旧・ほんとうがいちばん

アクセスカウンタ

zoom RSS アイシャ・ノース356―自分の真の本質にまだ背中を向けている人々だけが今という時期を耐えがたく感じる

<<   作成日時 : 2013/09/22 11:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

転載元:Despertando.meさんより

アイシャ・ノース 2013年9月19日
活路の見付け方 パート356

The manuscript of survival – part 356

http://aishanorth.wordpress.com/2013/09/19/the-manuscript-of-survival-part-356/

すでにお気づきのように、この集中暴風雨のおかげで皆さんは息もつけないかもしれません。急いでつけ加えますが、これは何らネガティブな合図などではありません。それどころか、それは洗浄と再構築の兆候であり、将来皆さんが祝福すべきたくさんの理由をもたらしてくれています。この嵐の間は祝福など、皆さんのマインドでは一番考えたくないことでしょうね。高圧エネルギーが打ちつける風は、とても軽く受け流せるものではありませんから。しかし、これは徹底的なアップグレードと再構成が皆さんの惑星全体に起きているというサインに過ぎません。ですから、そう遠くない未来に祝福は必ずやってきます。

あらゆる名前を持っているこの存在達、ほとんどがネガティブな意味合いの名前ですが、彼らはもうこのパワフルな嵐の圧力にこれ以上逆らうことはできません。この惑星上の全ての人々のハートとマインドを掴んできましたが、それも断念せねばなりません。というのも今、高圧ホースの使用が実行に移され、誰もこの光の噴出から逃れることはできないのです。以前お伝えしたように、もうすでに太陽に向かっている人々にとっては背中を押してくれる順風としか感じません。しかし、あちこちに逃げ回って安全な隠れ場所を探している人々にとっては違います。惑星の表面にしがみついていますが、この高出力の光の噴出はその掴んだ手を全て洗い流してしまうことでしょう。これを限りに、一切をです。現在、光は飛び抜けたスピードと力でもって到来しています。破城槌のように閉じられた扉を無慈悲に打ち破ります。誰の目にも明らかな効果をもたらすことでしょう。

このように言うと手厳しいかもしれませんが、思い出してください。光はパワフルなのです。これら高次の振動に耐えられるよう作られていないものにとっては破壊的な影響力を持っています。ただし、繰り返しますが光は破壊するために降っているのではなく、単にバランスを取り戻すために降っています。ですから光に同調する人々は光のサポートを得るのであって、バラバラになることはありません。ですからしっかり足を据えるために安定した地面を探し、この急上昇する強力な光が前へと押してくれるのを感じてください。皆さんを、これまでにないほど源の近くまで押していってくれます。源に近づくほど、心が落ち着いてゆくことでしょう。そこが皆さんが帰すべきところです。皆さんは源から来ているのです。自分の真の本質にまだ背中を向けている人々だけが、今という時期を耐えがたく感じるのです。

それ以外の人にとっては、やはり厳しい時となります。しかし、天にも昇るような、喜びもたくさん待っています。このパワフルな風の中で喜びの叫びをあげることでしょう。皆さんを打ちのめしてきた力から解き放たれ、地面からふわりと浮き上がるのを感じ、天に向かって手を挙げ、祝うことでしょう。そして思い出すのです、皆さんはどこからやって来たかを。まだそこへ戻りはしませんよ、しかし皆さんがこの惑星に滞在する残りの時間のあいだ、皆さんを前進させてくれるのはこの源なのだということが理解できるはずです。まだ皆さんにはこの先すべきことがたくさんあります。しかしその仕事に関わっている間の労苦より、喜びが遥かに上回ることでしょう。

翻訳:Rieko

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

アイシャ・ノース356―自分の真の本質にまだ背中を向けている人々だけが今という時期を耐えがたく感じる 旧・ほんとうがいちばん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる