旧・ほんとうがいちばん

アクセスカウンタ

zoom RSS アイシャ・ノース361:もう障害はありません。皆さんの光は飛躍的に輝きを増してゆくでしょう

<<   作成日時 : 2013/10/02 20:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

転載元:GFLサービスさんより

アイシャ・ノース 活路の見付け方 361号 
2013年10月1日

The manuscript of survival – part 361
http://aishanorth.wordpress.com/2013/10/01/the-manuscript-of-survival-part-361/
Channeler:Aisha North

もうそろそろ、かき乱すようなエネルギー変動に強打されるのにも慣れてきたころでしょう。願わくば、このエネルギーの一斉放射は善意のものであることを理 解してくださっていればいいのですが。多くの人にとってこのエネルギー放射が快いものではないことは承知しています。このエネルギーは皆さんの身体に繋 がったとたん、不作法を振舞っているようですからね。それでも、この光のメッセンジャーが搭載している恩恵の価値はその不快さを遥かに勝るものです。です から、ほとんどの人は静かにこのエネルギーに黙従している様子も私達は把握しています。

このエネルギーは皆さんの身体をずっと大変動させていますが、それ以外にもこのエネルギーには作用があります。皆さんの全生命体の配線をし直しているので す。これまであり得なかった生命体となるべく、再配線しているのです。同じような内容の情報を含むメッセージをもうかなり読まれたことでしょうが、この件 について私達に詳細を述べさせてください。以前お伝えした通り、皆さんの肉体は奇跡そのものです。ですから皆さんが今受け取っている付加的利益はこの魔法 の存在にあらゆる形でつけ加えられます。よくご存じの通り、外から見ても他人にはあまりわかりません。しかし、皆さん自身にとっては全く新しいあり方で一 体となってゆきます。この強烈な陣痛から生まれてくるものを、皆さんは楽しみ始めることでしょう。ええ、多くの人にとってこれは痛みを伴うプロセスです。 そして痛みのために不平不満が出て、有益な効果は見えなくなってしまうというのが常です。私達はもう皆さんによく自分をケアするようにお願いしましたか ら、皆さん自身でその有益な効果をもうご覧になられていることでしょう。

チラリと垣間見たもの、それを忘れることは決してないでしょうが、それでも皆さんのその小さな人間の身体に入っているものの規模に比べればほんの小さな一 片に過ぎません。その肉の入れものにはいわゆる「異世界のもの」がとめどもなく入っています。さて、どう意味でしょうか?そうですね、皆さんにこれまで課 せられていた制限はもうありません、ただそのように言っておきましょう。皆さんはこのこれまで調査不可能とされていた領域を探究してゆくにはまだ時間が必 要だと思うかもしれません、調査不可能というより、存在などしないと言われていた領域です。しかし、地図で真っ白だったそのスペースに恐る恐る足を踏み入 れてゆく時が来たのです。新しい皆さんを探究してゆくのです。本当の意味で皆さんは新しい存在なのです。どのような説明においても、新しくなっているので す。

それは表面的な装飾ではありません。その変化の影響は実に遠大、大規模にわたるもので、皆さんを文字通り高みに持ち上げていってくれます、その「ホモサピ エンス」という名前のついた小さな箱の域をすっかり超えてしまうのです。皆さんに新しい名前をつけた方がよいでしょうね。皆さんは真新しい種となり、多く の人々が「母」と呼んでいるこの惑星の神聖なる地に足を踏み入れています。もっとふさわしい名前って何でしょう?そうですね、「ホモリベルタス」はどうで しょう?自由になった者、無限の者、前に進み出て母なる全世界を母と共に真新しい未来へと連れ行く者、という意です。

思い出してください、新しくなっているのは皆さんだけではありません。皆さんの素晴らしき惑星もまた新しくなっています。ですから、彼女も新しい地を示す 旗の元で羽ばたいています。彼女はもう疲れた母ではありません、勝利を得たのです。膝をついて崩れ落ちたところから立ち上がり、以前の強さを取り戻し始め ています。ですから彼女のことをヴィクトリア(勝利した女性)と呼びましょう。そして、その名前に示された通りの新しい彼女が与えてくれるものを見ていま しょう。どれほど古い歴史があろうと、その名前が示すのは本人であることを示すサインであり、真新しい振動です。皆さんは全員、同じ「一つであるもの」か ら生まれた種であり、全てはそこから誕生したのです。つまり、光の巨大なるボディから突き出た小さな角のようなものです。なのに砂粒ほどの価値しかないか のように振舞っていました。さあ、今から天空に輝く星達と同じ光を輝かせていくのです。いま、皆さんは招かれています。皆さんのために扉は大きく開かれて います。前へ突き進み、戸口をくぐって入ってゆくのです。皆さんの光は飛躍的に輝きを増してゆくでしょう。私達にはそうとしか言いようがありません。もう 障害はありません。真新しい領域に勇敢に思い切って突き進んで行ってください。この領域は自分のものだ、と主張する権利は皆さんにあります。その権利は皆 さんが自力で獲得したのです。ですから今はためらわないで、目をしっかり開いて前進してください。冒険が待ち受けています、それを見逃したくはないでしょ うから。
(翻訳:Rieko) 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

アイシャ・ノース361:もう障害はありません。皆さんの光は飛躍的に輝きを増してゆくでしょう 旧・ほんとうがいちばん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる