旧・ほんとうがいちばん

アクセスカウンタ

zoom RSS Keshe氏「10分未満でブリュッセルから東京…だから時間 空間 国家主義は全く消滅してしまう」10

<<   作成日時 : 2013/09/03 19:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
翼のない飛行機は反重力を利用して、飛行する。
画像:ケッシュ テクノロジーの応用:輸送開発


転載元:庶民の見方さんより

Keshe Foundation ホームページ
Keshe Foundation フォーラム
ケッシュ財団
.............................................................................................................

和訳:Yuzo Nakano

2012/11/18 - アップロード元: Introduction to Keshe Foundation

General interview in 2011 with Mehran Tavakoli KESHE by Bert Corsius about the Keshe Foundation, plasma technology and several fields of applications.



Keshe財団に関するバート・コルシウス(Bert Corsius)によるメヘラーン・タバコリ・ケッシイ(MehrenTavakoli Keshe)との2011年の総合インタビュー

Keshe 財団についての総合インタビュー動画 和訳 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9)

【0:58:24:〜1:02:11】

−ケッシイ財団 − 「紹介」‬ Keshe Foundation - INTRODUCTION (10)

ある日、石油は尽きるでしょう。次の20年ではない...50年で。だから、今でない理由はない、なぜ今ではいけないのか?

これは私が、最初にベルギーに来るように誘われたときに聞かれた質問で、我々が話をした誰もが "なぜ、ベルギー?"と言った。なぜベルギー人は、自分自身をそんなに見下すのか、なぜ駄目ですか、ベルギーでは?

また、私たちがごく最近の話で言ったように、Keshe財団による重力場と呼ぶものの一番目の着手は、ベルギーから行われるでしょう。

2〜5分以内でブリュッセルからニューヨークへ行く事ができる。また、この5分のうちのほとんどは実際に着陸し、立ち上がる時間だ。また、私たちは、10分未満でブリュッセルから東京へ行く事ができると言える。だから、時間、空間、国家主義は全く消滅してしまう。

私たちがこの技術を開発した方法では、それがどこで開発されるか、どの国の、どの地域で開発されるかは、全く関係ない。今、私たちすべて、人類として、それから恩恵を被るでしょうから。

必要とする量を必要なだけ、我々はみな「フリー」エネルギーではなく、エネルギーを得るでしょう。環境を害して、多くの燃料を燃焼することも、これ以上の環境虐待もない。

土地を利己的に利用し、色んな種類の肥料を使用して破壊し、呼吸する空気さえ、次の世代は問題に直面する。したがって、これ(変化)は起こる事だ。

多くの人々は、これが私たちが、待っていたモノのかと言うが、今、それはここにある。彼らはそれがここにあると信じる事ができない。したがって、それは単に考え方だ。

私たちは本に書き、インターネット・システムを通して、世界に伝えた。皆に...私たちはエネルギー・システムさえ売っている。ホンコンと中国の両方に。これは非常に面白いことだ。

私たちは、それを南アメリカ、ヨーロッパ、その他の国々に売る。彼らはそのシステムを得るために予約金を納めている。

一方で、多くの人々が自由エネルギーについて話している...“フリー”エネルギーなどない。

唯一の事は、私が最初に説明したように、私たちは原子、プラズマの源を使うという事だ。プラズマの源に行く。これを、私たちは原理物質(プリンシプル・マター)、または、原理磁場(プリンシプル. マグネティック・フィールド)と呼んでいる。この磁場は、100-150億年間そこに存在している。

そこで、どうするかと言うと、(プラズマの)源に向かい、それ(原理物質)を5千年から1万年間使用する。だからその原子の中にある、それ自体何十億年以上もの間、解き放たれる事のなかった、その物質を1万年間解き放し、その余剰エネルギーを私たちが受け取る。

フリーなモノなど何もない;
私たちは、それを促進し、かつ私たちが好きなものを使用することをちょうど学んだ。
だから、いわゆる、「私たちはフリーエネルギーを得るだろう」に「フリー」はない。

それも、物質の磁場を使用している。原理物質(プリンシプル. マター)、暗黒物質(ダーク・マター)、暗黒エネルギー(ダーク・エネルギー)に関して、今多くの人が話しているが、これは非常に面白い。

私たちはそれを推移エネルギー(Transition Energy)、推移物質((Transition matter)と呼ぶ。なぜ推移なのか? その状態が強い磁場のポイントから、感知可能になるポイントに推移するのに時間を要するからだ。

このように運動している磁場、それが、私がエネルギーと呼ぶものだ。

この源の強い場の運動状態から、私たちの元(感知可能ポイント)に一瞬の内に移行はできない。その過程で時間と空間を必要とし、それを推移と呼ぶ。

なぜそれが推移か? ...それは移行中だし、彼らはそれを理解できなかったので、それを暗黒エネルギーと呼んだ。

それが何か、今私たちは理解しているので、それについて説明する事ができる。


和訳:Yuzo Nakano




Keshe氏「テクノロジーが起こす変化、知識は人々に伝播されて行く」 財団インタビュー動画(9)
2013/09/02
http://mizu888.at.webry.info/201309/article_7.html

Keshe氏「テクノロジーは平和のために…」 Keshe財団についての総合インタビュー動画(8)
2013/08/30
http://mizu888.at.webry.info/201308/article_123.html

Keshe氏「たいへん近い将来、磁場の操作、車輪のない最初の車を見せる」インタビュー動画(7)
2013/08/30
http://mizu888.at.webry.info/201308/article_118.html

Keshe氏『日本の原子力災害へ処理を行うためのシステム環境を提供する用意がある』インタビュー動画(6)
2013/08/28
http://mizu888.at.webry.info/201308/article_112.html

Keshe 財団についての総合インタビュー動画 全文和訳 (5) プラズマ技術について
2013/08/26
http://mizu888.at.webry.info/201308/article_102.html

Keshe氏 「私たちはどんな燃料も燃やさない、燃焼燃料の時代は終わった。」インタビュー動画(4)
2013/08/19
http://mizu888.at.webry.info/201308/article_79.html

Keshe氏 「疾病はすべてエネルギーに基づく。私たちの目的は唯一宇宙だ」 インタビュー動画(3)
2013/08/15
http://mizu888.at.webry.info/201308/article_57.html

Keshe氏、「カナダ政府から2011年の前年に11日間 逮捕されていた」 インタビュー動画(2)
2013/07/17
http://mizu888.at.webry.info/201307/article_50.html

「Keshe 財団についての紹介」総合インタビュー動画/2011 全文和訳 (1)
2013/07/14
http://mizu888.at.webry.info/201307/article_35.html


●テーマ「Keshe財団」のブログ記事
http://mizu888.at.webry.info/theme/4270def2ba.html









テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

Keshe氏「10分未満でブリュッセルから東京…だから時間 空間 国家主義は全く消滅してしまう」10 旧・ほんとうがいちばん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる