旧・ほんとうがいちばん

アクセスカウンタ

zoom RSS 【イベント/テクノロジー】 変化に対する備え(PFC)チームのうちの技術グループの使命

<<   作成日時 : 2013/09/07 21:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

転載元:GFLサービスさんより

画像

http://prepareforchange.net/technology/

変化に対する備え(PFC)チームのうちの技術グループの使命
・・・2013年9月7日


ミッション:

フリーエネルギー情報を地球規模でわかり易く、利用可能にすることによって、人間の暮らしを刺激し、究極的に向上させること。技術グループに寄与する者が我々と連絡を取れるようにすること。


ビジョン:

約100年前にニコラ・テスラは、人間への贈り物としての、 線を使わないで供給される、きれいな無限のフリーエネルギーを提案した。イベントが起きると、この夢が現実になる。きれいで、”ゼロポイントの場”から、 磁気、冷間融合、プラズマ融合、及び蒸留水から得られる実質的なフリーエネルギーを作り出す新しいエネルギー装置は今既に存在している。電動モーター、自 動車及びその他の装置にエネルギーを供給する清浄な装置は今存在している。

このようなフリーエネルギーは最も必要とされる 地点まで、無線で正確に配送される。エネルギーは自由を意味し、生命を意味する。砂漠の中の青々とした緑の農場、アフリカなどの未開発地で病み、餓えてい る人たちへの食料、水、医療の供給を視覚化してください。きれいで、健康な水が、必要なところに、汚れた水から生成し又は浄化される。化学物質又は添加物 は必要ない。環境から生物的、石油化学的汚染、核物質など、種々の汚染物質や公害物質を除去する技術も既に存在する。

家庭は工場を有害なスマートメーターから隔離 し、送電網から切り離して、エネルギー代金を支払うために懸命に働く必要なしに、創造的に自由時間を楽しむことが出来る。創造的な自己完結型のコミュニ ティーはこの種のエネルギーで繁栄し、大気中、地上、水中で、環境、音響公害無しに旅行と搬送を行うことが出来る。旅行はより安全になり、予防的な衝突検 知器が事故を防止する。オイルの追加の必要が少なくなり、あるいは全くなくなるので、ほとんどの車両の移動範囲は大いに拡大する。


第一段階

どの位の数の新技術があり、イベントが起きた時に、その程度 迅速に私たちの暮らしの中に持ち込まれるのかについては完全な誤解がある。その時点では、既存の送電網や生活システムの維持と同じく、病気や餓えの解消の 加速が最も大切であろう。アフリカの一部、ハイチのような島嶼国家、あるいはその他の国内及び外国の貧困地域には新技術の迅速な配備が行われるだろう。

食料、清浄水の供給、及び医療支援が行われ、移動医療設備が配備され、町や村には、永久的な病院-エネルギーセンターが設置されるだろう。公害と環境中の毒物は除去されるだろう。

苦難と飢餓は緩和されるだろう。発展途上国で は、化石燃料や原子力のような有害で劣悪な電力源は、送電網に接続されたまま、新エネルギー装置に置き換えられるだろう。私たちの多くの者には、変化は全 く感じられないであろうが、コストは大幅に低下する。全ての生活支援システムはそのまま配置され続ける。トラック、バス、及び自動車は化石燃料を使用する 形式であれば、フリーエネルギー技術に置き換えられし、電力に基づくものであれば、それらの装置を常に充電するクリーン技術が装備されるだろう。ほとんど の車両の移動可能距離は大幅に向上し、運転コストは低下するだろう。公害を発生するあらゆる物はこの時点でこの惑星のヒーリングと解毒を促進するために取 り替えられるだろう。それに加えて、移動解毒装置と清浄水発生装置が送り込まれるだろう。


進歩のスパイラル:

より有機的、清浄、効率的、長寿命技術がイベン トに引き続く複数の週及び月の間二製造され、基本的なニーズは満たされ、エネルギー源はもはや公害を発生しなくなるだろう。家庭、及び事業用のフリーエネ ルギー装置が適正なコストで供給され、送電網からの完全な切り離しを可能にするだろう。自己完結型の、緑色に富んだ、スージー・スター創造的コミュニ ティー、あるいはビーナスプロジェクトのような、製造用と必要なエネルギーのために新技術を利用する独立の新しい創造的なコミュニティーが飛躍するだろ う。エネルギーを無駄に消費し、目障りな送電網は完全に除去されるだろう。自動車、トラック、バスはやがては安全で、浮上し、あるいは飛行する衝突防止車 両に置き換えられるので道路は不要になるだろう。このようにして、私たちの”アスファルトジャングル”は、私たちを育成し、食料を供給し、私たちの暮らし を美しくし、酸素を発生する植物、樹木、農場に置き換えられるだろう。


通信ハブ:

数週間、あるいは数ヶ月先に新技術が利用可能に なるので、このページは、新技術の為の通信ハブとして機能し、教育、情報、ネットワーク、及びリンクを支援するだろう。フリーエネルギー装置は国産、工業 生産、旅行、輸送、通信、解毒その他に利用されるだろうう。技術についての質問には答える。発明家は方法、ニーズ、及び開発をここで知らせる。 


画像        
http://prepareforchange.net/technology/


参考:ビーナスプロジェクト
http://thevenusproject.com/
画像



関連過去記事

コブラ7/30インタビュー要約:大変化は9月に入ってから起きる。人々にはイベントに備えるグループを…
2013/09/01
http://mizu888.at.webry.info/201309/article_1.html

コブラ8/27:平和のポータル活性化報告・・・9月は非常に面白い月になるでしょう
2013/08/28
http://mizu888.at.webry.info/201308/article_111.html

コブラ8/16:エジプトとこの惑星一般の状況についての短信(9月の偽旗作戦と8/25のポータル)
2013/08/17
http://mizu888.at.webry.info/201308/article_75.html

コブラ・・・2013年8月11日 新しい機会の窓
2013/08/12
http://mizu888.at.webry.info/201308/article_49.html

コブラ最新情報:2013/08/09 イベントの後で金融に生じること
2013/08/10
http://mizu888.at.webry.info/201308/article_42.html

【拡散希望】 コブラ:8/4 『平和のポータルが2013年8月25日に開く』
2013/08/06
http://mizu888.at.webry.info/201308/article_20.html

コブラ・・・2013年7月21日 イベント支援グループ
2013/07/22
http://mizu888.at.webry.info/201307/article_69.html

コブラ5/30:アーヴィン/ラグーン会議の報告とイベントのために新設されたウェブサイトの告知
2013/06/02
http://mizu888.at.webry.info/201306/article_8.html

イベントのために新設されたウェブサイト
http://prepareforchange.net/

ポータル開放報告・・・コブラ/2013年5月28日
2013/05/29
http://mizu888.at.webry.info/201305/article_131.html

5月25日にポータルが開いてもまだイベントは起きない。
これらは必要な前段階である。(コブラ5/22)
2013/05/23
http://mizu888.at.webry.info/201305/article_108.html

【ポータルの開口】―「5/25世界同時視覚化瞑想」
日本時間は5/26 AM4:12 コブラ5/14
2013/05/15
http://mizu888.at.webry.info/201305/article_61.html

コブラ・・・”イベント”抄訳 2013年5月10日
2013/05/12
http://mizu888.at.webry.info/201305/article_45.html

秘密の宇宙プログラム、その“隠された目的”−コブラ
(2013/04/24)
http://mizu888.at.webry.info/201304/article_95.html

イベントに必要な条件が満たされるまで、地道な多くの仕事が必要です−コブラ(2013/04/22)
2013/04/25
http://mizu888.at.webry.info/201304/article_89.html

インプラント半球と銀河中心太陽の活動―コブラ(2013/03/10)
2013/03/15
http://mizu888.at.webry.info/201303/article_40.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

【イベント/テクノロジー】 変化に対する備え(PFC)チームのうちの技術グループの使命 旧・ほんとうがいちばん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる