旧・ほんとうがいちばん

アクセスカウンタ

zoom RSS アイシャ・ノース活路の見付け方381:水門が開かれました〜これから最高の時、祝福を〜

<<   作成日時 : 2013/12/23 02:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

転載元:Japanese - The Manuscript of Survival さんより

活路の見付け方 パート381
2013年12月22日

The manuscript of survival – part 381
https://aishanorth.wordpress.com/2013/12/22/the-manuscript-of-survival-part-381/

すでにお気づきでしょうが、水門が開かれました。絶え間ない光の流れが皆さんの内へと流れ込んでいます。その現象はあらゆる形で現れますが、まずは皆さんの肉体が何かを訴えてくるでしょう。私達にはフラストレーションによる不満の声が聞こえていますが、どうぞおわかりください。これはプロセスとして避けて通ることはできない過程なのです。お話ししましたね、どうしても皆さんはこれを可能な限り自分達を不快にさせるためのプロセスではないかと感じてしまう場合があるようですが、決してそうではありません。ただ、この増大したエネルギーはそう不快ではない副作用も運んできています。今は強い肉体反応を生じていても、やがておさまってゆくはずです。そうなったら、この副作用にお気づきになると思います。


今回はこれまでと異なった肉体反応が強烈に出るので、激しい痛みに苦しんでいる人々にとっては慰めにもならないかもしれません。特に皆さんは近々大切な日を迎えようとしていますね。親しい人々と共に過ごす日に備え、このような肉体的な打撃をできれば受けたくはない時です。まぁ、そのお祝いの時期には身体的症状も和らぐはずです。この週末はパワフルなエネルギーをチャージされ、バランスをなかなか取り戻せない人もいるかもしれませんが、それでも平穏な静けさの中でゆったりと時間をとってくつろぎ、達成感を味わっていただけると思います。


もう一度皆さんにお伝えしたいのですが、皆さんはここ数カ月の間でずいぶん多くのことを達成してきました。肉体的・精神的に激変を経て辛い思いをしていると、それをつい忘れてしまうようです。ですから何度でも繰り返してお伝えしましょう。今年、皆さんは自分を制限してきた限界を超えてきました。もし皆さんが本当に内に行き、今ある皆さん自身をよくよく調べてくだされば明らかです、おわかりいただけるはずです。皆さんの内にはまったく新しい風景が広がっています。それはここ2〜3ヵ月の間にゆっくりと現れてきた風景です。もう何度もお伝えしましたが、この未踏の地はとても巨大です。皆さんはそのほんの一部もまだ見ていません。皆さんは内にこの巨大で真っ白なキャンバスを展開しつつあります。そのキャンバスは昔の皆さんによる古く悲しい引っ掻き傷を一切受けていません。これから、皆さんには考え付く限りのありとあらゆる色の絵具が与えられます。こうなりたい、という自分のイメージを描き、創造するためです。


皆さんは十分に自分を洗い流してきましたから、新しい皆さんを創造するのに躊躇する必要は全くありません。そのようなわけで、このクリスマスの時期に私達から皆さんへ最大の贈り物をお渡ししたいと思います。皆さんはこの贈り物を受け取るにふさわしいからです。大変な努力を重ね、今日の皆さんに到達されたのです。いま、新年を迎えようとしており、真新しいスタートを迎えようとしているのです。ですから、時期としても完璧なので私達からお願いすることを是非やってください。座って瞑想をし、皆さんの内を調べてください。そして内を調べる時は自分自身に対して寛容でいてください。皆さんの人生は完璧ではないと思っているかもしれませんが、短所を探さないでください。勝利を探してください。たくさんあります。皆さん一人一人の中に、必ずたくさんあるのです。


今年の始めから比べれば、皆さんは全くの別人です。皆さんがこれまで来た道には、いくつもの人生で蓄積してきた屑が落ちています。もうこれらの屑が皆さんを妨げることはありません。ですから、少し振り返ってみてください。この旅の現段階で、皆さんが手放してきた古い荷物が全てよく見えるはずです。そして、次に座って瞑想し、未来を見てください。広く開かれたスペースがあり、こちらへ来てください、と皆さんに手招きしています。お忘れなく、少しの間だけ訪問するのではありませんよ。この真新しいスペースは、皆さんの現在の身体の中での滞在の残り時間を過ごすための皆さんのスペースなのです。ですから、今の時期、皆さんの神秘を一つ残らず見逃すことのないようにしてください。皆さんの神秘は簡単に手に届くところにあり、皆さんが来るのを待っています。ですから、皆さんが達成してこられた全ての厳しい取組みを改めて認め、感謝するという贈り物を是非ご自分自身にプレゼントし、クリスマスのスピリットを得てください。特に、皆さんのペルソナ自体が大きな変化を遂げましたので、その変化についても感謝してください。すべてが至難の業でしたが皆さんはそれを勇敢に努力でもって成し遂げられました。私達から皆さん全員に拍手喝さいを送ります。皆さんの尽力は決して無駄にはなっていません。肉体を見ていると、この変化の旋風に自分は乗り遅れているのではないかと思うかもしれませんが、身体がそのような状態になるのは、実は身体が急速な変化を遂げているためです。今年、皆さんは精神面で古い荷物を手放すために力を尽くし、それに伴って肉体も変化しているところなのです。


ですから今年は皆さんからすれば大きな打撃を受けた年、と思われるかもしれませんが、実際には今年は皆さんを回復させ、強化させる年でした。このパラドックスから新しい人間が出現します。これまで支配してきた古いルールをゼロに戻した人間です。自分に課していた制限、そして外から皆さんを捕らえ、何重にも加えられてきた制限の全てをゼロ化しました。そうして皆さんはいま、12カ月前にはあまりにも当たり前だったたくさんのものから解放されてここにいます。皆さんが過去の皆さんではないものへと変わってゆくにつれ、これから成ってゆく皆さんへと近づいていきます。親愛なる皆さん、まだ先はあります。あと数日して新しい年を迎えればわかります。今年のクリスマス・ツリーの下には皆さんへプレゼントが置かれるのでしょうが、それらを遥かに超越するたくさんのプレゼントが皆さんを待っています。今年、皆さんがご自分に授けてきたプレゼントもとても素晴らしいものですが、この先皆さんを待っているものには到底及びません。ですからもう一度言いましょう。皆さんはとてもよくやって来られましたから、時間をとってどうぞご自分を祝福してください。そして、これから迎えようとしているものに期待を抱き、瞑想してください。まだこの旅は終わっていません。これから最高の時を迎えるのです。これ以上に真実を伝える言葉はありません。

Channeller: Aisha North




神さまは「NO」と言わない。現実を創る思考の仕組み


「ザ・シークレット」でカットされたシーン(エイブラハム篇)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

アイシャ・ノース活路の見付け方381:水門が開かれました〜これから最高の時、祝福を〜 旧・ほんとうがいちばん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる