旧・ほんとうがいちばん

アクセスカウンタ

zoom RSS ロン・ポール議員からFRBバーナンキ議長への質問 「あなたはゴールド(金)を貨幣と考えるのか?」

<<   作成日時 : 2013/09/20 09:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0


ロン・ポール vs B・バーナンキ 「 Gold は貨幣か? 」宿敵対決・日英・・・
公開日: 2013/05/25

この時間はポール下院議員に5分間の質疑の時間が与えられます。
感謝します。議長


■ロン・ポール議員:

えー、我々はすべての意味に於いて経済が改善していくと聞いております。私もそう願っています。しかし、それは…それは信じがたい…
 
画像

とにかく私には信じがたい事です。というのは、過去3年間を振り返ってみると・・議会が実施してきた事、連銀が実施してきた事とは、我々は実に5.3兆ドルもの資金を注ぎ込んできたのです。

画像

政府国際が5.1兆ドルへ増加したほどには効果をあげているとは考えられないのであります。実体のGDP成長率は1%にも届かず、それで、私には総失業全体が本当に改善しているとは思えず、我々は未だに仕事を失った事により失業者となった700万人を抱えているのであります。

そして、非常に際立つ或るひとつの統計では、失業期間が平均17週であったものが、いまや40週に近い期間失業状態におかれている事を示しているのであります。そこで、これら統計からは私が安心するものは一切なく、そして、さらに・・我々が物価について話し合う時、いつもインフレはそんなに高いものばかりがすべてではないとして、不安を払拭しているわけですが、そして・・・我々は数年前、消費者物価指数を替え、新しい消費者物価指数で今までとは異なるインフレ率の算出を始めるような話を聞いております。

消費者物価指数を時代遅れの古い計算方法を用いて算出している自由な市場のグループがいまだに存在しているのであります。そして彼らは、このすべてに弱い経済にもかかわらず、物価は年30%とか9.4%に上昇してきたという数字を持ち出してきているのであります。

私が考えるには、もし我々が外に出かけ、平均的な家庭の主婦と話をしたら、その主婦はそれはたった2%であると言うより、むしろ9%であると信じようとするでありましょう。それで、私は我々がやってきている事は、このすべての政府金融支出が人々に対して全く安心をもたらしてはいないと言うのであります。

しかし、私の質問は2年間にわたる政策全般に関するものです。このすべての金融支出は・・・効果をあげていないで、それでも尚・・・多くの協商国は多くの続行中の政策と共に議会のこの事項を支持しているのであります。彼らは、消費者支出が非常に重要であることを認識しており、そして、5.1兆ドルが消費者へ行き渡っていない事に注目しているのであります。

その資金は不良資産購入へと向かい、大企業を資金援助している銀行へ財政援助として向かい、そして驚くべきことには、消費者は最終的にこの資金を得られていなかったのです。彼らは仕事を失っており、家や担保も失い、そして彼らはいまだに苦しみの渦中にいるのです。

私の質問は、もしあなたが消費者支出が健全であると言われている5.1兆ドルを用いたとしたら、国民各1人に1700ドル分配できたであろうと思うのであります。

何故、一体何故、議会と連銀の両者の政策が資金を大金を稼いでいる人々へと向かわせるのか?その資金は、その人々へと向かうように操縦されており、もし、あなたが消費者が金を増やす必要がある事を支持するとしたら、明らかに私はこれを主張する事はないのです

しかし、もしその考え方が生かされたとしたら、それは多分より効果的に機能できたかもしれなかったものであって、全くもって機能する事ができなかったものである事を示すのであります。

しかし、何の、一体、何の理由があって 我々は巨大すぎて破綻させられないという銀行や企業へその資金を向かわせるのか?そして、消費者支出が重要である事にあなたが同意するか否かは私には不明なのだが、もし消費者支出が重要である事が真実なら、我々は消費者に十分な注意を払っていないのだ。


■バーナンキ議長

画像

それは重要な問題です。議員、しかしあなたは連銀がその資金を費消したと指摘しましたが、その点についてあなたは誤解をされています。あなたは5兆ドルと言いましたが、我々は資金を貸し付けているのであり、それは有価証券類購入を通じて行われており、証券類を買いを入れ資金を空費している訳ではありません。そして、その資金とは我々が全額を戻さなければならない資金です。

週末のアラン・スローンの論説が示した如く、事実上 連銀は合衆国政府にとって、重要な収益・費用の集計部門であり、我々は過去2年で1250億ドル(12.5兆円 1$/¥100)の利益を移転してきました。それで、我々は財政赤字やそれと同様な観点からは資金を増やしていないのであります。

我々が実行しようとすることの理由のひとつは、もちろんそれは1世紀前に設立された連邦準備制度理事会は金融パニックが起因する諸問題を処理する事にあり、ついでながら、その金融パニックは19世紀に制御不能の循環で発生したのです。金融パニックを防ぐという観点から我々は資金を空費していないのです。

我々は金融システムの安定を補強する短期ローンの流動性を供給しており、特定の金融機関の株主や或いは経営者に配慮をして行ったわけではないのです。



私は、私の自分の時間が中断されることを残念に思う、しかし、あなたはそれは資金の空費ではないと言うが、無から生まれて市場に投入する資金とは何かと提起したいと思う。あなたは市場の中で資産を保有しているのであり、その資産の中にはあなたが戻す時に不良債権となるほどに価値が下落中のものがあるのです。

しかし、大変手短にもうひとつの質問に答えていただけるかどうか、なぜかというと私はこの事に興味があるのです。本日の金価格は1580ドルです。低い評価を受けたドルは3年でほぼ50%価値を下げたのです。あなたは朝起きる時、金価格を気にしているのでしょうか?

■バーナンキ議長:

金の価格には注意を払っていますよ。私が思うのには金価格は多くの事を反映していると思います。金価格は世界的広がりの不確実さを反映していると思います。

人々が金を保有する理由は所謂 テール・リスクから保護する事にあると思います。それは本当に本当に有害な結果をもたらします。
※テール・リスク:確立は低いが一度発生すると大規模・広範にわたる損出をもたらす巨大リスク


そのテール・リスクは過去2年間 人々が保有している防護用の金より巨大な潜在的危機について彼らがさらに心配したほどのリスクなのです。


画像

■ロン・ポール議員:あなたは、あなたはゴールド(金)を貨幣と考えるのか?

画像

■バーナンキ議長:いや、貨幣ではない

画像

■ロン・ポール議員:6000年もの間で誰かがひっくり返し、経済法則を取り除いたという訳ですな。

■バーナンキ議長:それは…それは資産であって、さらに貨幣と同一のものであります。しかし貨幣であるとは考えないのであります。

■ロン・ポール議員:私は、私は中央銀行が金を保有しているとは思わないのだが

■バーナンキ議長:ある程度は保有しております

■ロン・ポール議員:ダイアモンドの事は考えないのですか?

■バーナンキ議長:それは慣例なのです。歓迎すべき慣例なのです。

■ロン・ポール議員:そういうわけで、或る人々はいまだに貨幣と考えているわけですな。

私の持ち時間は終了しました。有難う。


-----------------------------

【参考】

Thrive世界支配の陰謀を暴く(ダイジェスト版)再アップ




【合衆国株式会社設立】 と 【世界人民奴隷化】の経緯 

1.  1871年の法律で米国は、コロンビア地方の企業になった。

2.  1913 年に米国の連邦準備制度が導入され、議会と財務省から貨幣の製造権が剥奪された。連邦準備銀行は、私的な銀行で、米国ではない外国の投資家たちが所有して いる。私的な連邦準備システムの一部ではない中央銀行はほとんどなく、イラン、キューバ、及び北朝鮮にしかない。

3.   1929年の株式市場の崩壊は大銀行によって画策されたものであった。ほとんどの大銀行は、市場の崩壊の前に資金を取り戻して、崩壊後に市場に資金を投入し、わずかな金額でドルを買収した。これは世界経済の第二の崩壊だった。

4.   1930年代には北アメリカの景気は後退したままであり、United Statesは、1933 年に破産した個々の国ではなく、全ての国に、国際決済銀行が全ての金地金を備蓄するほうが良いと思わせた
ドイツはジョージ・ブッシュの祖父であるプレ スコット・ブッシュの支援で軍事力を構築した。

5.  1933年の3月9日制定の緊急銀行法の下に、ルーズベルト大統領が破産と支払い不能を宣言した。1933年6月5日の議会の議決では、金本位制度とUnted Statesの権限、全てのUnited States政府機関、官僚、及び部局の公的能力を停止した

6.  1933年3月にはUnited States of Amerikaの憲法は保留となり、市民はFDRによって州の敵であるものと定められたこの年の4月には、FDR執行命令は一般市民の金地金保有を不法であるものとした

7.  ドイツのようなほとんどの国とUnited Statesがその市民を”出生証明書”に基づいて、”企業の資産”とみなすようになったのは、この時点であった。これが世界の人々が知らない内に奴隷化された時であった

8.  1944年のブレトン・ウッズ合意によって、戦勝国が世界を分割して分かち合った。

9.  1954年には、ビルダーバーググループが形成され、世界の市民一人一人に対して、ソーシャル・エンジニアリングというツールを用いて、社会に対しての沈黙の戦争を実行すべきことが合意された。

10. 1960年にケネディー大統領が選出された時、彼はこのプランに気が付き、不正を正そうと決心し た。彼は中央銀行から通貨の発行権限を奪い銀本位制度を施行しようとした。彼は、実行命令に署名をした直後に暗殺された。ジョンソン大統領は副大統領から 昇格して実行命令を破棄し、印刷済みの財務省紙幣の流通を停止した。

11. 1971年にニクソンは金本位制度を停止し、サウディ・アラビアとの合意によって石油本位制度、ペトロダラーを開始した。

12. 1970年代には、フィリピンのマルコス大統領に膨大な量の金地金が信託された。WTCが保有して いた1万トンの金地金だった。この信託は一世紀前の王や女王が富を人民に与えるための遺産の一部を預けたものだった。不幸にも腐敗、貪欲、及び操作によっ て、この信託は実現しなかった。

13. 2000年には、UNITED STATESは、再び破産の憂き目に遭った。70年サイクルに基づく標準ビジネスモデルで、侵略による更なる戦争を引き起こして、人口を減らし、資源を奪い、経済を崩壊させ、その後新しい通貨を発行することになった。

14. さらなる、数兆ドルを実直な人民から奪い取る企てとして2007/2008年の経済崩壊が銀行によって実行された。

15. トレジャリーAGは経済構造全体を見渡して、系統的な詐欺と腐敗に満ちていることを発見した。これは又、 人々を代表していると思われていた政府と司法システムが行ったといわれている詐欺につながっている。悲しいことに、これは何世紀にも亘って実行されてきた事実なのだ。

16.   2011年には、United Statesの財務省は連邦準備システムの14.3兆ドル分を抵当流れ処分とした。これでもシステム的な問題が解消でき ないことが分かったので、公共信託がUCC(汎用共通規則)告発によって以前の政府/企業の資産を凍結すべく、関係者の訴訟を開始した。

17.  注:連邦準備銀行は私的な銀行である。連邦準備銀行紙幣は私的機関の者であり、米国人民の負債ではない。

18.  OPPT(One People's  Public Trust:一つのものである人民の公共信託)は、信託の預託者である”あなた方”に譲られた資産を受け取る資格があることを確かめる義 務を負う被信託者である。マルコス大統領がフィリピンにおいて信託され、果たせなかったのと同様な義務を負っている。マルコスそのほかのかつての被信託者 は信託の責を果たすことができなかった。

19.   以前の企業の資産は、今は被信託者の手の内にある。皆さんは、そのように選択するのであれば、この信託についての知識を豊かにし、信託の誓約書類に必要 事項を記入することが出来る。(訳者注:記入しなくても、すでに法令上の信託がなされている。

【合衆国株式会社設立】 と 【世界人民奴隷化】の経緯 そもそもOPPTとは何か、その歴史的由来GFLサービ ス )より再掲



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ロン・ポール議員からFRBバーナンキ議長への質問 「あなたはゴールド(金)を貨幣と考えるのか?」 旧・ほんとうがいちばん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる