旧・ほんとうがいちばん

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界裏権力紛争が激化する中、米国大統領選の行方は?ベンジャミン・フルフォード氏(2012/11/05

<<   作成日時 : 2012/11/06 16:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像









ベンジャミン・フルフォード氏ブログより転載

11/05/2012
ベンジャミン・フルフォード有料メルマガ(Vol.197)
◆ 世界裏権力紛争が激化する中、米国大統領選の行方は?

━━━━━━━━━━━━━━

≪2012/11/05 号 VOl.197≫

今週中に予定されるアメリカと中国の政変を前に、各地で緊張が高まっている。特にアメリカの大統領選では、極めてグレーな危うい結果となる公算が大きいとの見方が強まっている。というのも、ブッシュ率いるナチ陣営が後押しする麻薬商・マネーロンダリング犯のロムニーと300人委員会が後押しする同性愛者・殺人犯のオバマ、この両陣営の力関係が裏で拮抗しているため、もともと八百長が噂されている大統領選の結果が「引き分け」、つまり何らかの理由をつけて なかなか決まらない可能性が高まってきているのだ。一般に公表されている「世論調査」では『両者ともに支持率45〜50%前後で接戦している』との結果が伝えられているが、米当局筋によると本当は両者共に15%未満の支持率しか得られていない。この現実を受けて、大統領選の「引き分け」後に予測される混乱を機に、ペンタゴンが重い腰を上げて自国に民主的共和政体を取り戻せるかどうか、がアメリカにとっての目下の課題だろう。

また中国にも、そうした欧米勢の権力紛争が飛び火している。いずれにせよ、国民はもとより人民解放軍の若い軍人や次世代の指導者層の多くが、格差問題に対する怒りをこの上なく鬱積させている中での権力交代となるため、これから始まる新体制の上層部は相当な改革に乗りださない限り政情不安に陥る可能性は高い。勿論これから日本に訪れる権力交代劇・・・
https://foomii.com/reader/check/00006


ベンジャミン・フルフォード氏ブログ



--------------




図解 世界を牛耳る巨大企業
扶桑社
ベンジャミン・フルフォード


Amazonアソシエイト by 図解 世界を牛耳る巨大企業 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

世界裏権力紛争が激化する中、米国大統領選の行方は?ベンジャミン・フルフォード氏(2012/11/05 旧・ほんとうがいちばん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる