旧・ほんとうがいちばん

アクセスカウンタ

zoom RSS コブラ世界初独占ラジオインタビュー(3)2012年6月ラジオインタビュー和訳

<<   作成日時 : 2013/10/14 20:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

転載元:太陽の架け橋さんより

コブラ世界初独占ラジオインタビュー(2)2012年6月ラジオインタビュー和訳 の続きです。(1)はこちらです。


コブラ世界初独占ラジオインタビュー(3)
2012年6月13日:
http://the2012scenario.com/2012/06/transcript-of-stephen-cooks-exclusive-interview-with-cobra-june-13-2012-part-22/
- スティーブン·クック主催

スティーブン・クック:  さて、あなたはカバールの降伏で、非常に重要であるという重要な要因の一つは、主流メディア支配の譲与ですね。それはどのように起こるか予想しますか? 英語圏のメディアだけではありません。それはスペイン語圏のメディア、ポルトガルのメディアを意味します。明らかにカバールが世界中のすべてのメディアを その手に握っています。それでは、どのように実際に起こるか、誰が支配を引き渡すだろうか?

コブラ:この現象が発生するための最善の方法は、抵抗運動によって指示された条件に従って、派閥の実際の降伏です。

SC:あ-なるほど。

コ ブラ:平和的に発生した場合、非常に簡単です。単に支配が解除され、検閲が解除され、人々は自分自身で調査するために許可されています。また、光軍内部の 位置にある人々が来ることができます - テレビ局に来て、真実を語って開始です。資料があり証拠がある。カバールが前ステップで、その降伏を発表しました場合は、重要な突破口となります

この現象が発生しない場合は、物事ははるかに長い時間がかかりますし、それはそう簡単ではありません

SC:すべてのことを語るには、あなたは、カバール自体、文字通りことしか見ていません - 私が探しているものが何であるかが分からない - 彼らは操作を握っている場合、彼らはそうではないです。彼らは何ですか?

コブラ:(略)彼らは2つのオプションがあります。彼らが持っている最初のオプションは、平和的な降伏であり、次のは10日の特定の期限はありません。彼ら は、このオプションを受け入れない場合は、その未来は、はるかに、難しいことになるでしょう。そのため、彼自身の利益のために、このオプションを受け付け るようしたのです。- mmm- それ以外の場合があるため、計画が定置に配置されています。彼らが持っているそれらは、実際オプションが用意されていません。彼らは降伏する必要がありま す

SC:はい。あなたも言ってきた他の重要な要因は、金融システムのリセットです。だから、実際には何を含むのでしょうか?

コ ブラ:わかりました。我々は、再び、現在2つのオプションがあります。カバールが降伏場合は、最初のオプションの移行は非常に滑らかにすることができま す。それがストレスなくすることができ、銀行が開いたままになることがあります。それは単に- すべてが電子的な構造なので、新しいプロトコルの拡大に伴い、インターネットで起こっているのと同じことが、金融システムで発生する可能性があります - あなただけの新しいプログラムに切り替えるとか。(?)

カバールが降伏しない場合は、再起動する必要があります。それは実際に銀行のリ セットを意味します。そして、あなたはすべてのお金からカバールを遮断することによって行うこと。そして、あなたはすべてのお金からそれらを切断すると き、基本的には麻痺されています。これは大量逮捕のシナリオが起こる時のツールです。ここで2つのオプションがあり、私たちはまだどれが現れるか分かりま せん


SC:ということは、現時点で欧州の金融状況と舞台裏を何が起こっているかの情報を持っていないのですか?

コブラ:私はそれを持っていますが、まだ決っていないのです。そこに2つの可能な未来であり、これは情報についてではありません。カバールの自由意志のことです

SC:了解しました。

コブラ:誰もが起こっているか知りません。数日、または1週間で分かるかもしれない

SC:まあ...

コブラ:しかし、今の意思決定のポイントは、このようになったので、誰も知らない

SC:OK。 私はこれを聞いたことがあるかどうかわからないーーただ数日で、確かに非主流メディアで話があって、主流メディアのいずれかでーー私はそれがBNIだと思 う - - 彼らは自分のアカウントへのアクセス、または金銭を持っていないと言って、その顧客に手紙を送りました。確かにいくつかの代替メディアのウェブサイトに移 動を開始し、電子メール内のイタリアの銀行というストーリーの期間。あなたはそれについて何を知っていますか?

コブラ:はい。これは実際 には金融システムの崩壊の一部です。そして、この崩壊は、過去4年間で、いわゆる金融危機が起こっています。それは人為的に引き起こされたが、これまでよ り高い目的があります。それは我々が望むなら私たちは、意志でそれをクラッシュさせることができる点にあり、システムの剛性を柔らかくすることなのです。 光の力はそれが必要な場合は、システムをクラッシュさせるためのツールを持っています。しかし、銀行の閉鎖ダウンは、このクラッシュの一部ではありませ ん。それは単にロスチャイルド銀行のカジノの崩壊の有機的なプロセスなのです

SC:それは本当の話ですか?

コブラ:はい

SC:そして(6月17日)基本的に何もなかったギリシャの選挙。しかし、ヨーロッパと言えば、実際に彼らはこの週末の世論調査をする。どのように展開すること見ていますか? ギリシャの選挙があることを信じますか?それに勝つことができるあなたは誰だと思いますか?

コ ブラ:ほとんどの場合、ギリシャの大衆はノーと言うでしょう。ギリシャは欧州連合(EU)を終了する必要があります。この問題が発生した場合は、これが連 鎖反応をトリガーします。だから、実際に、起こった多くのものがあります。それはカバール自体だけの降伏ではありません。 mmm - - ティッピングポイント惑星の状況は、財務状況などから来ているエネルギーは、すべてが一定になって来ています

SC:ほう。

コブラ:そして、これは今起こっていて、 この連鎖反応が起こる場合ーmmm - 人類とカバールと光の力が、決定を下すことを余儀なくされるので、待っている必要はありません

SC:OK。それが起こるかもしれないときに知らないのですか? [笑]

コブラ:それはいつでも起こるかもしれません!あなたは私たちが金星のトランジットを経て、物事が毎日起こっているポイントから参照してください。すべてが今から可能性が出て来ます

SC:わかりましたので、そのような日 食、金星のトランジットとして、それらの惑星のものは、 - 本当に彼らに大きな影響を与えましたか?

コブラ:はい。物事の基本に影響を与えています。人々の意識なく、情報もなく、瞑想も金星通過もせずに、降伏の申し出を与えるということはことはありません。その可能性はありませんでした

SC: アルコンについて少し教えていただけますか?なぜなら、再び幾分私は混乱してます。 - - しかし、私は多くの人を知っているが、多くの人々がアヌンナキとアルコンを混同されています。ですから、単に、違いを説明すること- 正確に人やアルコン、彼らは現在、暗闇の中で演奏しているどのような役割について。何なのでしょう?

コブラ:わかりました。アルコン - これは支配者というギリシャ語です。そして、彼らは実際に隔離された地球を支配している者たちです。物理的な側面があり、それらの非常に少数が物理的な側 面を持っています。そして実際に、全体の劇はエーテルとアストラルプレーンから実行されています。これは、それらは実際にあり、彼らがやっていることは、 思考プロセスと人間の感情的なプロセスに影響を与えるです。運悪く、彼らは実際に人々がどのように考えるか、人々がどのように感じるかの方法に影響を与え ます。エーテルとアストラルプレーン上で利用可能な技術を持っており、これは実際、大衆の行動に非常に影響を及ぼし、またカバールの動作、軽労働者の行動 に影響を及ぼします。

ですから、私たちは彼らをよく注意する必要があります。合同瞑想の目的、主な目的の一つは 人々が勝利を得るためです


SC:雰囲気を入力して、人々の意図を変更し、または... 私たちのグループの平均意識がどう思ったか?

コ ブラ:いいえ、実際にはアトランティスで何が起こったかに似て魔法のような戦争です。十分な光が地球上にある場合は、エーテルとアストラル界では、この光 のネットワークを構築し、順番に高次元の光を強制的にするチャンスを与え、惑星のグリッド、エーテルとアストラル界からこれらのアルコンを削除できます。

我々はこの最後の数週間でかなり大きな成功を収めている。暗いグリッドは完全には削除されていませんが、それは削除処理中です。これが正確に計画を続行することが可能になった理由です


SC:OK。今、(略)我々はすべてのグリッド再起動の瞑想をした後で、それが成功したとあなたは言いました。

コブラ:はい

SC:だからあなたはいつ、どのように知りましたか?

コ ブラ:私は報告を受けました。大成功の指示でした - 私はまだこれについて話すことができませんが、ある場所で、特定のイベントにより特定のサインがあります。そして実際に、エーテルとアストラルプレーンの ダークグリッドでは、負の亀裂がありました。その亀裂が拡大し、さらに拡大していくと、実際に特定の時点でグリッドを溶解します

SC:だからオゾン層の種類が増えるのと同じように。

コブラ:失礼?

SC:オゾンホールと同様に汚染して、大気中で育つ?

コブラ:はい。同様に。はい。はい。

SC:OK。あなたがグリッドの再起動が成功したと述べたとき、アルコンはアストラル界から取り外されたと述べました。しかし、今週、、、

コブラ:すべて...それらのすべて

SC:OK。今週のあなたは、いくつかの存在する物質的なアルコンのように、地面に、まだここにあったと言ったので、私は混乱したんです。

コブラ:はい。イエズス会の派閥の内部にも存在していて、非常に少ないですが残っています。それらの多くが非常に強力です。彼らはピラミッドの上部にいた者たちだからです

SC:うーん。と言うと "イエズス会の派閥"。しかし、シオニスト派と同じとか、読みましたっけ?

コブラ:まったく同じではありませんが、シオニスト派はイエズス会の派閥のトップの人に従属すると言えます

SC:OK。あなたは私たちにイエズス会の詳細など、説明の少し与えることができますか?一部の人々はあなたがそれによって何を意味するか理解していない可能性があるためです。

コ ブラ:実は、それは、軍の - 最後に人類の歴史の中でほとんどのイベントに影響を与えた宗教的·軍事グループ、400年かそこら、としましょう ーーそして、実際には、ロスチャイルド 一族は、ちょうど彼らの銀行家、奴隷でなのです。彼らは、イエズス会 'コマンドに従います。そしてそれらの人々は - mmm - 彼らは非常によくオカルト技術に精通しています。人間の心の仕組みを正確に知っています。大量のプログラミングについても知っています。彼らが経験してい る...彼らは最後の数百年の異端審問技術によってその情報を収集し、実際に人類の歴史を設計していました。そしてそれらは、削除されるために時が来てい るということです

SC:この観点からあなたは、彼らが軍隊であったと、、 だから聞きたい...

コブラ:彼らは軍隊ではないが、それは実際にカトリック教会のトップの人々の内部に浸透している軍事グループです。それらの者たちのほとんどがイタリアに今います。彼らの誰もがイタリアにませんが、コアグループの大部分はイタリアにいます

SC:そう、私は今、あなたはそこに行ってきたかと、聞くつもりだった。バチカン市国、現在バチカンで起こっているものは、彼らはこのイエズス会そのものの弱体化にリンクされていますか?

コブラ:これは、この最上位です。どこにも報告されていない何かが実際起こっているのです。あなたはたくさんの事柄がバックグラウンドで起こっていることを理解する必要があります。インターネットのサイトにはどこにも報告されていないのです。

SC:あなたが情報を見つけることができれば、それについての詳細を告げますか?

コブラ:私は私は特定の事柄について話すことを許されません。情報を受け取るときに、見てくださいとだけ -

SC:OK。もしそうなら - 支配はまだ進行中であり、明らかにその時点でまだ秘密ですね。

コブラ:はい。何かを設置する指示を受信したとき、自分のウェブサイトにアップします。

SC: 誰があなたにその指示を与える?

コブラ:抵抗運動

SC:オーケー。おそらく、知られているマイケルを経由して。

コブラ:正確には彼を介して、でも他の情報源を通じても

SC:OK。

コブラ:彼はオペレーションのリーダーです。私はまた、他のいくつかの連絡先を持っています

SC:OK。 ではあなたが言った人間の身体に転生したプレアデス人でと、少し前に、このインタビューで話してくれましたね。そのことについて少し教えていただけます か?あなたはスターシードに生まれたのか、ウォークインであるのか、出産によってのプレアデスであるのか、あなたはその後、地球上でどうして生きて来たの か?

コブラ:実は、私は通常の方法で、人間の親を介して、通常のインカネーション·プロセスを介して生きてきました。

SC:はい、そうですか。

コブラ:しかし、私は私が誰かの意識を失わなかった。そしてある時点で...
SC:子供でも?

コブラ:はい、私はこの切れ目のない接続を保っていました。壊れていませんでした

SC:OK。でその後、あなたのプレアデスの歴史について何を覚えていますか?

コ ブラ:実は、私の人生のある時点で私に物理的に連絡を取って来ました。それは夜間でした。私は宇宙船にテレポートし、彼らは私に太陽系内の特定のものを示 し、あることを説明し、私たちは核戦争について大きな議論がありました。彼らは非常にそのことについて心配していた。そして、実際、私は戻って来たくな かったけど、彼らは "この核戦争を停止する必要がありますので、あなたは、戻って下さい"と言いました。

私がまだにこのことについて話せないでいましが、その時点で特定の命令を与えられ、私はそれ以来、彼らに協力しています


SC:OK。 それはあなたが人間の両親に生まれたと言ったとき、彼らはあなたのプレアデスの祖先のいずれかの知識を持っていないことを意味しますか?あなたが実際にあ なたの家族に話すことができたことは何か?あなたがどの ような方法で今何をすべきかに、彼らは関与していますか?

コブラ:いいえ、そうではありません。彼らは普通の人間集団のように、通常の人間の親です。彼らはまだこのことを理解していません。彼らはそれが起こるのを見るときに信じるでしょうから、これについて彼らに話していません

SC:OK。宇宙船に上がったら、好きなことは何でしたか?

コ ブラ:ああ、それは非常に、、 エネルギーは本当に好きでした。非常に快適でしたし。それは自宅のように感じました。私のためにそれが帰って来た感じ。 mmm ....それは、人間の言葉で説明できません。宇宙船は実際には非常に小さかった。私のためのようなものだった - 直径は約30フィートで、そこには約7人くらいのプレアデス人がいて、非常に家族のタイプでした。本当の家族は魂の接続です

SC:うわー!

コ ブラ:そして、私は私の声で彼らに話したが、彼らはテレパシー話しました。彼らは私のある能力を開きました。そして、彼らはその後で、太陽系の周りを見せ てくれた。月やすべての惑星の近くに行くことができました。彼らはそこに何が起こっているのか私に説明し、彼らは私に人類の未来について何かを説明しまし た

SC:うわー、うらやましい!それを好きになるだろう! [笑]

コブラ:ああ、はい。それは - あなたがご存知のように美しい経験ですが、あなたが戻ってくるときの調整は難しいです。大きな振動の違いがあるので信じられないです

SC:そして、あなたはこれが起こったとき、何か覚えていますか?

コブラ:はい、しかし私はまだそれについて話すことを許されません

SC: ああ、大丈夫。大丈夫。 しかし、あなたは完全に意識していた?それが好きではなかった - それはあなたがいたようではなかった....あなたはそれが夜間に起こったと言うとき、あなたが迎えられたことを十分意識していたのか、それは鮮やかな夢 のようなものでしたか?

コブラ:私は肉体的なボディで乗船したので、完全に意識がありました。ドリームタイムの経験はなく、それは物質的な経験でした。私は完全で、それについて十分に配慮できました

SC:どのようだったのか覚えていますか? 宇宙船の時、地球上のあなたの場所、またはあなたの場所から行った方法について話をすることができますか?

コブラ:私は飛ばされました

SC:本当に。

コブラ:私は単純にスペースを開くには、その後、離れた私の場所から迎えの船にテレポートし、次に、一緒に大気中に行きました

SC:事前に起きようとしていたことをご存知でしたか?

コブラ:いいえ、ありません

SC:それが起った時点では恐怖は?

コブラ:私はそれが起こることを望んでいましたが、起こったときは まるで誕生日プレゼントのような素敵な驚きがありました

SC:[笑い]あなたはラッキー!さて、あなたはまた、プレアデス人がすぐにカバールの降伏の後ではなく、その前に彼らは一斉に公表されるとことを述べています...

コブラ:彼らはすぐに言わなかった。(略)カバールが削除された後、最初の接触のプロセスを初期化を表示するように、彼らは告げました。それが起こるとき、私は何をすべきか指示を受けています

SC:OK。

コブラ:だから私は、カバールの最初のコンタクトについては、削除された後、私のウェブサイト上で詳細をアップすることができます

SC:だから -

コブラ:私は既に計画の大部分を持っていますが、カバールが削除される前に、私はそれについて話すことを許されていません

つづく


●コブラ世界初独占ラジオインタビュー(2)2012年6月ラジオインタビュー和訳
http://mizu888.at.webry.info/201310/article_73.html

●コブラ世界初独占ラジオインタビュー(1)2012年6月ラジオインタビュー和訳
http://mizu888.at.webry.info/201310/article_71.html




【関連記事】

コブラ・・・2013年10月12日 「2013年の機会の窓」
2013/10/13
http://mizu888.at.webry.info/201310/article_68.html


コブラ・・・2013年10月7日 イベント前の進展
2013/10/08
http://mizu888.at.webry.info/201310/article_43.html


【再掲】アルコンについて〜地球上に転生している人間に対するプログラム解説〜コブラ/2012-6-18
2013/10/05
http://mizu888.at.webry.info/201310/article_35.html


地球と万物万象の奴隷解放に向けて“コブラ地下組織”が動いています。 コブラとは・・・?
2013/10/05
http://mizu888.at.webry.info/201310/article_33.html


コブラ13/9/29:惑星の状況についてのニュース:新金融システム
2013/10/01
http://mizu888.at.webry.info/201310/article_3.html


コブラ8/27:平和のポータル活性化報告・・・9月は非常に面白い月になるでしょう
2013/08/28
http://mizu888.at.webry.info/201308/article_111.html


コブラ8/16:エジプトとこの惑星一般の状況についての短信(9月の偽旗作戦と8/25のポータル)
2013/08/17
http://mizu888.at.webry.info/201308/article_75.html


コブラ・・・2013年8月11日 新しい機会の窓
2013/08/12
http://mizu888.at.webry.info/201308/article_49.html


コブラ最新情報:2013/08/09 イベントの後で金融に生じること
2013/08/10
http://mizu888.at.webry.info/201308/article_42.html


「この情報を広めてください/変化に備えよ」 コブラ愛と光の時代へのニュース2013/07/14
2013/07/15
http://mizu888.at.webry.info/201307/article_42.html


『エジプトにおける光の勝利』 これはイベントの為の大きいリハーサルでした…コブラ 2013/7/5
2013/07/08
http://mizu888.at.webry.info/201307/article_22.html


コブラ5/30:アーヴィン/ラグーン会議の報告とイベントのために新設されたウェブサイトの告知
2013/06/02
http://mizu888.at.webry.info/201306/article_8.html


ポータル開放報告・・・コブラ/2013年5月28日
2013/05/29
http://mizu888.at.webry.info/201305/article_131.html


『これからのこと』 光を輝かせよう・・・レディーナダ(2013/5/24)
2013/05/26 09:27
http://mizu888.at.webry.info/201305/article_116.html


5月25日にポータルが開いてもまだイベントは起きない。
これらは必要な前段階である。(コブラ5/22)
05/23
http://mizu888.at.webry.info/201305/article_108.html


【ポータルの開口】―「5/25世界同時視覚化瞑想」
日本時間は5/26 AM4:12 コブラ5/14
2013/05/15
http://mizu888.at.webry.info/201305/article_61.html


コブラ・・・”イベント” 2013年5月10日 抄訳
2013/05/12
http://mizu888.at.webry.info/201305/article_45.html


秘密の宇宙プログラム、その“隠された目的”−コブラ(2013/04/24)
http://mizu888.at.webry.info/201304/article_95.html


イベントに必要な条件が満たされるまで、地道な多くの仕事が必要です−コブラ(2013/04/22)
2013/04/25
http://mizu888.at.webry.info/201304/article_89.html


インプラント半球と銀河中心太陽の活動―コブラ(2013/03/10)
2013/03/15
http://mizu888.at.webry.info/201303/article_40.html


舞台裏の進展−コブラ・最新情報(2013/02/24)
2013/02/26
http://mizu888.at.webry.info/201302/article_66.html


【まだアルコンは残存している】―短い状況報告コブラ(2013/01/22)
2013/01/23
http://mizu888.at.webry.info/201301/article_51.html


イベントの遅れの主な要因:『エーテルのアルコングリッド』−コブラ(2013/1/3)
2013/01/06
http://mizu888.at.webry.info/201301/article_13.html


ギザのピラミッド群で何が起きていたのだろうか
−12/21:コンタクトの日に関する報告 by Cobr
http://mizu888.at.webry.info/201212/article_80.html




画像
Prepare for Change
http://prepareforchange.net/

画像
Portal 2012
http://2012portal.blogspot.jp/

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コブラ世界初独占ラジオインタビュー(3)2012年6月ラジオインタビュー和訳  旧・ほんとうがいちばん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる