旧・ほんとうがいちばん

アクセスカウンタ

zoom RSS イスラエル/ネタニヤフ首相が米ケリー長官を殴打した―中東和平交渉最終協議エルサレムにて

<<   作成日時 : 2013/09/17 22:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

転載元:日本や世界や宇宙の動向さんより

ネタニヤフ首相がケリー長官を犬のように殴打しました!

以下の9月13日付けの英語版ヤフーニュースによると、ケリー長官は9月15日にイスラエルのネタニヤフ首相とシリアや中東の和平交渉とパレスチナ問題に関する最終協議を行うためにエルサレムに向かったと報道しています。

画像
http://news.yahoo.com/kerry-travel-israel-meet-israeli-pm-netanyahu-115939838.html

そして一番下のイギリスのサイトでは、エルサレムでケリー長官とネタニヤフ首相が何をやっていたのかが早速暴露されています。どうやら、ケリーのようなアメリカの重要政治家は、イスラエルのシオニストから多額の賄賂をもらっているようです。イスラエルはアメリカの政治家たちを賄賂で買収し支配してきたのです。

しかしアメリカ政府がイスラエルの権力者の希望通りに動かなければ、米政治家は殴られるということが分かりました。アメリカの政治家たちはシオニストによる賄賂と脅迫(飴と鞭)で動いていることが分かります。(省略)

なぜ、ネタニヤフはケリーを殴ったのでしょうか。きっと、シリアの化学兵器問題で、アメリカがロシアの提案を受け入れたからでしょうね。イスラエルはシリアを攻撃したくて仕方ないのに、アメリカによる攻撃が延期され続けているからでしょう。ネタニヤフは政治家ではなく、イルミナティ配下のマフィアの親分だということが分かりました。


<ネタニヤフがケリーを殴打しました。>
http://philosophers-stone.co.uk/wordpress/2013/09/netanyahu-beat-john-kerry-like-a-dog-claims-senatorial-aide/
(概要)
9月16日付け:
ケリー長官の側近の政府関係者によると、イスラエルのネタニヤフ首相は米ケリー長官をまるで犬のように扱い、彼を殴打したとのことです。

「ドアが閉まると同時に、豚がうめくような声と家具が投げつけられているような音が聞こえました。

すると、ケリー長官はネタニヤフに向かって、ノー、ノー、ベンジャミン(ネタニヤフの名)、神に誓って言うよ、あれは私じゃない。あれはバカなロシア人がやったのだ、とネタニヤフに訴えていたのです。

その直後にケリー長官が殴打されたような音が聞こえました。その時、ケリー長官は苦痛や怒りの叫びをあげましたが、再度、ケリー長官が叩かれるか、殴られたような音が聞こえたのです。

次に、ネタニヤフは、ケリーに向かって、お前にお金を払っているのは何のためだと思ってんだ、と金切り声でののしっていました。

その直後に、2人のイスラエル人の警備員が私をドアから引き離したのです。そして5分後に、ケリー長官が少し血が混じったアザだらけの顔でドアから出てきました。

ケリー長官のシャツのボタンも取れていました。ネクタイも結び目から下がはさみで切られていました。

彼は泣いていたと思います。」と政府関係者が告白しました。

ケリー長官は、ネタニヤフとの会談を、非常にわずらわしいものだったと述べていました。


画像



イスラエル、シリア内戦に関与せず=ネタニヤフ首相
2013年 08月 28日 07:14 JST|Reuters
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE97Q08I20130827

[エルサレム 27日 ロイター] - イスラエルのネタニヤフ首相は27日、同国はシリア内戦に関与していないものの、攻撃を受けた場合には断固とした対応をとると表明した。

ネタニヤフ首相は、テルアビブで開催された安全保障会議後に声明を発表し「イスラエルはどのようなシナリオに対しても用意ができている」と言明。「シリア内戦に関与していないが、われわれを攻撃する試みが確認された場合には強力な対応をとる」と述べた。

イスラエルでは、西側諸国がシリアを攻撃した場合、同国のアサド大統領が報復措置としてイスラエルを攻撃する可能性があるとの懸念が広がっている。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

イスラエル/ネタニヤフ首相が米ケリー長官を殴打した―中東和平交渉最終協議エルサレムにて 旧・ほんとうがいちばん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる