます。皆さんは無為に過ごしてはいられなくなります。いま皆さんがいる位置からは心地よい視界が見えているかもしれませんが、これは皆さんが見にきた視界ではありません。親愛なる皆さん、皆さんにはもっと遥かに高尚なゴールがあるのです。現在の栄光に満足するなど、それ自体が過去の行為です。


こう言うと怒る人もいることでしょう。誰も満足して休んでいないでしょうからね。しかし、私達が言いたいのは、皆さんの探究に限界などないということです。ですから、自分は本当はどこまで到達できるのだろう、という内なる渇望感は不可避なるものであり、今後もずっと感じ続けることでしょう。この旅は皆さんの手に委ねられていると言いました。ですから、何度も何度も私達が伝えてきた、いつになったらそのペダルから足を外すかは、皆さん一人一人が決めることです。現段階で皆さんの肉体がもうやめよう、と懇願してくるかもしれませんが、皆さんにとってはこのまま続けてゆこうと決める方がずっと楽な感じがするはずです。


脅しているわけではありません。皆さんは全員、特定の任務を心に留めてこの場所にやって来たということを思い出していただきたいのです。これまでのところ、皆さんが持ってきた任務リストを全て終了した人はまだいない、と言って間違いありません。このようなことを言うと多くの人ががっかりして不満の声をあげるでしょうが、もうお話したように、この惑星が皆さんが願っているような場所になるまですべきことはまだまだたくさんあります。つまり、仕事はまだ終わっていないのです。

ただ、お伝えしたように、いま話している仕事というのは全ての意味において皆さんのハートを歌わせるような仕事です。現段階では打ちのめされ、痣だらけになっているように感じているかもしれません。それに加えて私達がまだ終わっていない、と言ったものですから、さらに打ちひしがれたかもしれません。この先、皆さんが着手するのは大変な仕事と言えるかもしれませんが、そのイベントの特性上、仕事と捉えられるような内容ではありません。仕事というよりも夢の実現であり、皆さんが前へ推し進んでゆくうちに、皆さんの尽力の成果として喜ばしい効果がきっと見えてきます。ええ、地球規模で目に見える効果が現れます。この仕事のほとんどが内なるレベルで行われるとしても、それが外的な効果として顕著に現れるのです。


私達は言いましたね、内を探究し、皆さんの到着を待っている魔法の広間を見つけてください、と。それらの扉の向こうにいったん足を踏み入れさえすれば、皆さんは素晴らしいことを達成させるのです。それは魔法としか言い表せないことです。ですから言っているのです、全ての仕事は終わったなどと考えてはいけません。さらに、自分はそこまで強くない、とか今はこれ以上のことは何も達成できないなどと思い込んではいけません。それは間違いです。

今日、私達から皆さんへ課題を呈しました。あまりにも長い間、皆さんが探し続けてきたものを見つけるまで立ち止まらずに進んでゆく、というチャレンジです。皆さんはこの課題にとりかかる準備が十分に整っているのです。それは既にそこにあり、皆さんが発見するのを待っています。皆さんがそれを見つければ、あることが瞬時にわかります。その日を境に、過大な仕事や複雑すぎる仕事がなくなるのです。なぜなら、皆さんは再び古い靴を履くからです。それは皆さんがマスターとして真なる役割を果たしている時に皆さんが履いていた靴なのです。


ですから、疲れ切った身体や混乱したマインドに必要以上に引き留められないようにしてください。いま、皆さんがとても不振な状態にいたとしても、皆さんを落ち込ませようとして言っているのではありません。罰や批判などではありません。これは、皆さんの確認のために言っています。前へと押し進み、扉を一気に開け、喜びに満ちて宝物が溢れかえる大広間に入ってゆくチャンスをただ受け取れば、皆さんは多大なる収穫を得られることでしょう。

私達が皆さんに達成していただきたいのは、ただそれだけです。私達にとっては皆さんはすでに真なるマスターです。しかし、皆さんの内殆どの人は、自分自身についてその事実を受け止めることがまだできていません。ですから、私達は繰り返し言います。自分自身のグレイトネス(偉大さ)にアクセスし、この事実を確かめるかどうかは皆さん一人一人次第です。皆さんの身体は少しゆっくり行こうよ、と誘ってくるかもしれませんが、あまり長い間引き留められてはいけません。


自分のグレイトネスに再びアクセスするというゴールに達成するのか、それともその探究の一切から身を引くのか。それを決めなければならない時は皆さん全員にやってきます。繰り返しますが、皆さん以外にこの選択を行える人はいません。ただ、私達はできるだけ多くの人が失望よりもグレイトネスを選んでくださることを願い、応援しています。もう一度言います。このチャンスを逃さないでください。

小休憩が必要なら、どうぞ休んでください。ただ、賢明にその休憩を利用してください。もしやむを得ず止まる時は、後で探究の旅をもっと良い状態で続けられるようサポートを求めてください。皆さんには昔の栄光を手に入れていただきたいのです。ただ、私達が王冠を皆さんの頭に乗せるわけにはいきません。それができるのは皆さんだけ、皆さんしかいないのです。ですから私達は皆さんの傍でずっと応援し続けます。ついには皆さんが王冠を手にし、マスターとしての真の自分自身へと足を踏み入れた時、私達は祝福いたします。

Channeller: Aisha North


画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

アイシャノース377―ものごとが生じるスピードが急激に早くなってきました〜このチャンスを逃さないで… 旧・ほんとうがいちばん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる