旧・ほんとうがいちばん

アクセスカウンタ

zoom RSS 「日本の電力事業政策を操るCIA対日工作の全貌」

<<   作成日時 : 2012/05/15 08:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

CIA(米国中央諜報局)はロックフェラー財閥(米国石油資本)の別働隊
(ベンジャミン氏のブログより)
05/14/2012

月刊誌「財界展望」2002年11月号に看過できない記事が載った。その記事とは「日本の電力事業政策を操るCIA対日工作の全貌」である。ところで、CIA(米国中央諜報局)はロックフェラー財閥(米国石油資本)の別働隊といううわさもある。なぜなら、ロックフェラー財団はCIAに多額の寄付金を拠出しているからだ。本記事によると、CIAの日本エネルギー事情の調査レポート(2000年2月)には以下のような提言がなされているそうである。「日本の国力をこれ以上強大化させず、かつ将来に渡って反米化させないようにするためには、長期間に渡りエネルギーセクターで、日本に手錠をかけるかのように封じこめておく必要がある。日本の原子力発電は既に電源の3割 以上を占めている。そこで、日本の原子力技術を支配する東京電力のパワーを削いでおくのが効果的である。東電は日本一の資産企業で、経済界、財界をリード する有力企業である。また、国民からの信頼も厚い。日本の核武装化を阻止するには、東電の信用を失墜させ、凋落させることにより原子力発電技術開発を大幅 に遅らせる必要がある。」



3.11テロ、フクシマは壊れるように作られていた。日本の政府は「嘘」しか言っていない。
【元】米国家安全保障局(NSA)技術者ジム・ストーンさんの告発
http://mizu888.at.webry.info/201204/article_11.html



原子力発電関連・過去記事http://mizu888.at.webry.info/theme/7d8a8c59c7.html


---------------------


泉パウロ牧師「311地震兵器攻撃」講演動画 
http://ikiikiikiyou.naganoblog.jp/e974563.html
ブログ「いきいきいきよう!」さんが、311以降有名になった泉パウロ牧師の講演動画をアップロードしてくれていました。
かなりレアな動画なので、是非見た方が良いです↓。






画像




















による内部告発文章。

中丸女史による質問
「なぜ、あなた方イルミナティ・闇の権力者たちは、私たちの国・日本と日本国民を、3・11 の大津波、大震災のような人工兵器という無差別な方法で攻撃したのか?」

レオ・ザガミの回答
「もちろん、日本という国をこの地球上から抹殺する目的だった。 イルミナティ最上層部は、日本という国は、『神の国』として認識している。何としても、我々の目的 の完全遂行のためには、まず、『日本の国』をこの地上から消滅させなければならない。日本は今まで、 我々の新世界統一秩序の遂行をくじいてきた稀有な国である。 今まで世界の歴史の約150年間、我々の計画の前に、日本はことごとく立ちはだかってきたからである」


ザ・エデン
http://kinnikuking.blog81.fc2.com/blog-entry-899.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

「日本の電力事業政策を操るCIA対日工作の全貌」 旧・ほんとうがいちばん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる