旧・ほんとうがいちばん

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカのティモシー・ガイトナー財務長官がNY検察により逮捕されたとの情報

<<   作成日時 : 2012/02/27 22:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ベンジャミン・フルフォード氏ブログより転載

ベンジャミン・フルフォードの国内外 金融・経済・政治の裏事情レポート

日中韓、封印された技術の開発競争が本格的に始まった
≪2012/2/27号 VOl.164≫
先週、ホワイトドラゴン関係者と韓国政府機関との間で交渉が行なわれた。その結果、現段階における幾つかのことが明確になってきた。

先ず、これまで封印されてきたエネルギー技術などの開発・商品化に向けた競争が、日本、韓国、中国の間で既に始まっている。韓国政府は、アメリカの技術者数十人を韓国の釜山(プサン)に招き、将来的に韓国を新技術開発における世界の中心地にする計画を持っている。ところが現在、日本と中国のある団体も実は同じアメリカ人技術者たちを自国に招き入れる計画を立てていて、この3ヶ国は既に技術者の争奪戦へと動いている。

また韓国政府は以前から模索されていた朝鮮半島の南北統一に関して、ホワイトドラゴン財団の提案に賛成の意を表明している。その提案を踏まえ、北朝鮮の金正恩(Kim Jong An)が南北統一の象徴として形式的な高位につき、全体の意思決定は従来のアジア式根回し型の政治過程で進められることになりそうだ。

今後は、非公式に水面下で議論されていたことが正式に政府レベルの話し合いへと移行することになる。
こうしてアジアが新しい時代に向けて動き出す一方で、欧米支配階級による旧世界体制は着々と崩壊へと向かっている。つい先日も、アメリカのティモシー・ガイトナー財務長官がNY検察により逮捕された、との情報が寄せられた。

ガイトナーは司法取引に応じて彼の知りえる情報を次々と暴露し、現在では既に釈放されている。ただし国外逃亡など不審な行動を防ぐため、米当局の見張りが彼に四六時中張り付いて監視しているのだという。
https://foomii.com/reader/check/00006









テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

アメリカのティモシー・ガイトナー財務長官がNY検察により逮捕されたとの情報 旧・ほんとうがいちばん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる