旧・ほんとうがいちばん

アクセスカウンタ

zoom RSS 東日本大震災は、5つの地震と海底崩壊で大津波が発生した…それはつまり核爆発テロの痕跡

<<   作成日時 : 2013/10/09 00:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

転載元:世界の真実の姿を求めて!さんより

なんと東日本大震災は、5つの地震と海底崩壊で大津波が発生したのだと。それはつまり、核爆発テロの痕跡。

五連続地震と海底破壊



■東日本大震災は5連続地震+海底崩壊→核爆発テロの痕跡

東日本大震災は、5つの地震と海底土砂崩れが原因で大津波が発生し、長時間揺れが続いたのである。
500km離れた範囲で、同時間(3分以内)に5つの地震が一つずつ時間差で発生。
さらに、海底土砂崩れが、偶然にも起こり、津波が高さを増した。
これは偶然というより、6つの核兵器を時間帯をわずかにずらしながら使ったと考える方が自然だ。
東日本大震災をM9の大地震と国民は錯覚させられた。
東日本大震災はM7〜8の地震が5つ重なって起こった。
この事実を知れば、国民も違った見方が出てくると思う。

東日本大震災はM9の地震とされている。
多くの国民は地震は一つだけだと思わされている。
しかし、ネット上では3つの地震が少しの時間差で起こったことはよく知られている。
ところが、驚くべきことには、詳しく京大の川辺秀憲序助教が分析した結果、何と2分少しのわずかな間で、5つの地震が起こっていたことを明らかにしていた。
その範囲は500Km。

@ 最初・・・・M7.7の地震
A 35秒後・・・M8.0の地震
B 20秒後・・・M7.2の地震
C 20秒後・・・M7.3の地震
D 20秒後・・・M7.5の地震
さらに、 
E 6つ目は、謎の海底土砂崩れ。

宮古市を襲った津波が異常に高くなっていた。
その謎を、東北大学の今村文彦教授が突き止めた。
津波を高くさせたのは、海底の異変があったからだと。
そして、後日、謎の海底土砂崩れが発見された。

画像


中心震源地から北東に190キロ離れた海底で、地形が地震の前後で変わっているという。
まさに今村教授の見解が、そこで「検証」されていると思ったのであった。
地すべりの規模は南北に40キロ、東西に20キロ、厚さ最大2キロで、土砂の量は500立方キロメートル、東京ドーム40万個に相当するという。

画像

画像

画像



Jim Stone
まず最初に、日本で絶対に9.0の地震は起きていませんでした。
なぜなら、地震で建物の崩壊が起こっていなかったから。
そこの海に核兵器が設置されていたという事なのです。

京大の川辺氏。
震源域は5箇所。
一つずつ時間差で強い揺れを出していた。
時間差で異なる揺れが起こっていた。
しかもそれぞれがM7以上の地震。

東北大学・今村氏
なぜ岩手県北部に高い波が押し寄せたのか?
シュミレーションの結果、
岩手県北部にも地震があったと仮定すると実際の高さに一致。
まだ捕らえられていない海底の動きがあったのではないか?



プロジェクト・シール“津波爆弾”より

プロジェクト・シール“津波爆弾

2003年のインド洋における壊滅的な津波、そしてまた2011年の日本の沿岸で数千の命を奪った殺人津波の発生以来、津波の破壊的な威力を兵器として利用するという発想は誇大妄想もしくは馬鹿げた科学ファンタジーとして片づけられていたかもしれない。

しかし1944年のニュージーランドにおいて科学者たちが実現しようとしていたのはまさにそうした津波兵器であった。場所は、オークランドはハウラキ湾のワンガパラオア岬の沖であった。

これはニュージーランドで最もよく隠蔽されてきた軍事機密で、その内容は原爆に匹敵する大量破壊兵器であった。その名は「プロジェクト・シール」で、津波爆弾を作る最高機密計画であった。

今日、オークランドの北のシェークスピア湾はウィンドサーファーやパドルボーダーで週末はにぎわって、名物の孔雀を見にくる人々もそれに加わる。しかし、去る第二次世界大戦中、ここの静かな海は4,000回の爆破実験でかき乱されていたのである。

「プロジェクト・シール」は、巨大な津波を人工的に起こして沿岸の防御や都市を破壊することができるかどうかを試験する最高機密に属するプロジェクトであった。

一斉爆破

十分に破壊的な威力を伴った効果的な波の発生には、かなりの数の爆薬が一斉に起爆されなければならなかった。

ハウラキ湾にいた科学者連中の結論としては、総量200万kgにおよぶ膨大な爆薬を10等分くらいにして海岸から8km沖合に一列に設置して爆破すると、高さ10〜12mの波が生じるということであった。


再掲
まだ日本は独立していない。それを知らない限りこの国は良くならない・・・ベンジャミン・フルフォード氏

「選挙は八百長だった。3.11テロ、調べればわかる・・・」

国家非常事態対策委員会 5/28 2013
注)9分ぐらいからご覧下さい。

画像











転載元:ベンジャミン・フルフォード有料メルマガ(Vol.225)より

◆ 311真相究明とシリア問題が欧米権力者失脚の鍵となる

≪2013/06/03 VOL225≫

日本の政府とマスコミは、311が日本に対するテロであり、脅迫であったことを未だ世間に公表していないが、グノーシス派上層部などを含む複数の情報源によると、世界各国の軍部や諜報機関は既にその事実を認識し、各組織内部ではその首謀者らに対する怒りの声が猛烈に高まっているのだという。

そうした状況の中で、各国当局の311テロに関する調査は着実に進められている。そしてこの動きが、これから多くの欧米権力者の失脚へと繋がっていくことになりそうだ。当然ながら、中曽根康弘などの311テロに加担した多くの日本人売国奴も失脚することになる。さらには、ペンタゴン筋より『欧米権力者らの傀儡であるイスラエル政府に対してロシアが宣戦を布告し、既に同盟国シリアへと援軍を送り込んでいる』との情報が寄せられてきている。しかしながらワシントンD.C.の政治家が何を言おうが、ペンタゴンにイスラエルを擁護するつもりはないという。当然、イスラエル単独でロシアを迎え撃つことなど不可能であるため、イスラエルには水面下での降参交渉を模索するより他に道は無さそうだ。

シリア・イスラエル騒動が表面化した発端は、シリア攻撃に備えてイスラエル政府が配備していた核ミサイル搭載型の潜水艦をシリア海軍が撃沈させたことだった。これに憤慨したイスラエル政府が翌日の5月3日よりシリアへの空爆を開始、小型核爆弾を投下した。しかし、この行為がイスラエル政府にとっては致命的な結果をもたらすことになった。・・・・

https://foomii.com/reader/check/00006




関連過去記事

【内部告発】 『311大震災は偽旗テロである』
−アメリカとイスラエルの裏権力が核兵器を使った

:元米国家安全保障局(NSA)技術者ジム・ストーン氏の告発より
2013/04/17 http://mizu888.at.webry.info/201304/article_60.html


画像
















画像:http://www.jimstonefreelance.com/frontview.jpg



福島原発事故
元NSA技術者 ジムストーン 東京電力社長宛てた公開書簡☢

http://youtu.be/YIME0FMBJ4o




ベンジャジン フルフォード, アレキサンダー ロマノフ
ダイジェスト 12/5/8
:日本への核攻撃テロについての証言の部分


画像















YouTube ⇒ http://youtu.be/cUEVS-n-vBE



【原口前総務相】
福島第一原発の安全装置は小泉政権が撤去していた
アップロード日: 2011/08/24

http://www.youtube.com/watch?v=8e-Z2gn2F5A




2011.4.23_01/10 リチャード・コシミズ【3.11同時多発テロ】
伊豆長岡 アップロード日: 2011/04/24

http://youtu.be/IMD0tQtIyVQ




3.11 東日本大震災 地震兵器・人工地震説とは (まとめ)
2012/03/13
http://mizu888.at.webry.info/201203/article_26.html


テーマ「3.11東日本大震災」のブログ記事
http://mizu888.at.webry.info/theme/6280de39dd.html


3.11 東日本大震災とは何か(まとめ)
http://kyouyuukumamoto.p-kit.com/page219193.html














テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

東日本大震災は、5つの地震と海底崩壊で大津波が発生した…それはつまり核爆発テロの痕跡 旧・ほんとうがいちばん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる